【おいしくきれいに、大人の女子フォト旅】アンティーク着物で村上をぶらり


2018年04月23日 516ビュー
こんにちは、フォトグラファーのhikariです。

突然ですがこの写真、どこだと思いますか?
歴史のありそうな建物。たたずむ着物美人。

タイトルに出ちゃってますが、ここは新潟県の村上市。
新潟県の最も北にある市で、新潟駅から車で1時間ちょっと。

平昌オリンピックの銀メダリスト・平野歩夢くんの地元でもあります
(先日は凱旋パレードが行われていたそうです!)。

今回は新潟県村上市とお隣の山形県をめぐる1泊2日の旅へ出かけました。
仕事柄いろんなところに行きますが、村上は初めて。
しっとりと落ち着いた、情緒ある町です。
それにこの着物!

「城下町 着物でぶらり」という期間限定イベントで、アンティークの着物を着せてもらい、町歩きを楽しめるんです。(2018年は3月20日〜4月3日)

イベントを主催するのは、村上市内で骨董品を扱う『美術・骨董 加賀』さん。
日本が誇る着物文化を継承したい、そんな想いから企画したそうです。
「村上は本物を追求する町。着物も本当に上質なものを揃えていますよ」というスタッフさんの言葉が印象的でした。

着物は40種類ほどの中から選びます。
色とりどりの小紋や振袖、中には着物好きの人が驚くような高級着物もあるとか。

悩んだ末に佑香さんが選んだのは、沖縄の紅型染風の小紋。
ため息が出るほど美しいです…。
かわいい髪飾りも付けてもらいました。

着付けは1時間ほどで完了。

足袋や履き物、バッグも貸してもらえます。
予約がベターですが、空きがあれば飛び込みもOKだそうです。
料金は、着付けと町歩きのセットで7,800円。

男性用着物もあるので、恋人同士やご夫婦にもいいですね。
(カップルは2人で12,000円とちょっとお得)。
美術・骨董 加賀

美術・骨董 加賀

住所:新潟県村上市片町5-20
電話:0254-52-3222

この記事を書いた人
_hikari_____