創業230年の老舗割烹「柳屋」でいただく昼懐石/見附市


2019年10月27日 1289ビュー
こんにちネギネギ!NegiccoのNao☆です。

新潟のおいしいものを求めて女子ひとり旅、今回は里のものを食べに、見附市の割烹「柳屋」さんにお伺いしました!
いただいたのは「昼懐石」(2,500円〜)。

地の食材、旬の素材を中心にしたお料理がずらり。
見た目も可愛くて、食べる前からテンション上がっちゃいます!
最初にいただいたのは、豆乳を葛で練り固めた柳屋名物「呉豆腐(ごどうふ)」です。
お箸を入れたときの感触がなめらかでもちもち。クリーミーなおいしさにうっとりでした♪
前菜の寄せ物に並んでいたのは、白和え、子持ち鮎の煮合わせ、メダカの甘露煮、イクラです。

子持ち鮎は卵のプチプチした食感がたまりませんでした。
甘くて優しい味付けで、骨も食べられるほどの柔らかさでした。
焼き物のサーモンの味噌漬けでした。
器や飾り付けのお野菜もステキですよね♪
お造りはヒラメ、村上のアラ、南蛮エビ、マグロです。
アラはコリコリした食感がたまらないし、南蛮エビはとろけそうだし……最高です。
揚げ物です。抹茶塩でいただきます。
抹茶塩が付く揚げ物って本格的な感じがしますよね。食べる前から嬉しくなっちゃいました♪
茶碗蒸しからは、ほんのりと柚子の良い香りがします。
紅ズワイガニが入っていましたよ〜☆
こちらの割烹は創業230年という老舗です。
9代目の店主が、お料理のことを詳しく説明してくれました。
茶室にもなるステキな和室でゆっくりいただく懐石料理。

おいしい料理をいただきながら、メンバー2人のことを思い出しました。
今後は皆で一緒に楽しみたいなあ。

割烹柳屋

営業時間:11:00〜22:00(昼11:00〜14:30/夕方17:00〜)
定休日:不定休(要予約・2日前)
住所:新潟県見附市今町1-1-8
電話番号:0258-66-3166

エリア

長岡・柏崎エリア

カテゴリー

グルメ
この記事を書いた人
Negicco Nao⭐︎