十日町のフォーチュンドール ” ちんころ” 作り体験

十日町のふぉーちゅんどーるちんころづくりたいけん

十日町に伝わる伝統工芸品“ちんころ”を作る体験

地域のちんころづくり名人に教わりながら、十日町の伝統工芸品ちんころを作ります。
伝統的な子犬や干支にこだわらず、お好みでアニメのキャラクターやマスコット、動物など、オリジナルのちんころを作っていただけます。老若男女問わず、誰にでも楽しんでいただける体験です。
縁起物のちんころを、是非お土産に作ってみてください。

“ちんころ”とは?
十日町市民なら誰もが作ったことのある“ちんころ”は、米粉で作られたカラフルで小さなお人形です。ちんころという言葉は“子犬”という意味で、子犬やその年の干支を模した形で作ることが多いです。
毎年1月頃に作られ家に飾られるのですが、米粉のペーストでできているので数週間で割れて壊れてしまいます。この割れた破片が多ければ多いほど、縁起が良いと言われています。
ちんころ作りの文化は江戸時代から始まったと言われていますが、本来の由来はよくわかっていません。

エリア
湯沢・魚沼エリア
カテゴリー

基本情報

開催期間 1~3月
開催時間 9時00分~18時00分の間、希望する時間
所要時間約90分
事前予約開催日の3日前までに要予約
最小催行人員2名
住所新潟県十日町市馬場丁1253−2
交通アクセス土市駅から徒歩5分
駐車場あり(お問い合わせください)
料金1人3000円
備考●料金に含まれるもの
体験代、材料費、会場使用料、持ち帰り用ケース
※日程により会場が十日町市内の別の場所へ変更となる場合があります。また、十日町市内や近隣市町村のご指定の場所に出張しての開催も可能です。ご相談ください。

問い合わせ先

問い合わせ先HOME away from HOME Niigata
電話番号025-755-5080
メールアドレスinfo@homehome.jp
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す