信濃川大河津資料館

しなのがわおおこうづしりょうかん

越後平野の守り神「大河津分水路」

明治42年の着工から約20年の歳月をかけて完成した大河津分水路。当時は「東洋のパナマ運河」とよばれるほどの大事業でした。現在も私達の豊かな生活を守り続けています。
また、70年以上もの間、幾多の洪水を受け流してきた旧可動堰から先人の夢を受け継ぎ、平成23年11月、新たな希望をせおった可動堰が通水しました。
信濃川改修工事から100年を記念して建てられた大河津資料館では、これらの工事や歴史についてくわしく学ぶことができます。

基本情報

住所新潟県燕市大川津地内
交通アクセス●JR越後線「分水駅」より徒歩で20分
●北陸自動車道「中之島見附IC」または「三条燕IC」より車で25分
駐車場●普通車:50台
営業時間●営業時間:9時~16時
●定休日:月曜日、年末年始(祝日の場合翌日)
料金入館無料

問い合わせ先

問い合わせ先信濃川大河津資料館
電話番号0256-97-2195
FAX番号0256-97-2196
メールアドレスohkouzu@hokurikutei.or.jp
関連サイト