国産焼鳥が100円?!全国テレビ放送で話題、新潟B級グルメの名店「やきとりほしの」/新潟市


2023年12月01日 31954ビュー
皆さんこんにちは!エムコネです。

新潟市西区に、ものすっっっごく人気のお持ち帰り専門の焼き鳥店があることをご存知でしょうか?

元々、地元で多くのファンに愛されるお店でしたが、今から2年前、全国ネットのテレビ番組で紹介されその名は全国区に!連日大行列が続き、新潟市で1番有名な焼き鳥店と言っても過言ではないほどの、超人気店になりました。

人気の理由はテレビで放送されたから、ではありません。「ここの焼き鳥を食べたら、他のを食べられない!」という声が続出するほど、たちまち虜になる理由があるのです!

今回は、新潟市西区にある「やきとりほしの」をご紹介します。

いざ、やきとりほしのへ

新潟市中心部から車で20分余り。新潟市最大の道の駅「ふるさと村」や新潟大学五十嵐キャンパスなどがある、新潟市西区にお店があります。

新潟市西区役所からは徒歩7分ほど、ひらせいホームセンター坂井店の向かいにあるのが「やきとりほしの」です。
取材にお伺いしたのは平日の13時すぎ。既に芳ばしい煙が立ち込め、食欲をそそるい~い匂いが。

以前は15時オープンでしたが、あまりの行列に時間を分散してもらおうと、なんと現在は13時半からオープンしています!

(日によっては、ちょっと遅れることもあるよ!とのこと。)
こちらは、社長の古川さん。奥で開店準備をされているのが星野さんです。

精肉の卸業をして42年、小売の店舗を始めて22年になるという老舗の同店は、焼き手をメインで担当する星野のおばちゃんと、社長の古川さんの二人三脚で営まれています。

お二人は47年来の友人で、最初はスーパーの中で焼き鳥を焼いていたのが後に店舗を構えるようになったそうです。一時は複数店舗を経営されていたそうですが、今はこの西区の店舗のみに全力集中しているとのこと。

人気の理由は5つ

【理由①】お肉は全て国産の生肉!冷凍は一切なし。

精肉店直営の焼き鳥店なだけあって、質の良い国産のお肉を使用しているそうです。焼き鳥は同区に専用の作業場があり、そこで肉の裁断から串打ちまでの仕込みがされています。1本1本心を込めて全て手作業で行われているんですって!

【理由②】ボリュームが凄い

ほしのの焼き鳥はお肉が大きくカットされていて、1串のボリュームがすごいんです!「オレ負けず嫌いだすけ~」という星野のおばちゃんの心意気が現れています。
【理由③】タレが美味いっ!

テレビ番組では焼き鳥を食べた後にタレを飲み干すお客さんの姿や、ご飯にかけたりする様子が映されていましたが、秘伝のタレがこれまた美味しいのです。

なんと、お客さんから多くのリクエストがあり、タレそのものが販売されていました。これ1本でいつでもほしのの味♪
【理由④】なんと1串100円!安い!

国産で、ボリュームがある焼鳥をなんと1串100円で提供されています。その他のメニューも他店より安く提供するのがモットー。安い!デカい!美味い!焼き鳥に、一度ほしのを知るとたちまちファンになります。
【理由⑤】星野のおばちゃんのお人柄

御年88歳!ほぼ無休で毎日焼き鳥を焼き続けるおばちゃん!!ボリュームや安さ、美味しさの追求はおばちゃんの「他には負けたくない!」という負けず嫌いな性格と、「お客さんに喜んでほしいからね」というあたたかな想いがあってのこと。

焼台に串をズラーッと並べて、テンポよく焼いていきます。「ピアノを弾くように焼いている」とおっしゃられたように、ポロンポロンとリズミカルに串を裏返す指さばきが美しいんです!お肉が硬くならないように焼く絶妙な火入れは、長年の経験が為せる技。

焼き鳥の購入方法

それでは、焼き鳥を買いましょう~!注文はこちらのカウンターから。
こちらのメモ用紙に、

・品目、個数
・タレor塩味どちらか
・名前(苗字)

を大きく分かりやすい字で書いて渡します。備え付けの用紙でなくても、家で書いてきたものでもOKとのこと。

出来上がるまでしばし待ちます。その間も焼き鳥のおいしい香りがプ~ンプン♪タイミングにもよりますが、平日の昼間でも30分以上待つことはザラですので、時間に余裕がある日に来店することをオススメします。
なお、こちらは夕方の様子。全国テレビ放送から約2年が経ち、営業時間を長くしたことで一時よりは落ち着いてきたとのことですが、まだまだ夕方は混み合うことが多いとのことです。車の中で待っている方もいらっしゃいました。

おばちゃんは一生懸命焼いていますので、マナーを守ってお待ちくださいね~!

いざ実食!いただきま~す

まずは焼き立てが食べてみたかったので、すぐに1本いただきました。おばちゃんオススメの豚かしら串です。

「んんんんんーーーーー美味しいーー!!!」

お肉は臭みがなく、ジューシーで柔らかい…そしてこのタレが甘すぎず、くどすぎず、丁度良い塩梅で美味しいんですよ。一口噛みしめる度に、肉汁が広がります。お肉のサイズも大きくて、食べごたえも十分◎
串の長さが一般的なものより長く、そこに大きくカットされたお肉が刺してあります。1串がボリューミー!

人気ベストスリーは、小肉、肉ネギ、とり皮だそうです。
骨付モモ(大)はこの大きさで450円?!と目を疑います。カレー味なところが、新潟らしいですよね。
鶏皮せんべいは1パック300円!

カリッと揚げた鶏皮に、こちらもカレー粉が振りかけられています。パリパリで1枚食べ出すともう手が止まりません。晩酌のアテ、見つけました~!

すべては喜んでもらうために

「最近は色んなものが値上がりしてるけど、なんとかうちは値上げせずにこのままでがんばるよ~!この歳になって儲けようなんて考えてねっけ、お客さんに喜んでもらうのが一番の奉公だな~。」と社長の古川さん。

上質な国産のお肉で作ったボリューム満点の焼き鳥を、おなかいっぱい食べてほしい。そんな想いがギュッと詰まったほしのの焼き鳥は、間違いなく新潟が全国に誇る最強B級グルメでしょう!!

ぜひこの美味しさを味わいに、一度足を運んでみてくださいね。
星野のおばちゃん、古川さん、これからも体に気をつけてまだまだ元気でいてくださいね。美味しい焼き鳥、また買いに行きまーす!
やきとりほしの

やきとりほしの

新潟市西区寺尾東3-1715-1
025-269-7497
営業時間/13:30~20:00
定休日/水曜
※お正月休みあり。詳細は店頭で。
駐車場/あり

やきとりほしの

この記事を書いた人
エムコネ

富山県生まれ、新潟市在住のママライター。 グルメな夫、子鉄の長男、肉食の長女、リアクション芸人の私、の4人家族。 外食費と娯楽費が家計を圧迫していますが、おいしいモノとたのしいコトを求めて日々開拓中!
Instagram : https://www.instagram.com/maconnect2022/