六日町の桜の名所「銭淵公園」の幻想的な夜桜を見に行こう/南魚沼市


2024年04月22日 561ビュー
こんにちは、酒の心です!

今回は南魚沼市の桜の名所と言えばここ!

南魚沼市六日町地区にある「銭淵公園」を紹介します。

春になると美しい桜が咲き誇り、多くの人でにぎわいます。

特筆すべきは夜。

ライトアップされた幻想的な夜桜は、見る人を魅了してくれます。

今回は昼間とライトアップされた夜桜、両方をお届けしたいと思います! それでは、銭淵公園に行ってみましょう!!

南魚沼市六日町駅から駅前通りを通り坂戸山へ向かい、歩くこと約20分、銭淵公園は坂戸山の麓に沿うようにあります。
ちなみに六日町駅から出て正面に見える坂戸山は、標高634メートル。

なんとあの東京スカイツリーとちょうど同じ高さなんです。

六日町の空にスカイツリーを思い重ねます。

六日町大橋のたもとには六日町温泉掛け流しの足湯もあります。

坂戸山を眺めながらゆっくりと足湯に浸かることができ、おすすめのスポットです。
銭淵公園で夜の観桜会を楽しむためにぜひ訪れたいの宿泊所はここ!

旬彩の庄 坂戸城です!

六日町駅から徒歩10分くらい。

銭淵公園へも歩いて10分程度の距離なので、花見酒や夜桜を楽しんだ後も安心です。
旬彩の庄坂戸城での楽しみはなんといっても温泉。

入ると疲れが取れるという贅沢な六日町温泉を堪能でき、特徴的なのは「開運茶室露天風呂」

なんと茶室のような床が畳となっているのです!

いつもの温泉とは違った趣を感じられ日々の疲れが癒やされること間違いなし!

さらには温泉床には開運祈願の小判があしらわれており、贅沢気分でほっこりできます。
旬彩の庄 坂戸城

旬彩の庄 坂戸城

■住所
新潟県南魚沼市坂戸292-4

■営業時間
火曜日~日曜日 11:30~21:00
月曜日 13:00~21:00
土曜日 11:30~15:00
※19:00~19:30は毎日清掃のため入ることができませんのでご注意下さい。

■料金
大人 1,000円
小学生 700円
幼児 500円
3歳未満 無料

※日帰り入浴をご希望の際は必ず事前にお電話でご確認下さい。

銭淵公園の観桜会へ到着(昼間)

旬彩の庄坂戸城を出て、裏道の農道ルートから歩いて銭淵公園まで向かいます。

会場が見えてきました。

さすがは人気スポット!

公園を囲うように桜の木が立ち並んでいます。
六日町駅から銭淵公園会場の「無料」シャトルバスの運行もあるようです。これは嬉しい。

まずは花より団子

観桜会期間中限定で出店・キッチンカーが多く立ち並んでいます!
六日町駅前の「魚沼イタリアンバル 匠」のキッチンカーが出店していました。

目が惹かれる生レモンサワーの文字!

4月上旬とは思えない暑さなので、ビールやサワーを欲しますね!

今日は酒が飲めないのが残念です。

地元のブランド豚使用の「越後もち豚丼」もおいしそうな匂いを漂わせています。
さらには「飲むチーズケーキ」と「飲むティラミス」ですって。

カレーは飲み物だとは聞いたことがありますが、ついにケーキ類も飲む時代に突入したようです!笑

飲んでみたい!
こどもと共に小腹が減ったので、地元六日町駅裏にお店があるお菓子工房ヴィシーのアップルパイとバナナシフォンケーキを購入。

アップルパイはゴロゴロとした存在感があるリンゴがジューシー!

ヴィシー人気のシフォンケーキのほうは、ふわふわエアリーな食感です。

こどもも「おいしい!」とペロリと食べました!

春の訪れを感じる観桜会

公園内に入ると、多くの人が花見宴会を楽しんでいます。

満開の桜と坂戸山を眺めながら花見酒、最高ですね!

今年はこの時期でもとても暖かいので、外で飲むのにちょうどいい陽気です。
銭淵公園のベストポジションへ来ました。

湖を手前にして枡形山をバックに公園全体を見渡せる、私のお気に入りのスポットです。

さて、昼間の観桜会を楽しんだので、また日が暮れたらひと味変わった夜桜を観に来たいと思います。

夜桜も楽しみに再び銭淵公園へ

地図上だと公園の入り口から、入って左奥までライトアップが施されています。

以前はもう少し範囲が狭かった気がしますが、年々拡大しているようです。

それに伴い来場者も年々多くなってにぎわっているようです。

さて、公園内の入り口から入って行きましょう。
おぉ、やはりいつもとは雰囲気が全く違いますね!!

春の風と香り、そして満開の桜がライトアップされて出迎えてくれます。

人がたくさんいるにぎわいも聞こえてきます。

なんだかこちらも期待が膨らみます。
ちょうど満開の時季です!!

キレイに咲き誇っています。

夜桜でライトアップされると、昼間とはまた別の美しさがあります。

今年は全国的に遅咲きとなっていましたが、急激に暖かくなり銭淵公園では去年より5日ほど遅く満開時期となりました。

新潟県内他地域の桜の名所も同様に、今年は遅咲きでした。

地元ライターおすすめ撮影スポットはここ!

こちらは私がおすすめする夜桜の撮影ポイントです。

地元民だからこそ知っている、銭淵公園の穴場スポットです。

ライトアップがない奥のほうまで入り込み、池を手前に撮りました。

水面に映し出された夜桜が、美しさを倍増させてくれます。

水面に映すと桜が倍増したように見えて、より一層キレイに見えますよね。
こちらは先ほどの反対岸から。

桜が連なっているように見えます。

まるで桜のアーチみたいになっていますね。

わいわいと楽しそうに夜の花見会をしている人もところどころで見かけます。花見酒いいなぁ。

儚いからこそ美しい 花見を楽しもう

今回は南魚沼市の桜の名所、銭淵公園の観桜会を紹介しました。

昼間の桜より、夜のライトアップされた夜桜のほうが情緒があり、個人的には好きです。

複数人で輪になり、花見宴会もしたいですね。

桜は開花から散るまで1週間と持ちません。

厳しい冬が過ぎ去り春の訪れを知らせる桜は、儚いからこそ美しい情緒的なものを感じさせます。

また来年の桜を楽しみに、、、ではまた次回!

銭淵公園

■住所
新潟県南魚沼市坂戸392

この記事を書いた人
酒の心

【年間400種類以上試飲している唎酒師が唸るうまい酒を紹介】
EC酒店「酒の心」代表+1児1歳の父 日本酒を通じて新潟の魅力を発信していきます! 子どもがおおはしゃぎする子育て世代へのおすすめスポットも紹介していきます。
■酒の心HP:https://sakenokokoro.com/ 

PR