味も見た目も鮮やかな料理で楽しめる「Restaurant UOZEN」/三条市


2019年06月03日 493ビュー
こんにちわ、関屋です。

2013年オープン。オーナーシェフの井上和洋さんがソムリエである奥様とともに切り盛りするフランス料理店「Restaurant UOZEN」。
外観はかつて料亭だったという店構えをそのまま生かしており、窓の外は田園が広がっています。
井上さんは『KIHACHI』などで修業を積み、都内で独立。

三条に店を構えてからは畑に野菜を植え、山に狩猟へ行き、海へ釣りに行くなど、自らの手で食材を調達すべくかけ廻っています。

さらに玉泉堂の鎚起銅器や、マルナオとTOJIROのカトラリーなど、地場産業の商品も実際に触れることができます。

お料理はシェフのおまかせコースのみ。
<ランチ> 4,700円、7,000円、11,000円
<ディナー> 7,000円、11,000円

この日いただいたランチは、糸魚川の鮟鱇、新発田のクリーンポークなど、越後の旨みが凝縮されたものでした。
どのお料理も繊細で美しく、味もしっかりしていて素晴らしかったです。

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。
Restaurant UOZEN

Restaurant UOZEN

時間:11:30~15:00、17:30~23:00
場所:新潟県三条市東大崎1-10-69-8 
電話:0256-38-4179

エリア

弥彦・三条エリア

カテゴリー

グルメ
この記事を書いた人
関屋 淳子

PR