お山の千本桜 悠久山公園/長岡市


2018年04月07日 947ビュー
"お山"の愛称で親しまれている「悠久山公園」。
園内には約2500本もの桜が咲き誇ります。
こちらは、染井吉野、しだれ桜、八重桜などが植えられ、長い期間で桜を楽しめるのが特徴。

メインに植えられている染井吉野は、小ぶりでとっても可愛いんですよ。
同じ染井吉野でも違いがあるなんて面白いですよね。

今年の開花予想は4月13日、見頃予想は4月17日。
例年通りの開花になりそうです。
駐車場は会場の周辺に数か所あります。

私は蒼柴神社の参道にある桜並木が好きなので、長岡大学側の駐車場をよく利用しています。
ここの桜のアーチが素敵なんですよ。
桜の背丈が低いので、桜と子どもの記念撮影にも向いています。
蒼柴神社に到着したら、ぜひお参りを。

こちらは長岡藩3代藩主牧野忠辰公が没後、蒼柴明神の神号を贈られたことにはじまり、9代藩主忠精公が、日光東照宮を模して天明元年に造園したもの。 ちなみに初詣スポットとしても人気なんですよ。

神社を抜けて奥にすすむと露店がずらりと並びます。
悠久山の名物「三色だんご」も売ってます。
花より団子な人はぜひ(笑)
公園の中央には広大な芝生広場があるので、シート持参して、のんびりお花見をすることもできます。
さらに奥へ進むと、小動物園があります。

ニホンザル、トビ、タヌキ、クジャク、うさぎ、クマなど小動物と謳いながらも いろんな動物がいるので見ごたえがあります。
しかも無料。素晴らしい~。

もちろん遊具もあります。
子ども達に人気のロングスライダー。
周辺にしだれ桜が植えられており、絶好のフォトスポットなんです。

さらに山を上ると...。
お城が!!!
なーんちゃって。
実はお城ではありません。

こちらは「長岡市郷土史料館」。
この郷土資料館は、河井継之助や山本五十六、米百俵の小林虎三郎など、長岡の先人たちの資料が展示されています。

夜はぼんぼりが点灯します。 昼間と違った景色を楽しめますよ♪

4月といえど、夜は冷え込みます。
夜にお花見するのであれば暖かい服装でお越しくださいね。

悠久山桜まつり

悠久山桜まつり

場所:長岡市悠久町/悠久山公園
期間:2018年4月6日~5月6日
ライトアップ:18時~22時30分(自由広場は22時まで)
問合:(一社)長岡観光コンベンション協会
電話:0258-32-1187

エリア

長岡・柏崎エリア

カテゴリー

おでかけ

季節

この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。