新潟の郷土料理「のっぺ」が楽しめるお店【その②】へぎそばも自慢の「須坂屋そば」/新潟市


2021年01月10日 1941ビュー
新潟を代表する郷土料理「のっぺ」(のっぺい、のっぺ汁とも)。
今回は新潟市の繁華街でのっぺを提供しているお店をいくつかご紹介します。
それぞれのお店の人気メニューなども併せてご紹介!

第2弾は新潟駅前にある「須坂屋そば 新潟駅前店」です。

のっぺとは

県内全域で昔から親しまれている郷土料理。
主にお正月などに食べる家庭料理となっています。冠婚葬祭の際に振る舞われることも。
もともとは、神様に奉納した秋の収穫物で作った料理だった…という説があります。※諸説あり
主な特徴としては、何といってもサトイモが入っていること独特のぬめりはのっぺに欠かせません!
他にも、ニンジンやコンニャク、かまぼこなどいろいろな具材が入っています。
また、きのこや貝柱から取っただしのうま味ものっぺの特徴といえるでしょう。
鮭を入れたり、鶏肉を入れたり…温かいor冷たい…汁があるorなし…など地域や家庭によって細かい違いがあり、さまざまなのっぺが食べられています。

彩り豊かなのっぺ

小千谷(おぢや)市に本店がある須坂屋そば
新潟駅前の繁華街・弁天通にある新潟駅前店は、30年以上の歴史があります。
新潟のそばといえばやっぱり「へぎそば」ですが、それは後ほど。
まずはのっぺのご紹介から!

須坂屋そばののっぺはこんな感じです。
生イクラが彩りを添える「のっぺ」(640円/税込)。
こちらは汁気が比較的多めなので、「のっぺ汁」という感じでもあります。

飲食店で楽しめるのっぺは、須坂屋そばのような“生イクラがON”スタイルが主流のように感じます。
温度は冷たい状態でいただきます。
つゆはしょうゆベースですっきりとしつつも豊かなうま味。
やはりシイタケのだしが効いています。
サトイモ、タケノコ、コンニャク、ニンジン、キノコ類など具だくさん♪
ギンナンも入っていますね!

長年、新潟駅前店の店長を務める中野雅博さん。

駅前の繁華街という場所柄、県外のお客さんも多く訪れる須坂屋そば。
今回の取材にぴったりのセットがあるそうで、おすすめいただきました。
それが、こちら!
「のっぺ」と「佐渡エゴ」、「栃尾油揚げ」がちょっとずつ楽しめる、その名も「新潟三昧セット」(500円/税込)。
のっぺも食べられるし、リーズナブルな価格も魅力的。
これだけで日本酒1~2合はいけちゃいそうです♪

ちなみに、佐渡エゴとは「えごねり(いごねり)」のことで、「エゴ草(イゴ草)」という海藻の煮こごり。
酢みそがかかっています。(これが定番!)

見た目はコンニャクのようですが、味も食感も全く別物なんですよ。
独特の舌触りで、海藻の風味が口の中に広がります♪

へぎそばも欠かせない

それではいよいよ「へぎそば」のご紹介です。
へぎそばは、つなぎに布海苔(フノリ)という海藻を使う、小千谷を含む魚沼地域が発祥とされる新潟名物。
(もしかするとのっぺよりも有名かも?)
須坂屋そばの本店がある小千谷市や、お隣の十日町市には名店がたくさんあります。
海藻つなぎの薄緑色の麺は、つるりとした喉越しのよさが特徴です。
へぎ」という四角い木枠のような器に盛られているのが名前の由来です。
写真は「手振りそば」(1.5人前 980円/税込)
へぎそばは、別名「手振りそば」ともいわれ、写真のように一口分ずつに手振りされています。

そば粉と布海苔の風味が豊かな須坂屋そばの麺は、小千谷の本店から毎朝打ちたてが届くそうです。
やや甘めのつゆでいただきます。
これは、お酒の締めにもピッタリでしょう!

さらには、こんなセットもあります。
どど~ん!!
晩酌セット」(2,200円/税込 ※写真は税別表記)。
看板の写真でスミマセン。。。( ̄▽ ̄;)

地酒2合・お通し・前菜・のっぺ・刺身・そば(もりそば)のセットです。
さらに、プラス1,100円(税込)で90分飲み放題が付くという大サービス・・・恐るべし。
もうこれで十分では?! …という気もしますが、須坂屋そばには他にも天ぷらや一品料理などもあるので、悩みどころです。
たれカツもあるし…。

地酒の種類も豊富

日本酒は知名度が高いものを中心に、県内の地酒をバランスよくそろえている印象ですが、珍しい限定酒もあります。
今回おすすめいただいたのは「〆張鶴(しめはりつる)」(宮尾酒造/村上市)。
しかも大吟醸の金ラベル…希少酒です!

のっぺに、そば、地酒をはじめ、新潟ならではの味を満喫できること間違いなしの須坂屋そばは新潟駅前店以外に、古町店、新潟空港店もあります。
お近くをお立ち寄りの際はぜひどうぞ!
須坂屋そば 新潟駅前店

須坂屋そば 新潟駅前店

新潟県新潟市中央区弁天1-4-29 IMAビル1F〜3F
TEL.025-241-7705
営業時間/
 11:30~14:30、17:00~23:00 ※L.O.は30分前
 ※金・土・祝前日は24:0まで
 ※日曜はランチのみ営業
店休日/日曜夜(月祝の場合は営業し、月曜夜休み)
※古町店、新潟空港店もあります

この記事を書いた人
ケバブー阿部

長岡生まれ新潟育ち。 ​
郷土料理からラーメン、地酒やスイーツまで新潟の食を広く愛するフォトライター。