寺泊の海の幸がたっぷり「魚のアメ横、寺泊中央水産」/長岡市


2019年09月10日 799ビュー
こんにちネギネギ!NegiccoのNao☆です。

新潟にはおいしいものがたーくさん、ありますよね。
というわけで、浜と里のおいしいものをひとり旅でゆっくり楽しもうと、いろんな場所を訪ねてきました♪

まず最初に行ったのは寺泊。魚のアメ横こと魚の市場通りです。
年間来訪者数およそ170万人という人気スポットのひとつで、私もたまに家族と一緒にドライブで来る大好きな場所です。
寺泊中央水産さんの店先です。いろんなお魚や並んでいます。
一目でお魚の種類が分かるように並べられているので、お買い物しやすいですね。
こちらはミズタコ。

社長さんによると、タコの中で世界一の大きさを誇るのだとか。
足だけでこ〜んなに長いんですよ!
2階がレストランになっていて、店頭で自分が食べたいお魚を選ぶとお造りでいただくことができます。

社長さんにアドバイスしていただきながら私も4種類のお魚を選んでみました。
板さんの見事な手さばき!
キレイに開いて、丁寧に骨を抜いて……
じゃーん!
私が選んだのは、メバル、アジ、アマエビ、アオリイカです。

こちらの「浜めし」は10〜12月の限定メニューで、お値段は1,500円から。
選んだネタの種類や数で値段は変わります。

ちなみに今回いただいたのは2,500円でしたが、同じネタでも時価で値段は変わるそうです。
メバルは身が引き締まっていて歯ごたえがしっかりしているし、アマエビは味噌が濃厚で身はプリプリしているし、絶品のおいしさです。

ほかに番屋汁とコシヒカリのご飯、小付、漬け物が付いてきます。

番屋汁は漁師さんたちが浜の番屋で暖を取るために食べていたものです。
お出汁が利いていておいしい〜。

大好きなカニも入っていてテンションがあがりました。

やっぱり寺泊の海の幸は最高〜。県外に自慢できる新潟グルメのひとつですね!

寺泊中央水産

住所:新潟県長岡市寺泊下荒町9772-23 魚の市場通り
営業時間:8:40〜17:00(レストランは11:00〜15:00)
定休日:不定休 電話番号:0258-75-3266

この記事を書いた人
Negicco Nao⭐︎