新潟の温泉×日本酒でもっとキレイ!!毎月26日は「ふろっ酒」の日!


2020年01月20日 657ビュー
こんにちは。とも です。
新潟県の各温泉地で、酒風呂が楽しめるのをご存じですか?

その名も「ふろっ酒」。
“風呂の日” にちなんで、毎月26日のみ酒風呂が楽しめます。
日本酒には、肌の角質層の構成要素となるアミノ酸が豊富に含まれているのだそう。

これに目をつけた玉川酒造が、通常の日本酒よりアミノ酸濃度が5倍近くあるアルコール15度の 酒風呂専用日本酒「湯悦燗」を開発。

日本酒を温泉に入れることで、美肌、新陳代謝の促進、疲労回復、保温、お酒のほのかな香りによるリラクゼーション効果等が期待でき、女性に嬉しい効果がいっぱいなんです。
実際に、私も手を入れてみました。

おおー!
ほんのりと日本酒の香りがします!!

お隣にノーマルな温泉があったのでどちらも手を入れて比べてみましたが 温まりが全然違います!!!
手を入れた瞬間にもう違いがわかるとか すごすぎるんですけど。

肌もすべすべになった気がする~~(っ´▼`c)
まさかここまで違いが感じられるとは思ってみませんでした!

ふろっ酒はこれだけじゃあありません。
なんと手作り酒粕パックも無料で使用できます。
材料は各温泉地の地元の酒蔵さんから取り寄せた酒粕。
そこに温泉を加えて塗りやすくしてあります。
酒粕には「アルブチン」「コウジ酸」、「フェルラ酸」などが美白効果がある成分が含まれ、 抗炎症作用や保湿効果、抗酸化作用などにも効果があると言われています。

これまた女性に嬉しい♡♡♡
みなさんも、ぜひ試してみてくださいね。

エリア

新潟県全体

カテゴリー

温泉 女子旅
この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。