ガストロノミーツーリズム~田上で旬の筍を味わう~


2018年05月16日 132ビュー
みなさんの春の味覚といえば何でしょう?

思い出すのは、山菜やいちご、春キャベツ、菜の花など色々ありますが、私の定番はやっぱり筍!!
その筍の隠れた名産地が新潟県南蒲原郡にある田上町。
今年は当たり年のようで竹林では元気いっぱいに地面から頭を出していました。
地元のお宿では、5月いっぱいその味覚を楽しむことができるようですよ。
(直売所もあるから寄ってみるのもオススメ)

今回、その旬の筍を自分たちで掘って味わえるイベントが開催されたので参加してきました。
その名も“湯田上温泉ガストロノミーツーリズム”。

湯田上温泉は田上町にある温泉地で、ガストロノミーとは、日本では美食学とか美食術と訳されています。料理を中心にして様々な文化的要素で構成されるものなんです。何だか少し難しいような気がしますが、単なる食だけでなく地域に根付く歴史や文化などその背景も一緒に体験してしまおうというものです。

で、会場がこちらの竹林の中。
美しい竹林の中にテーブルがセットされた素敵な空間です。

この竹林ですが竹ごとに生えた年号が記載されしっかり管理されています。
あまりに生え過ぎて陽が当たらないのも竹にはよくないとのこと。
土にも肥料がたっぷり与えられているからこそ新鮮で美味しい筍が味わえるんですね。
こんな感じで番号が。これは平成22年に生えてきたもの。

ちなみに「筍堀り」はかなりの重労働。
身をかがめて一心不乱に掘って掘って、、、気が付けば腰が痛い・・・
さて、いただいた料理も素晴らしかった。
筍って色々な調理方法で食べられるしどんな味付けにも合うから不思議。
シャキシャキの食感もいいし、ホクホクな感じも好き。
筍パスタ~コヒシカリとルッコラのソース~
筍サラダ風~梅、苺、山葵醤油、3種のドレッシングで~
筍の中華風炊き込み~筍味噌漬け、焼き豚~
これ一番好き、やっぱり筍は炊き込みだよね!

ちなみに、食べ終わった後は湯田上温泉へ!
温泉でほっこりして帰路につきました。

京都、東京に次ぐ食文化県へ~日本海美食旅(ガストロノミー)~ 2019.10.1~12.31「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」が開催されます。

今後、日本海と雄大な山に育まれた新潟県と庄内エリアの豊かな食文化をどんどん発信していきます。今回のような素敵な体験ツアーも出来ていきますので、みなさん楽しみにしてくださいね。

問合せ:田上町観光協会
電話:0256-57-6225
※筍は旬の味覚です。食べ頃、食べ処等はお問い合わせください。

エリア

弥彦・三条エリア

カテゴリー

グルメ

季節

この記事を書いた人
きち長

たびきちのマスター。犬が大好きで猫を飼っている。

PR