世界に誇る夢のスケートパークを見にいこう!初心者でも楽しめる「村上市スケートパーク」/村上市


2021年09月05日 1051ビュー
2021年夏に開催された東京オリンピックで、日本人選手が活躍して盛り上がった競技の一つといえば・・・スケートボード!
 
新潟県村上市出身の平野歩夢選手はスケートボード「パーク」に出場し、日本人5人目となる夏冬のオリンピック出場を果たしましたね(祝)
今回は平野歩夢選手のルーツ村上市で、2019年に完成した日本最大級の全天候型のスケート施設「村上市スケートパーク」へ行ってきました。
 
完全初心者の私たち親子でも楽しめる?
ひょっとしたら、いきなりカッコよくジャンプできちゃう?
 
オリンピックで見たスケート競技の技を頭の中でイメージして、少し怖がっているわが子を連れて人生初のスケートボードに挑んできました!

全天候型・日本最大級のスケートパークへ

日本海東北自動車道、村上瀬波温泉I.Cから車で約10分。
2019年4月にオープンした日本最大級のスケートパーク「村上市スケートパーク」。
 
新潟県内でも人気が高い「瀬波温泉」の温泉街から歩いて数分の場所にあり、目の前には雄大な日本海が広がっています。海の幸を買い求めるお客さんでにぎわう「岩船鮮魚センター」からも車で約1分の場所にあります。
こちらが村上市スケートパークのメイン施設の「アリーナ」。

広い!デカイ!!

アリーナの広さは約1,500平方メートル(30ⅿ×50m)。
写真左側のコンクリートがお椀型にくり抜かれたようになっているエリアが「パーク」で、写真右側の手すりや階段などがある場所が「ストリート」と呼ばれるエリアです。
 
テレビではなく本物のスケートパークを実際に見ると、一つ一つの大きさや高さを実感。
とても迫力を感じます。
これほどまでの規模の屋内スケート施設は全国でも珍しく、まさに「日本最大級のスケートパーク」なのだそうです。
 
実は今回のオリンピックに出場した日本人全選手がここで事前合宿を行いました。
素晴らしい成績を残した日本人選手の活躍は、ここ「村上市スケートパーク」が貢献している!と言っても過言ではないでしょう。
 
そしてこの施設に足を踏み入れたとき、木の香りを感じました。
天井や観覧席には村上市産の木材が多く使用されています。
村上市は林業が主要産業の一つであり、この施設の建設に「市産材」が取り入れられました。
コンクリートのスケートパークを包み込むように使用されている市産材。施設全体から温もりを感じられます。
まずは受付を行います。
村上市スケートパークはスケートボードだけではありません。他にも、ボルダリング、ランニングコース、トレーニングコーナーの設備があり、すべて一般の人でも利用が可能です。
※スケートボードスクールや団体による「占用利用」がされているときは一般の利用が不可となります。
利用したい設備を伝えて受付完了!
さっそくアリーナへ!
とその前に、まったくスケートの道具を持ち合わせていない私たち・・・
でも大丈夫です。
受付にてスケートボード、ヘルメット、防具をレンタルすることができます。
もちろん自前のものを持ち込んで利用してもOKです。
準備が整ったら今度こそアリーナへ!

アリーナ(スケートパーク)

こ、これがスケートパーク…
パーク側のお椀型のくぼみの淵に立ってみると、深さ、斜面の角度がエグイ!!!
深さは最大3メートル。
そろりと歩いて降り、下から見上げてみましたが、バンクの斜面はほぼ壁です。
上に戻ろうとなんとか自力でよじ登れましたが、危うく登れなくなりそうに・・・
アリジゴクかと思いました。
こんな場所をスケートボードで飛んだり、技を繰り出したりする選手たちって・・・
スケーターの凄さを実感しました。
こちらは「ストリート」エリア。
手すりや階段などの障害物の数々。
テレビを通してみたときは、選手たちがこの上で高度な技を見せていましたが・・・
いやいや、こんなものに飛び乗るなんてとんでもないことですね。

「パーク」「ストリート」の設備に圧倒され、立ち尽くす初心者の私たち。
・・・なにもできない。

しかし、そんな私たちのような初心者でも大丈夫!
はじめてスケートボードを体験する人は、スタッフの方から初心者向けの基本レクチャーを無料で行っていただくことができます。
今回レクチャーしてくれた方は、平野英樹(えいじゅ)さん。なんと平野歩夢さんのお兄さんでした!
英樹さんはご自身もスケートボードの選手として活動する傍ら、インストラクターとして子供たちの指導をされていらっしゃいます。
世界レベルの施設に申し訳ないほど初心者の私たちですが、平らな場所でレクチャースタート。
 
スケートボードの乗り方、足の置く場所、進み方の基本などを指導していただけます。
英樹さん「良いですねー!上達が早いですねー!」
めちゃくちゃ褒めて伸ばすタイプの指導をしてくれる英樹さん。
褒められて伸びるタイプの私たちは、気分よくスケートボードの基本を学ばせていただきました♪
 
初心者が安全に楽しむために、はじめはインストラクターさんにレクチャーをしてもらうことをおすすめします。
レクチャー終了後は、空いている場所で自由にすべってもOKとのこと。

ふと横を見ると深さ3メートルの高さのパークが口をあけていました。
ビルの二階かと思えるほどの高さ・・・

私は意を決し、勇気を出して降りてみ…

・・・ることなんて無理!!!
恐怖すぎました。素人の私にはパークの淵に立つことだけで精一杯。
ちょうどこの日はスケートボード経験者向けのスクール「ミドルクラス育成スクール」が行われていました。
このパークを滑りこなしている小学生を間近で見学。
すごい迫力!かっこいい!!
このパークでジャンプができるレベルになるまでには、多くの練習を積み重ねているのでしょうね。
このように運が良ければスケート上級者の演技を間近で見ることができるかもしれませんよ!
村上市スケートパークでは毎週水曜日に「初心者体験スクール」が開催されています。
未来のオリンピック選手がどんどん生まれてくるかもしれませんね!
世界と戦う選手を生み出す日本最大級のスケートパークを、ぜひ一度体感ください。
 
※2021年8月末現在、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のためスクールは休止となっています。スクールの再開に関しては施設までお問合せください。
アリーナ

アリーナ

使用料:大人500円、小人200円
備品等使用料(レンタル料):
・スケートボード 大人500円、小人200円
・ヘルメット 大人200円、小人100円
・プロテクター 大人200円、小人100円
※すべて消費税込み
※大人18歳以上、小人18歳未満

ボルダリングに挑戦!

村上市スケートパークは、スケート場の「アリーナ」以外にも、運動を楽しめる施設があります。
高さ3.8メートルの「ボルダリング」です。
傾斜が異なる壁が4面あり、おとなから子どもまで初めての人でも体験することができます。
ボルダリング専用シューズのレンタルが可能です。
初めて履いてみましたが登り易さが全然違いました。
※通常の内履き持参しても利用は可能です。
ボルダリングの「グレード表」があり、2級~10級までのコースが設定されています。
壁にある石の事を「ホールド」と呼びますが、ホールドの色によって難易度が違います。
トライするグレードの色に従って、同じ色のホールドだけを掴み登っていき、一番上のホールドまでたどり着けたらゴール!グレード級が達成です。
見た目簡単そうにみえますが、実際にやってみるとなかなかハード・・・
グレード級のランクアップに挑戦すると、5級くらいから難易度は急上昇!
簡単にはゴールさせてくれません。
何度落ちても、繰り返し挑戦!
厳しいグレードをクリアしたときは最高の気分でした。
それぞれのレベルに応じて、おとなも子どもも楽しめるボルダリング。
時間を忘れてへとへとになるまで熱中しました。
ボルダリング

ボルダリング

使用料:大人200円、小人100円
備品等使用料(レンタル料):
・ボルダリングシューズ 大人200円、小人100円
※すべて消費税込み
※大人18歳以上、小人18歳未満
※混雑時の利用は1時間までとなります。

スラックラインに挑戦!

最後は「スラックライン」を体験。
トレーニングコーナーでは、幅5センチのビニール製のテープの上を、バランスをとって立ったり歩いたり、上級者は様々な技を決めたりする「スラックライン」を楽しむことができます。
スラックラインにおいてもできる技によって「級」が決められています。
ただ歩くだけではなく、いろんな技があるものなんですね。
なんとか「中級」くらいは目指したい!と思いつつ、スラックラインを開始!
いざやってみると一番やさしい初級の10級「片足(利き足)5秒間停止」でも難しい!!
スラックライン・・・見た目以上に強敵です。
このテープの上で技を繰り出すなんて、想像もつきません。
繰り返し続けていくとだんだん慣れてきて、5メートルを歩くことができました。
ボルダリング同様に何度も挑戦して、しっかり練習すればできる!という達成感を味わえることができました♪
集中力のトレーニングにも最適です!
ぜひ挑戦してみてください。

スラックライン(トレーニングコーナー)

使用料:大人200円、小人100円
※すべて消費税込み

世界に誇る村上市スケートパークは、健康増進の観光スポット!

スケートボード、ボルダリング、スラックラインで体がヘトヘトになるまで楽しみました。

スケートボードは初心者でしたが、世界に誇るスケートパークを体で感じることができました。
さらに熱中しまくったボルダリングやスラックラインは、年齢を問わずだれでも気軽に挑戦できるのがいいですね!

たくさん身体を動かしたあとは、近くの瀬波温泉で汗を流すもよし!
美味しいスイーツや温泉たまごを食べるもよし!
岩船鮮魚センターで海の幸を買って帰るもよし!

村上市での観光コースの一つとして、「村上市スケートパーク」へ気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。
村上市スケートパーク

村上市スケートパーク

住所:新潟県村上市瀬波温泉三丁目2番22号
開館時間:9:00~21:00
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
TEL:0254-53-8802(施設管理:村上市教育委員会 生涯学習課

村上市スケートパーク

この記事を書いた人
中林 憲司(なかばやし けんじ)

1978年新潟県加茂市出身。サラリーマンからライター&ブロガーに転身し第二の人生をスタート。愛する新潟と人生を探訪中。
「にいがた探訪ブログ」(https://nakabayashikenji.com