燕市で子供と遊べる公園おすすめ3選!ゴーカートが楽しめて駐車場も充実/燕市


2021年09月29日 478ビュー
こんにちは!三条市在住ライターの渡辺まりこです。
 
3歳娘と7歳息子の母親でもある私。休みの日になる度に、「今日はどこに遊びに行こうか……」と頭を悩ませています。
 
そんな時に助かるのが、お金がかからずに無料で楽しめる公園です!
 
というわけで、今回は、子どもと遊びに行きたい燕市の公園3選をご紹介します。
 
 

自転車の交通ルールを学べる「燕市交通公園」

まずご紹介するのが、燕市大曲にある「交通公園」です。
こちらは「交通」公園というだけあって、敷地内にまちの道路に見立てた「交通公園エリア」が用意されています。
 
赤や青に切り替わる信号機だけでなく、横断歩道、踏切、道路標識もあってめっちゃリアルなんです!
貸出し用の自転車を無料でレンタルできちゃうのもスゴイ。補助輪の有り無しも選べるのがありがたい。
個人の自転車は、平日限定で持ち込み可能です。
 
交通ルールを学びながら、自転車の練習ができる場所って貴重!

お子さんと一緒に自転車ルールを再確認する場として、ぜひ活用したいですよね。
燕市交通公園は遊具も充実!
 
すべり台やネット網が組み合わされた楽しい複合遊具、ブランコ、シーソーなど、広い芝生の敷地にたくさんの遊び場があって、飽きずに楽しめちゃいます。
わが家の小学生が好きなのがこのターザンロープ。

スピードをつけてくだる感覚が気持ち良くて、何度でもくり返したくなっちゃうんですよね。
こちらは「ゴーカート場」のゴーカート。
立体交差のある迫力満点コースを走る、ゴーカート体験ができます。
 
1人用税込100円、2人用税込150円とお財布にもやさしいです。
 
身長130cm以下のお子さん(幼児も可)でも、二人乗りゴーカートで親御さんが隣に乗って一緒に運転してあげれば安全に楽しめます。
 
この他、燕市交通公園の遊具エリアを一一周するサイクルモノレールもありますが、老朽化のためにしばらくお休みとのこと。
敷地内にある管理棟には、お昼ごはんを持ってきて食べられる休憩スペースあり。
 
自動販売機やガチャが充実していて、子どもを近づけるとちょっと厄介なことになりそうなエリアともいえます(笑)
雨が降っても敷地内にある、児童研修館「こどもの森」でも遊べるのでご安心を。
 
小さな図書館で絵本を読んだり、ブロックで遊んだり、赤ちゃんが元気いっぱいハイハイできるスペースも用意されています。
 
こちらではママ向けの講座や体験プログラムも開催しているので、館内に設置されているチラシや掲示板をチェックしてみてくださいね。

燕市交通公園

住所:新潟県燕市大曲3375
電話番号:0256-64-4680
開園時間:9:00~17:00(3月25日~11月15日)
休園日:水曜(祝日の場合は翌平日)
備考:ペット連れNG

すべり台が楽しい!「吉田ふれあい広場」

続いて紹介するのは、燕市吉田にある「吉田ふれあい広場」です。
 
こちらも敷地が広い!芝生の多目的広場、子どもが遊べる遊具コーナー、ゴーカート、ドッグラン、バーベキュー場まであります。
 
それでは、さっそく公園内を巡ってみましょう。
こちらの複合遊具、すべり台好きのお子さんがいる方はぜひ遊ばせてみてください。
 
複数のすべり台を楽しめますが、そのうちのひとつのスピードが速くてスリル満点!(安全性は確かですのでご安心を)
 
わが家の子どもが初めてこの複合遊具で遊んだ時、あまりにハマりすぎて30分ぶっ続けエンドレスですべり台を楽しんでいました……。
かわいらしいひまわりモチーフのブランコもあります。
 
吉田ふれあい広場は、遊具のある子ども広場がかなり広いです。
 
全体が芝生になっているので、思いっきりかけ回れるのが嬉しいですよね。
 
敷地内の管理棟では、ボールやバトミントンセット、なわとびなど、外遊びで楽しめる道具を貸してもらえる無料サービスがあるので、ぜひ活用しちゃいましょう。
車好きのお子さんは、1周400mのゴーカート体験はいかが?

1人用税込50円、2人用税込100円で、カーレーサーになりきってカッコいいゴーカートを運転しましょう。

けっこう本格的なので、スピードの出しすぎには注意です。
こちらは、芝生が広がる多目的広場。

サッカー場4面分の敷地があるので、かなり広いです。

この日はゲートボールをするご高齢の方々でにぎわっていました。
 
芝生をぐるりと囲むように設置されているのがジョギングコースで、ランナーたちが気持ち良さそうに走る姿も見かけましたよ。
小型犬エリア・大型犬エリアに分かれたドッグランも用意されています。
 
犬の障害物競走・アジリティーの練習にもなりそうなハードルもあり、わんちゃんとのびのび遊べそう。
 
※ドッグランは利用前に登録が必須で、年間利用料税込500円やドッグラン料税込300円(1時間)がかかります
その他、公園内には、緑に囲まれたバーベキュー場、6月上旬に見ごろになる菖蒲園などがあり、春にはお花見イベント「さくらフェス」が開催されます。
 
季節やシーンに合わせて、いろんな楽しみ方ができそうですよね。

吉田ふれあい広場

住所:新潟県燕市大保466
電話番号:0256-93-5055
開園時間:9:00~17:00(ゴーカート4月1日~11月15日、ドッグラン3月16日~11月15日)
休園日:なし
備考:ペット連れOK、17:00に駐車場施錠

芝すべりができる丘に注目!「みなみ親水公園」

最後にご紹介するのは、燕市吉田にある「みなみ親水公園」です。
なだらかな丘のある芝生が気持ちの良く、ゆったりとお散歩するのにもちょうど良さそう。
 
この芝の傾斜を利用して、冬はソリ遊びが楽しめますし、シーズン外でも芝すべりで遊べます。
 
丘がある公園はちょっとめずらしいかも?
取材した日は、近所の園児たちが遊びに来ていました。すべり台やうんていのある複合遊具にみんな夢中!
円盤型でおもしろい形の対面型ブランコもありました。ユラユラ揺れて楽しそう♪
小さな子供安心の短いすべり台や、動物型がかわいいユラユラ動く乗り物も。
タッチするとミストが湧き出てくる噴水もありました。
 
夏の暑い日に、霧状の噴水を浴びたら、涼しくて気持ちいいでしょうね~!
公園の周りを取り囲むお散歩コースには、所々にベンチや休憩所もあり。
 
ペット連れOKなので、ワンちゃんとのお散歩もぜひ楽しんでみてくださいね。

みなみ親水公園

住所:新潟県燕市吉田6123‐1
電話番号:0256-77-8262(燕市都市計画課)
開園時間:24時間営業
休園日:なし
備考:ペット連れOK

燕市のおすすめ公園3選をご紹介しました。
 
気になる公園は見つかりましたか?
 
休日はお子さんと一緒に、公園でめいっぱい体を動かしてみてくださいね。

燕市交通公園・吉田ふれあい広場・みなみ親水公園

この記事を書いた人
渡辺まりこ

新潟県三条市在住のフリーライター。主人が“金物のまち”を代表する職業の包丁職人ということから、地場産品に興味が芽生え、ローカルのおもしろさを日々発信中。 これまでの執筆実績はブログで紹介しています。http://www.watanabemariko.com/