紅葉とグルメが楽しめる「赤坂山紅葉ダイニング」がスタート!/柏崎市


2021年11月01日 1553ビュー
いよいよ紅葉シーズン到来。
柏崎にある紅葉の名所・赤坂山の松雲山荘をご存知ですか?
 
今年から紅葉のライトアップに合わせて、グルメなイベントが10月30日(土)からスタートしました。
10月28日(木)に行われた、オープン記念レセプションにおじゃましてきましたよ!

松雲山荘とは

柏崎駅からほど近い丘陵地・赤坂山にある庭園。
大正15年に造られた情緒たっぷりの日本庭園で、燈篭、石碑、太鼓橋、池などが品良く配置されていて、赤松やもみじ、つつじなど数々の植物が四季折々、見る者の目を楽しませてくれます。(柏崎観光協会HPより)
(写真提供:柏崎観光協会)

テレビ番組での放送をきっかけに、それまであまり知られていなった隠れた紅葉の名所が一躍有名になり、今では遠方からも多くの人々が訪れにぎわいます。

園内にある木村茶道美術館では、所蔵品の茶器を使ってお茶をいただくことができます。
庭園は毎年紅葉のライトアップが行われていて、期間中は木村茶道美術館も夜間開館します。

松雲山荘の前に巨大テントが出現

駐車場から松雲山荘の入り口へ歩いていくと、何やら灯りを解き放つ大きな白いテントが…。
そう、これが今回のお目当てである「赤坂山紅葉ダイニング」の会場です。
板張りの床がいい感じ。
紅葉を楽しみながら、素敵な食事も楽しめてしまうというイベントです。
レセプションには、柏崎市長をはじめ、今回のプロジェクトを応援する人々が集結しました。
今回が初めての試みということで、関係者の方々も気合が入っています!

「赤坂山紅葉ダイニング」とは?

松雲山荘のライトアップ(10/30~11/28)に合わせて開催される「赤坂山紅葉ダイニング」。看板には「紅葉×地元食材×地酒×スイーツ×料理人」の文字が…紅葉と柏崎の食のコラボレーションに期待が膨らみます。
目の前の庭園の紅葉を眺めながら、地元の食材をふんだんに使った食事やドリンクが楽しめるというものですが、特に注目したいのが、開催日限定&事前予約制の「赤坂山紅葉ダイニングディナー」。
柏崎市内の人気和・洋食店によるディナーで、紅葉ライトアップ期間のうち9日間だけ開催されるという、何ともスペシャルな企画です!
 
今回料理を提供するのは柏崎市内にある4店舗。
赤坂山紅葉ダイニングディナーは各店が日替わりで担当するのですが、今日のレセプションメニューは4店がコラボしたスペシャルバージョンのコース!
各店が趣向を凝らした料理が集結しました。
(写真はレセプションのみのコースです)
 
そして、気になるロケーションはこんな感じ!
まだ葉が色づいていませんが、庭園の木々がすぐそこに!
これはぜいたくなディナータイムになりそうですね。
写真のお方は柏崎観光協会の飛田さん。
 
 
そして、今回の料理人の皆さんがこちら!
左から、
割烹三井田・三井田さん、
kitchen105・西村さん、
呑食処三五郎・品田さん、
割烹いなほ・小池さん。
 
各店が担当した料理をご紹介します。

割烹いなほ

鯛料理が有名な割烹いなほ。
柏崎の晩秋をイメージしたという今日のメニューはこちら!

●前菜 秋の吹き寄せ
焼白子、柿の素とかやかりの浸し、氷頭なます、柿玉子、衣かつぎ、チーズ享楽焼き、丸十れもん煮、焼栗、揚げ銀杏
 「かやかり」とはヒゲソリダイ、「丸十」とはサツマイモの別名です。

2段に盛りつけられた前菜の数々。器も面白いですね。
どれも手の込んだ、見た目にも楽しめる前菜です。
 
●蒸し物 鯛の真丈 踊り海老添え
紅葉麩や舞茸が秋を感じさせます。
甘みのあるべっこう餡で。
 
割烹いなほは、11月10日(水)17日(水)の2日間を担当。
紅葉鯛と秋の旬菜会席」(6,000円/税込)を提供します。

kitchen105

洋食からは1店。
昨年オープンした、フレンチとアウトドア料理を融合した話題のお店です。

今回の料理はワンプレートで登場しました。

●肉料理 牛タンと鴨肉のロースト~柏崎野菜を添えて~
今回の赤坂山紅葉ダイニングは、地元食材をふんだんに味わえるのが魅力の一つ。
肉は地元産というのはなかなか難しいようですが、野菜はしっかり地元産。

カラメリゼしたカブや、フキ味噌をピューレにしたソースなど、柏崎の食材を新しい形で楽しめそうです。

kitchen105は、11月9日(火)、12日(金)、16日(火)の3日間を担当。
農園カフェのTHERE IS NOEND阿部酒造との「ペアリングコース」(7,200円/税込)を提供します。
(ドリンク代も込みとのこと!)
 

割烹 三井田

明治の時代から地元で愛され続ける、創業120年の老舗割烹。
今回の料理はこちら!
●鍋物 ずわい蟹の紅葉鍋(写真左)
これから旬を迎えるずわい蟹が主役。
 
●柿釜膾(なます) 新道柿と蟹の酢の物(右)
柿の中身を抜いて器のように。「新道柿」は地元ブランドの種なし柿です。
今まさに旬の味覚を酢の物で!
 
割烹 三井田は、11月11日(木)、18日(木)の2日間を担当。
秋の日本海・蟹海老づくし懐石」(6,500円/税込)を提供します。

呑食処 三五郎

新鮮な地魚を使った海鮮料理などが自慢の寿司居酒屋。
今回は焼き物と寿司が登場!

●焼魚 のど黒杉板挟み焼き
のどぐろほとんど隠れっちゃってますが…(-_-;)
脂ののったのどぐろに杉の香りを添えて。

●寿司 赤坂山特選 にぎり鮨
 
マグロ、柏崎産ヒゲソリダイ、カニ、イクラ、アオリイカ
 
地元産のヒゲソリダイをはじめとした職人の技が堪能できます。
アオリイカも今が旬のイカですね。
そして、シャリには地元産の「米山プリンセス」を使っています。
こちらも話題の柏崎ブランド。
 
呑食処 三五郎は、11月5日(金)、19日(金)の2日間を担当。
秋の旬材を使った寿司懐石」(5,500円/税込)を提供します。

デザートは和菓子が登場

最後に登場したのは、地元の柏崎菓子組合から「梢の錦」。
枝先の紅葉をイメージした、小さくてかわいい生菓子。
よく見ると、葉の色づき具合がグラデーションのようになっています。
 
菓子組合では11月第2週に、和・洋菓子がセットになった「紅葉セット」を販売するそうです。

おいしい料理には、やっぱり…

これだけの料理の数々、やっぱり地酒も楽しみたいですよね!

柏崎には4つの酒蔵があり、「四ツ蔵」と呼ばれているのですが、 今回はもちろん、四ツ蔵の地酒を熱燗か冷やで楽しめます。
柏崎産の極早生品種米「葉月みのり」を使ったお酒などもあるそう。
この日は飲めなかったので…気になります!

コース以外の日も、日中も楽しめるグルメが毎日

9日間限定のコース料理の他にも、10月30日(土)~11月28日(日)のライトアップ期間中は、「赤坂山ライブキッチン」と称して、地元の食材を使った料理やドリンク・スイーツを提供。

こちらは予約不要で、時間は10:00~21:00(L.O.20:30)と朝から夜までなので、昼間の紅葉狩りでも楽しめます。
※ダイニングディナー開催日は16:30まで
 
フードメニューは、「久治謹製 赤坂山ビーフシチュー」(700円)や、米山プリンセスを使った「柏崎おむすび」(1個150円~)、「赤坂山おでん」(500円)など。※いずれも税込
うどんなどもあるそうですが、かき揚げうどんの野菜には地元産を使うなど、とにかく地元食材にこだわっています!
ビーフシチューを試食させていただきましたが、深いコクととろけるような肉の食感にうっとり♪でした。

ドリンク&カフェメニューは、アルコールとノンアルが選べる「赤坂山ホットワイン」(1杯350円)や、四ツ蔵の各種地酒(熱燗・冷や/1杯400円)、「赤坂山もちぜんざい」(1杯400円)など。※いずれも税込

寒くなるこれからの季節にぴったりですね!
運転がなければ、ホットワインか地酒を熱燗でいきたいですね!
 
他にも、テイクアウトメニューとして、各種スイーツ特製弁当なども販売予定とのこと。
 
とにかく、おいしいものを食べなくては、きっと帰れないであろうイベントです!
 

気になる紅葉の見ごろは?

この日(10/28)、松雲山荘を散策してみましたが、色づき始めた木々が2~3カ所ある程度で紅葉はこれから。
例年は11月中旬あたりが見ごろのようです。
ダイニングディナーの日程と相談しながら計画を立てたいですね。
 
取材時はまだほとんど赤くなかったので、観光協会さん提供のお写真をご覧ください。
色づき始めの、赤と緑のグラデーションも素敵ですね。
 
庭園は広すぎず、狭すぎず、散策にはちょうどいいくらいの広さですが、コンパクトな中にざまざまな趣が楽しめる造りとなっています。
 

柏崎の魅力がギュッと詰まったイベント、赤坂山紅葉ダイニングは、10月30日(土)~11月28日(日)の開催です。
平日の9日間限定のダイニングディナーは、開催が早い日付から予約が埋まり始めているそう。
あっという間に埋まりそうな気がしますので、ご予約はお早めに!

赤坂山紅葉ダイニング

期間/10月30日(土)~11月28日(日)
会場/松雲山荘前 特設テント
【赤坂山紅葉ダイニングディナー】
 ・割烹いなほ 11/10(水)・17(水)
 ・kitchen105 11/9(火)・12(金)・16(火)
 ・割烹 三井田 11/11(木)・18(木)
 ・呑食処 三五郎 11/5(金)・19(金)
 ※時間は各日とも18:30~20:30
 ※申し込みTEL.0257-22-3163(柏崎観光協会)
【赤坂山ライブキッチン】
 開催期間中の毎日10:00~21:00(L.O.20:30)
 ※ダイニングディナー開催日は16:30まで
問い合わせ/
柏崎観光協会 TEL. 0257-22-3163

赤坂山紅葉ダイニング

この記事を書いた人
ケバブー阿部

長岡生まれ新潟育ち。 ​
郷土料理からラーメン、地酒やスイーツまで新潟の食を広く愛するフォトライター。