まもなくオープン!1年中花火を楽しめる道の駅/長岡市


2020年09月04日 14506ビュー
皆さん、こんにちは!
建設が進められてきた「道の駅ながおか花火館」がいよいよ9月18日(金)にオープンします。
外観や看板も完成し、お客様のご来場をお待ちしています(*'▽')
今回はオープン前に施設の概要をご紹介しちゃいます。
長岡は毎年、8月2日3日に開催される長岡まつり大花火大会が日本三大花火大会に数えられる
花火で有名な街のひとつです。
長岡市は花火館で4つ目の道の駅です。
場所は長岡市喜多町の国道8号線沿いで、道路沿いには飲食店やガソリンスタンドなどが並んでいるのに
施設の後ろに広がるのは広大な田んぼ(*'▽')
長岡ICからすぐなので、高速道路を使用してふらっと立ち寄るにはおすすめの場所です。
では、早速施設の中を見てみましょう!
おすすめその1「長岡花火ミュージアム」10:00~17:30
ドーム型のシアターで、まるで花火の打ち上げ会場にいるかのような臨場感が味わえます。
料金:高校生以上600円、小中学生300円
おすすめその2「大型フードコート」11:00~20:00
長岡のB級グルメ洋風カツ丼をはじめ、地元酒蔵のバー、ラーメン、ピザ、フルーツサンド、
海鮮丼、インドカレーなどいずれも地元を中心にした店舗が軒を連ねます。
おすすめその3「地場産品販売」10:00~19:00
新潟と言えばやっぱり、米!長岡は県内で最多の蔵元があり、16酒蔵の地酒の飲み比べも
できます。
その他、お土産品の販売や屋外催事スペースもあるので、これからどんなイベントが
行われるのか楽しみです。
なお、オープンの18日(金)には記念セレモニーが9時40分より、夜7時からは尺玉3発を
打ち上げ、開館を祝います。
ちなみに車で行くのが大変だなぁ、長岡駅周辺のみしか時間がないなぁ…という方には
長岡駅前にあるアオーレ長岡内にあるシアターがおすすめです。
無料で迫力ある音響と3Dの花火映像を見ることができるほか、隣接している長岡花火情報室では
花火写真や打ち上げ玉・筒の模型の展示も見ることができます。
季節を問わず、1年中、花火の魅力を感じることができますよ。
最後に道の駅ながおか花火館の武士俣一樹駅長にコメントを頂戴しました!
「長岡市の新しい観光施設、地域の魅力発信拠点として、ここには地元産の食品や加
工品等も販売しているので、目で見て、買って、食べて、楽しんでいただけることを
期待しております。ぜひご家族、ご友人、カップルなどでご来場ください。」

道の駅 ながおか花火館

住所:新潟県長岡市喜多町707番地
電話:0258-86-7766

アオーレ長岡

住所:新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
電話:0258-39-2500

この記事を書いた人
つっちー

Dead by Daylightとはらぺこツインズと掃除が大好き。美味しいものがあればどこへでも飛んでいく。