今が旬! 越後姫スイーツめぐり【中編】/新潟市


2022年04月29日 3851ビュー
新潟が誇るブランドいちご「越後姫」。
大粒芳醇な香り、そして確かな甘みが人気の秘密。
 
今回は、越後姫を使った絶品スイーツが楽しめるお店をご紹介する【中編】。
前編では、新潟市西蒲区でいちご狩り体験&スイーツを堪能しましたが、今回は新潟市中央区にある3店のスイーツをご紹介。
いずれもこだわり満載のおいしいいちごパフェをいただいてきました!
(パフェ以外も♪)

&CAFE(アンドカフェ)

新潟駅の万代口からすぐ、&CAFEは季節のフルーツパフェやフルーツサンド、生タピオカやスムージーなど、スイーツ女子にはたまらないお店。(いや男子にも)
オリジナルブレンドのおいしいコーヒーもあります。
春は越後姫を使ったスイーツがずらり! ということで、まずは人気のパフェからご紹介!!
 
越後姫パフェ(1,738円/税込)※イートイン料金
 
「季節のパフェ」の春メニュー。
うん、“映え”間違いなし!
もうちょっと上から見ると、こんな感じ。
どこから見ても絵になりますね。
ずっとぐるぐる回して見ていたい(笑)
 
いちごの上には粉砂糖がかけられ、まるでうっすらと積もった雪のよう。
そして、ふわりと漂ういちごの香りもたまりません…いちごは15個くらい使っている模様です…すごい。
 
しかし…これはかなり手間がかかっていそう。
今回作っていただいたのは、店長の都築沙央梨さん。
パフェグラスの中を盛り付けてから、たっぷりのホイップクリームをオン!
それを土台にカットしたいちごを次々と飾り付けていきます。
「最初は時間がかかって大変でした」と笑う都築さん。

上のいちごに目が行きがちですが、パフェグラスの中にはレモネード風味の自家製ゼリー練乳風味のいちごソフトなど、中味にもいろいろなこだわりが詰まっています。
そして、全体をまとめるホイップクリームは甘さが控えめ。「いちごの甘みが一番甘く感じられるようにしています」と都築さん。
確かにいちごが甘~い! そもそも甘いんですが、素材のおいしさを際立てているんですね。
見た目のインパクトが先行してしまいますが、見た目に負けず中身も充実のパフェ、最後までおいしくいただけました。

こちらのお店は夜遅くまでやっているので、締めのラーメンならぬ“締めパフェ”を楽しむ人もいらっしゃるそう。
やや小ぶりのパフェなので、ペロリといけちゃいそうです。
(スイーツは別腹だし ^^)

ちなみに越後姫パフェは5月中には終了になる見込み。
テイクアウトも可能です。(見た目は少し控えめになります)

季節のパフェは、今後はメロンやシャインマスカットなどが続きます。
いずれも旬の果物をふんだんに使ったリッチな味わい。

さて、越後姫を使ったスイーツは他にもありますので、そちらもご紹介♪
いちごクロッフル(715円/税込)※イートイン料金
 
はい、また凄いの出てきた~!
 
クロッフル」は、クロワッサンで作ったワッフル生地のこと。
香ばしく焼いたクロッフルでホイップクリームやバニラアイスをサンドし、その上にさらにクリームといちごなどが乗っています。
いちごソースもたっぷり。口どけのよいアイスがクロッフルと合いますね。
 
先ほどのパフェもそうですが、これ…どうやって食べればいいの~?!
 
ちなみにいちごクロッフルは通年提供ですが、越後姫を使うのはやはり5月までとなります。
 
最後にこちらもご紹介いただきました。
&cafeは、自家製たまごサンドフルーツサンドも人気。
越後姫サンド(748円/税込)※イートイン料金
 
数あるフルーツサンドの中でも人気の越後姫。
生クリームとのシンプルな組み合わせでいちごのおいしさが楽しめます。
ボリュームもたっぷり。
 
また、こちらも映え度抜群、オープンサンドでもいちごに越後姫を使用しています。
オープンサンド 各種  (写真:&CAFE提供)
越後姫(550円)、オールスター(495円)、キウイ&パイン(495円)
※いずれも税込 ※いずれもイートイン料金
 
サンド系はイートインよりもテイクアウトの方が多いようです。
 
旬のフルーツをふんだんに使ったスイーツが楽しめるアンドカフェ、写真撮りまくり間違いなしのお店です。
& CAFE(アンドカフェ)

& CAFE(アンドカフェ)

新潟県新潟市中央区弁天1-1-26 オセオ弁天2F
TEL 025-248-1070
営業時間 日~木 7:00~20:00
金・土・祝前日 7:00~24:00
定休日 なし

GIVE ME CHOCOLATE(ギヴ ミー チョコレート)

続いては、万代シテイエリアにある、通称「ギヴチョコ」さん。
以前は古町エリアにありましたが、4年ほど前に現在の場所に移転しました。
古町時代から数えると今年で16周年。

カフェごはんやスパイスカレー、パンケーキやスイーツ、おいしいお酒もあり、さまざまなシーンで楽しめるお店です。
そしてオシャレ♪♪♪
 
こちらのいちごパフェをさっそくご紹介!
ストロベリーパフェ(1,500円/税込)
 
う~ん、大人のパフェ感が漂っています。
グラスの中はパズルのように貼り付けたいちご、イチゴ、苺。
グラスの上もいちごがたっぷりです。

360度見回しても、今のところいちごしか見えません。
 
そしてこれ、サイズが結構大きんですよ!
高さはグラスだけで約20cmもあります。
 
スタッフの方に持っていただきました。
ね! なかなかの大きさでしょ?
写真はスタッフの佐々木さん。
 
いちごはもちろん越後姫を使用しています。
気になるグラスの中身は、ホイップクリームバニラアイスヨーグルト自家製のいちご&ラズベリーソースが入っています。
 
バニラアイスは「まいてんにょ」を使用。新幹線で販売しているあの(硬い)高級アイスですね。
イチゴに負けないリッチな甘さ。
そして、たっぷりと入ったヨーグルト。こちらは爽やかな酸味があり、いちごの甘みを引きたてながら、全体をさっぱりまとめています。
 
また、スライスしたいちごが他にはない食感で、舌にまとわりつく感じがクセになります。
こんな楽しみ方もあるとは!
 
ストロベリーパフェは5月頃までの期間限定。
ちなみにパフェは「ブラックチョコレート」「ホワイトチョコレート」「キャラメルプリン」(いずれも860円/税込)もあります。う~~~ん…こちらも食べてみたい!
 
テイクアウト用にはパフェ風のストロベリーシェイク(1,000円/税込)なんていうのもあります。
 
越後姫を使ったスイーツをもう一品、サクッとご紹介。
季節のフルーツタルト 越後姫(700円/税込)
 
さっくりと焼き上げた自家製のタルト生地に、新潟県三条市産の「おはようたまご」を使ったカスタードクリーム、そして越後姫♪
タルト生地は直前に加熱をしてほんのり温かく。
味の濃い卵とマダガスカル産バニラビーンズを利かせた濃厚なカスタードと越後姫の甘さがマッチしています。
「甘み」×「甘み」ですが、今度は越後姫が爽やかさをプラスしている印象ですね!
まさにフルーティーなタルトです。
 
こちらも期間限定となりますが、今後はシャインマスカットやル レクチエ、桃など季節によってさまざまなフルーツが楽しめます。
 
今回は越後姫スイーツのご紹介でしたが、GIVE ME CHOCOLATEでは自家製ミートローフパンケーキなども人気とのこと。
店内調理を基本とする料理&スイーツの数々。
また取材させてください。
 
とりあえず今度ランチプレート食べに来ます!
GIVE ME CHOCOLATE(ギヴ ミー チョコレート)

GIVE ME CHOCOLATE(ギヴ ミー チョコレート)

新潟県新潟市中央区万代1-2-3コープ野村万代1F
TEL. 025-385-6303
営業時間 11:30~20:00(コロナ禍のため短縮営業中)
     ※金・土曜は21:00まで ※土・日曜は11:00から
定休日 月曜

たまごsweets cafe 中条たまご直売店

今回の最後は、新潟駅南口から車で約10分、ビッグスワンの近くにある「中条たまご直売店」さんです。
こちらはもともと胎内市の農場で生産される卵の販売がメインでしたが、現在は自慢の卵を使ったケーキやプリンなどのスイーツ販売も充実。
スイーツのテイクアウトのほか、カフェスペースではランチやドリンクも楽しめます。
 
そんな中条たまご直売店でいただけるパフェはこちら!
季節のたまごパフェ 越後姫(1,400円/税込)
 
季節ごとにサクランボやブドウ、桃や栗などさまざまなパフェがありますが、越後姫のパフェはその中でも一番の人気メニュー。
取材日も開店直後から朝パフェを楽しむお客さんが続出!
凄い人気ぶりです。
 
たまごパフェ」の最大の特徴は、自慢の卵を使ったシフォンケーキが入っていること。
おいしい卵と越後姫の共演…そのお味はいかに?
 
ロンググラスの中が何層にもなっている、今回最もパフェ然としたパフェ。
一番下にはフレークベリーソース、その上にはブランマンジェ生クリーム
さらにたっぷりのいちごジャムとキューブ型のシフォンケーキ、そして生クリームアイスクリーム
そして越後姫をのせて完成です!
アイスクリームはバニラストロベリーの2種類。
自家製のシフォンケーキはきめが細かく、濃厚な卵のうま味が堪能でき、アイスや生クリーム、そしていちごとの相性も抜群。
 
食べ進むにつれ、いろいろな味の変化が楽しめるたまごパフェ。
実は、下の方にもいちご丸ごと隠れていて、いい役割を果たしています。
メインのいちごは先に食べ終わってしまうものが多いですが、終盤にもいちごが食べられるのは何ともうれしい気分♪
 
ちなみに、いちごは近隣の新潟市南区や五泉市、新発田市など信頼のおける農家から直接仕入れる越後姫。
越後姫は酸味が少なく、果皮がやわらかいのが特徴ですね」と店長の白井亜沙美さん。
手に持っていらっしゃるのは、テイクアウト専用の越後姫パフェと人気のプリン。
テイクアウト用のパフェはアイスクリームを除いた状態のたまごパフェで、お値段は650円(税込)とお手頃です。
(プリンのご紹介は後ほど…)
 
続いては、こちら。
いちごのスイーツといえばやっぱり…
越後姫のショートケーキ(450円/税込)
 
中条たまご直売所では、季節のフルーツケーキもあり、大きな越後姫がのった定番のいちごショートはやっぱり人気。
軽めの生クリームが越後姫の甘みとかすかな酸味を際立てます。
ふわふわのスポンジがたまりません!
 
ケーキ系では、「いちごのエクレア」(400円/税込)などもおすすめです。
 
さて、中条たまご直売所を訪れたなら、こちらもご紹介しなければ帰れません。
ショーケースにずらりとならぶプリンたちです!
ビタミンDが豊富な卵を使った「太陽プリン」シリーズと、葉酸を配合した卵を使った「葉酸卵のスイーツプリン」シリーズ(しかもコラーゲン入り!)があり、スイーツプリンは下半分がプリンで上は季節のフルーツなどが入っています。
 
スイーツプリンにも越後姫を使った商品を発見!
葉酸卵のスイーツプリン いちご(越後姫)(380円/税込)
 
卵と砂糖と牛乳だけで作ったシンプルな無添加プリン。
その上にカットした越後姫とコラーゲン入りのジュレが入っています。
滑らかな食感のプリンとぷるぷる食感のいちご&ジュレは優しい味わい。
 
ちなみにいちごのスイーツプリンは通年販売ですが、この時期だけ越後姫を使っているそうです。
 
卵を使ったメニューは他にも、「たまごサンド」や「たまごシフォンケーキ」、「太陽のプリンサンドケーキ」などまだまだあります。
 
卵やさんのたまごサンド・・・おいしそう(>_<)!!
いや、絶対にうまいな。
 
まずは今しか楽しめない大人気のパフェをぜひ!
たまごsweets cafe 中条たまご直売店

たまごsweets cafe 中条たまご直売店

新潟県新潟市中央区長潟字新田前1205-2
TEL. 025-257-1105
営業時間 9:30~18:30
     ※カフェは18:00まで(L.O.)17:30
定休日 無休(正月および臨時休業あり)

越後姫スイーツ 中編

この記事を書いた人
ケバブー

長岡生まれ新潟育ち。 ​
郷土料理からラーメン、地酒やスイーツまで新潟の食を広く愛するフォトライター。