新潟市にある年中無休のアイスリンク、MGC三菱ガス化学アイスアリーナでスケートデビューしてみた!/新潟市


2023年02月24日 3025ビュー
どうせ雪国にいるならウインタースポーツを楽しみたい。

しかし、子どもが小さいうちはスキー場までの移動や宿泊も二の足を踏みがちですよね。

理想を言えば、車で行きやすく、屋内でウインタースポーツを楽しめたらいいのに……と思ったらありました!

新潟市内に、年中無休でスケートを楽しめるアイスリンクが!!!!早速、今回は6歳と1歳を連れて遊びに行ってみます!

新潟市内の1年中滑れるアイスリンクへGO!

冬季の休日500人ほどが訪れることもあるという、MGC三菱ガス化学アイスアリーナ!

新潟駅からは車で20分ほど、同じく新潟駅からバスに乗って新潟市民病院バス停で下車しても25分程度で到着します。

車でも公共交通機関でもアクセスしやすく、休日は学生さんグループの利用も多いのだとか。

駐車場も広々~施設利用者はロビーで手続きをすると3時間無料になるのも嬉しいですね!

ワクワクドキドキ、はたして、6歳児はスケート滑れるのか!!!!さあ、さっそく中に入ってみます!
入ってすぐに、当日券を購入できます。一般の大人は貸靴有で1,500円(税込)、未就学児は500円(税込)で貸靴ありでもリーズナブルにスケートができるのが嬉しい♪

平日は13時から18時まで、土日祝日は10時~16時半まで利用できます。回数券や、定期券もあり、初心者からがっつり滑る人まで利用しやすいようになっています。

入場口は……
まるで駅の様!
改札口の様にピッとかざして入場すると、廊下には名だたるフィギュアスケーターのサインが飾られてあります。

通路のつきあたりは、
約2,000足もあるレンタルスケート靴がずらりと並んでいます!
キッズシューズも15cmから、大人用シューズは30cmまで選べます!自分で履いて、確かめながらジャストサイズを探せるのがいいですね!

スケート初挑戦の6歳のお兄ちゃん、スケート靴にドキドキ。
座ってしっかりかぎ爪に靴ひもをひっかけて結び、スケートリンクの入り口出て右にある
ヘルメットや、
プロテクターを装着!!!!
スケートリンクに向かいます!

土日祝はサブリンクに未就学児と保護者専用エリア「キッズパーク」が登場!

まず向かったのは、正面から左側にあるサブリンク!

土日はキッズパークという初心者が使いやすい遊具やぶつかってもやわらかいクッションのあるスペースが登場するのです。
かわいい!捕まるものがある安心感、大事ですよね!緊張していた長男も、遊具につられて初リンクイン!
わかる!まずはそれ、乗りたくなるよね!!!
でもでもーアイスリンクは、立ってなんぼなのよ!!!

サポートしてもらいながら遊具でなんとか、立てました!
自分でもなんとか!立てた(遊具ありきですが笑)!
クッションは本当にやわらかめなので、こちらでしっかり練習して、サブリンク奥のスペースで練習へ移行もあり!

初心者が利用できるスペースもありながら、ステップアップしやすいのもありがたいですね。

とりあえず、恐怖心が消えたのでメインリンクにも行ってみよう!!!

観覧&休憩スペースも充実!

ちなみにこちらはサブリンクのサイドにあるベンチと、その真ん前にある軽食スペースです。

再入場が禁止なので、ガッツリ滑りたい方などはお弁当持参で来て、ここでお昼を食べてまた滑るのだとか。
コーヒー、レンジ、オーブン、ポットが揃っていて見学の保護者も、利用者も過ごしやすそうなスペースですね。

もうちょっと子どもたちが大きくなったらリンク見ながら、コーヒー飲んでママ友とゆっくりしたいな……!
サブリンクからメインリンクに向かうところにも休憩スペースがあり、息子ががっつり休んでました(え。そんな滑った?)!

広々としていて、しっかり休めるスペースがあるのもいいですね。

さて、いくぞ、メインリンク!!!!

広々メインリンクを滑ってみよう!

サブリンクも広く感じましたが、メインリンクは公式の大会が開催できる規模とのことで、圧巻にでかいです。

広っ!寒!!!
恐る恐る、メインリンクを覗く初心者の息子さん。そう、ここはスケート玄人もビュンビュン左回りで滑る、でかいアイスリンク。

でも、待ってて。初心者のあなたにピッタリのものが、このメインリンクでもあるんです!!!
じゃーん!!!!!そり!
メインリンクで利用できるそりは、1回30分300円でレンタル可能♪初心者がメインリンクを滑ってみたいという夢も、これなら叶いますね~!
早速のり、ぐるりと回ってもらうと……
「もう一回!」が止まりません!これじゃあ初心者スケート体験じゃなくて、お父さんのHPを削るスケート体験になってしまう!!!
ので、お父さんを押してもらったりもしました。持つところがあるとやっぱり立ちやすいよね~。
せっかくなので、滑る練習もしながら……
失敗しながら、初アイスリンクを楽しんでいました!

一緒に体験してもいいし、慣れてきたら休憩スペースも多いので保護者が見守るスタンスも取りやすい設計になってるのがすごくいいな~。
アイスリンクのメンテナンスは、こんな機械(ザンボニーというそう)が氷を薄く削りながら、お水を出して凍らせて作っているのだそう(特別に見せてもらえました)。

アイスリンクという圧倒的な非日常空間で、スケート靴を履いて滑る経験。子どもも恐る恐るながら楽しめました!

おやこルームからスケートの様子も見守れる

足のサイズは15cm以上のキッズなら体験できるスケートですが、赤ちゃんがいる兄弟とかだとなかなか行くの難しいかなと思ってました。

が、今回は1歳のキッズも一緒に来ています!!!そう、MGC三菱ガス化学アイスアリーナにはおやこルームもあるんです!!!

2階に上ると、ベンチスペースが!ここからもメインリンクが見えます。
廊下奥に進むとおやこルーム、会議室、多目的室があります。おやこルームは奥までひろく、赤ちゃんときてもいい安心感がありました!
授乳室もあります!お母さんは赤ちゃんと一緒に、下でお父さんとお兄ちゃんが滑っているのを上から見守るのもいいですね!
おやこルームからの眺めは網目がありますが、丸っと見えるので、横で見ているより見つけやすそう!
会議室は1時間300円から、こちらの多目的室は半分に仕切ることもできて半分だと1時間500円、全面だと1時間1,000円で利用することもできるのだそう。

赤ちゃん連れのママはもちろん、スケートの練習をしに来た親御さんや、団体の利用もしやすい環境になってるんですね!

アイススケートやカーリングの氷上スポーツ教室も開催中

MGC三菱ガス化学アイスアリーナでは、スケート・カーリング教室も行っているので、体験してみてハマったら通うこともできます。
正直、アイススケートを習うのはもっとすごく高いと思ってましたが、子どもの習い事のひとつとしても考えられるなと思いました。市内で通いやすいのも知ってぐっと身近に感じられるようになりました。

新潟のこのアイスリンクから未来のスターが誕生するかもしれませんね!ワクワク!

次は夏もアイスリンクに滑りに行ってみたい

親二人で行けば、小さい子を室内で遊ばせて、お兄ちゃんお姉ちゃんはスケートができるMGC三菱ガス化学アイスアリーナ。

定期的に遊びに来ることになりそうです!夏場もできるそうなので、防寒具や手袋を引っ張り出して遊び場レパートリーに入れて再訪したいな~(手袋やスケート用品は入口でも販売しています)!

今度はお姉ちゃんも連れてまた来ます!
MGC三菱ガス化学アイスアリーナ

MGC三菱ガス化学アイスアリーナ

住所:新潟県新潟市中央区鐘木257-17
電話:025-288-1234 
営業時間:平日13:00~18:00/土日祝日10:00~16:30
※4月~11月の土日祝日は10:00~15:00
※サブリンク金曜・土曜は 16:00まで
※急遽営業時間が変更となる場合がございます。
定休日:大会やイベントの開催により一般利用を休止する場合があります。最新情報ページをご覧ください。
利用料金:当日券利用料金 
一般(貸靴有)1,500円・(貸靴なし)1,200円
65歳以上・小中高生(貸靴有)1,000円・(貸靴なし)800円
未就学児・障がい者(貸靴有)500円・(貸靴なし)400円
※その他回数券などはHPをご覧ください。

MGC三菱ガス化学アイスアリーナ

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/

PR