道の駅良寛の里わしまで希少なガンジー牛乳のソフトクリームを食す/長岡市


2023年09月14日 1823ビュー
皆さん、こんにちは!
ソフトクリームを愛し、ソフトクリームに愛された女、つっちーです。

今年の新潟はとくに酷暑と言われ、毎日、暑い日が続いています。
冬場は日本有数のくもり空と雨の多い新潟県からは想像できないような快晴です。
これからいくばくか暑さも和らいでくると食べたくなるのがソフトクリームです。
暑すぎるとかき氷や冷たい飲料などのさっぱりしたものに手が伸びがちですが、これから濃厚なソフトクリームの時期がやってくると信じています(笑)
今回は長岡市にある道の駅良寛の里わしまへお邪魔しました。
和島地域には日本に約200頭しかいないガンジー牛を飼育する加勢牧場があります。
その牛乳を使った商品の取扱店のひとつに道の駅良寛の里わしまがあり、ガンジー牛乳、ガンジーソフトクリーム、ガンジーアイスクリーム、焼菓子を販売しています。
道の駅の建物前にはリニューアルオープンしたコンテナハウス「ひふみ堂」と黄金のキッチントレーラー「ひふみ号」が!
ひふみ号は普段、週末には県内のイベントや道の駅に出店するため、不在にしており、時々、道の駅良寛の里わしまで見かけることができます。
なので、出会えた人はラッキーかも(*'▽')
 
今回ご紹介するのはひふみ堂で提供している”ガンジーコロネソフト”。
焼きたてのグルテンフリー米粉を使ったコロネに冷たいソフトクリームが乗っています。
さっぱりしているのに濃厚な味わいのソフトクリームに外はパリパリ中はもっちりとした食感のコロネが合わさっているので、小腹も満たせるボリューム感です。
この日はひふみ堂のリニューアル記念で、ソースのトッピング無料サービス中だったので、和島産の無農薬有機栽培のブルーベリーを使用したソースを追加しました。
う~ん、美味しそう♡
ソースのトッピングは期間限定のサービスだったので、現在では終了していますが、この自家製ソースを味わうなら”氷のごちそう”もおすすめ。 かき氷に濃厚なガンジーソフトクリームがたっぷり乗ったデザートで、ブルーベリーと越後姫ソースがあります。
(ちなみにソースは季節で変わるそう)
いずれも地元農家から仕入れた新鮮なフルーツをつかったオリジナルソースです。
ソースをかけてもあっさりとした甘みでとっても食べやすい。パンに塗って食べるのもきっとおいしいだろうなぁ~。
黄金のキッチントレーラーひふみ号では色鮮やかなグラデーションが特徴のクリームソーダや道の駅オリジナルのアイスクリームも販売中。
クリームソーダは晴天の日本海の夕暮れをイメージした”日本海の夕日”、朝霧のかかった早朝の田園のような緑が特徴的な”故郷の情景”など、見た目もキレイで個性的。
アイスクリームは”そのまんま焼き芋アイス”、”そのまんまえだまめアイス”という名前のとおり、素材のペーストを50%も配合し、そのまんま焼き芋と枝豆を食べているような味わいです。

また、名物のひとつに焼き芋もあり、秋から冬の間は熟成されたさつまいもを焼き芋として、春から夏の間は冷凍焼き芋として販売しています。
なんと焼き芋は凍らすと糖度が上がるとのこと!
暑い時期は冷やし焼き芋としておやつによさそうです。
道の駅良寛の里わしま
矢部美鈴さん

時期になると、和島産の無農薬生ブルーベリーも入荷しますので、ぜひ、お試しください。
お待ちしています!
道の駅良寛の里わしまにはソフトクリーム以外にも地元産の野菜や米菓、乾麺のほか、店内に飲食スペースもあるので、近くに住んでいる方も遠方から訪れる方にもゆっくりのんびりできる道の駅です。
道の駅 良寛の里 わしま

道の駅 良寛の里 わしま

〒949-4525 新潟県長岡市島崎5713-2番地
tel :0258( 41 )8110

この記事を書いた人
つっちー

Dead by Daylightとはらぺこツインズと掃除が大好き。美味しいものがあればどこへでも飛んでいく。