「かやもり農園」で日本一のおにぎりをいただきました!/加茂市


2019年08月08日 249ビュー
たびきちをご覧の皆さん、はじめまして。増田有華です。

新潟観光はほぼ初めての私ですが、 先日、加茂市にある「かやもり農園」さんというところにお邪魔してきました!

約50種類の農作物を栽培していて、畑や田んぼでの農業体験や、 採れたての野菜を使った料理の食事会などを実施されている農園さんです。
ご自宅はなんと築80年にもなる日本家屋!
吹き抜けの凄く高い天井、雰囲気のある囲炉裏、風が気持ちいい縁側・・・
まるで夏休みに田舎のおばあちゃん家に遊びに来たような感覚です笑
今回は農業体験ではなく、食事をいただけるということで、 まずは焼きトウモロコシを作っていただきました。

その日の朝に採れたばかりのトウモロコシを炭火で焼いて、 そこにお醤油をサーッと塗るといい香りが〜♡
めちゃめちゃ甘くて美味しかったです!
それから新潟と言えば、やっぱり「お米」ということで、おにぎりを作っていただきました。

しかしこのおにぎりは、ただのおにぎりではありませんっ!
ご主人の萱森(かやもり)さんは、 かつて全国のおにぎり屋ランキングで1位を取ったこともある有名人だそうです!!

お椀を使って形を整えながら、空気を含ませるように作られていくおにぎり。
その独特の作り方に見とれているうちに、お餅のような可愛いおにぎりが完成。

お米の一粒一粒が際立っていて、口に入れた瞬間ふわっと軽くて美味しい!!
こんなに美味しいおにぎりは初めてです。
お米を使った料理はもう1品。

白醤油や鶏ダシなどで味付けしたそぼろとキノコを混ぜた、 フレッシュトマトと新タマネギの炊き込みご飯です。
タマネギの食感、トマトの酸味、甘辛い味付けのバランスが絶妙でした!

この他にも夏野菜を使った料理をたくさんいただき、箸が止まりませんでした笑

それと初めて知ったのですが、 新潟の人たちは、一人でも山盛りの枝豆を完食してしまうほど枝豆が大好きなんだそうです!
そして少しでもたくさん食べるために、 お腹に溜まりやすい薄皮部分を器用に残す食べ方をすると教えていただきました。

恐るべし新潟県民っ。

綺麗な「お水」があることで、お米や野菜などのすべての食材が美味しくいただけるんだ ということを実感することができました。

かやもり農園さんでは、農山村地域に泊まって、 農家さんの生活を体験してもらう「農泊」の推進もされているそうです。
皆さんも、ぜひ自然を満喫してみてください。
かやもり農園

かやもり農園

住所:新潟県加茂市天神林2336
電話番号:0256-52-6434

この記事を書いた人
増田 有華

PR