マイカー・レンタカーで巡る!糸魚川・妙高・上越エリア体験・アクティビティプログラムツアー参加レポート/糸魚川市・妙高市・上越市


2020年11月20日 366ビュー
こんにちは!
座右の銘は「迷ったらGO!」。体験やアクティビティには自らすすんで参加するタイプ。(筋肉痛は数日後・・)
加茂市在住ライターの中林憲司です。

今回は新潟の最西端、糸魚川・妙高・上越エリアへ!
「マイカー・レンタカーで糸魚川市・妙高市・上越市を一日で巡る!体験・アクティビティ」というツアープログラムにモニターとして参加してきました。
盛りだくさんの一日をレポートさせていただきます♪

糸魚川駅ジオステーション「ジオパル」でジオラマ鉄道を楽しむ!

北陸新幹線の開業に伴い2015年3月にリニューアルした糸魚川駅。
日本海側の出入り口を日本海口(北口)、反対の山手側の出入り口をアルプス口(南口)と呼びます。
どちらかというとホテルやお店が多く立ち並ぶ「日本海口」がメインと言えますが、糸魚川駅を訪れたからには「アルプス口」にもぜひ足を運んでください。

糸魚川ジオステーション ジオパル

リニューアルする前までの駅舎でつかわれていた赤レンガの入り口。
一部分ですがこの場所に移設され残されています。
観光案内所や鉄道に関する展示などがされている「ジオパル」には、鉄道ファンのみならず一般の旅行者やファミリーでも楽しめるものがたくさんありました!

「トワイライトエクスプレス」再現車両を見学!

あまり鉄道に詳しくない私でも知っている「トワイライトエクスプレス」
あの豪華寝台特急列車ですよね!
大阪~札幌間を約26年間運行されていた寝台特急列車「トワイライトエクスプレス」を再現した車両が2020年8月よりジオパル内に展示されています。
再現されているのは「A寝台(スイート)」と「食堂車」の一部。
ここで使われている調度品は、実際にトワイライトエクスプレスで使用されていた本物。
車両内に入った瞬間、豪華寝台特急スイートルームのラグジュアリー感に感動。

そしてなんとこのトワイライトエクスプレスを貸し切りにして、一日1組限定で食事をすることができるのです。
さらに車窓からは「トワイライトエクスプレスから実際に眺めることができた風景」がスクリーンに映し出され、日本海の夕暮れを映像で楽しめるのだそうです!
※詳しくは下記リンク先をご確認ください。
●日本最大級のジオラマ鉄道模型運転体験!
きっと鉄道模型マニアはよだれが止まらない場所なのではないでしょうか?
度肝を抜かれるスケールの大きさのジオラマ鉄道模型が目に飛び込んできました!
ここでは鉄道模型をこのジオラマセットで走らせてモニター画面で運転体験ができます。
 
鉄道模型は貸し出し用のものを走らせるか、自己所有の鉄道模型を持ってきて走らせる事が可能。
ちなみにジオラマは「糸魚川駅」~「東京駅」が再現されています。
ジオラマを眺めているだけでも面白かったです!

▼ジオラマ鉄道模型運転体験
鉄道模型貸し出し500円(税込)/30分
※持ち込みの場合200円(税込)/30分
また日本一の大きさを誇るプラレールの展示もあります。
「ジオパル」は個人所有で使わなくなった鉄道模型やプラレール、鉄道に関係するものがここに多く寄付されており展示されているのだとか。
寄付される方を想像すると鉄道に対する「愛」を感じますね。
え?これ、個人で所有していた方からの寄付だとか!(新幹線の鼻・・・)
これ・・どうしたんだろう。笑

糸魚川ジオステーション ジオパル

住所:新潟県糸魚川市 大町1-7-47/糸魚川駅アルプス口(南口)
営業時間:●ジオパーク観光インフォメーションセンター:8時30分~19時(7月~9月は19時30分まで)
     ●ジオラマ鉄道模型ステーション:10時~18時(土日祝日は18時30分まで。7月~9月は19時まで)
料金:見学無料

高浪の池でデイキャンプ体験

糸魚川駅から車で40分。
糸魚川でアウトドア体験をするならここは外せません!

巨大魚が生息している?という伝説がある「高浪の池」ではボート体験が可能。
その他にもマウンテンバイク(貸出)、セグウェイ、フィッシング、ボルダリングなどのアクティビティ体験やドッグランスペースもあり自然の中で思いっきり遊ぶことができます!
こちらのエリアではグランドゴルフが楽しめます。
特に高度な技術を必要としないグランドゴルフは、大人から子供まで楽しめるんですよね!
家族や友人とのキャンプにはピッタリのアクティビティ♪

この広いキャンプ場。ご覧の通り芝が綺麗に刈られ整備されています。(スタッフさんの努力!)
思いっきり転がりまわって遊んじゃってください!
高浪の池キャンプ場の目玉アクティビティ「ボート体験」へGO!

の予定でしたが、残念ながらこの日は湖の水位が低くなってしまったとの事で乗ることができませんでした。
ですが、こういう事は稀な事だとスタッフさんがおっしゃっていましたので、晴れていれば乗れる確率は高いはず!

青空の下、ここでボートに乗れたら最高の気分でしょうねー♪
というわけで、この日はデイキャンプを楽しみました。
テント・テーブル・チェアなどレンタル可能なのでとても楽ちん!
緑に囲まれた中に身を置き、自然の音や風を感じるひと時をお過ごしください♪

高浪の池キャンプ場

住所:新潟県糸魚川市 大字小滝19336
受付時間:9時~16時
【テントサイト】
●チェックイン:15時
●チェックアウト:11時
料金:
●サイト利用:2,000円
●利用料:100円/1人
●テント6人用(サイト料・税別):2,000円
●薪・炭:各605円
●ボート:30分1,000円
●グランドゴルフ:1回300円
問い合わせ先:高浪の池高原交流センター(TEL:025-556-2327)

営業期間4月下旬~11月上旬(現在営業期間外)
※営業期間外のお問合せは、糸魚川市観光協会(TEL:025-555-7344)

道の駅あらいでランチを楽しむ!

糸魚川インターチェンジから高速道路で約40分。
ちょうど12時を過ぎたお昼時「道の駅あらい」に到着しました。
「道の駅あらい」は観光案内所をはじめ、ラーメン・寿司・カフェなどの食事処、鮮魚センターや土産物店が合わせて13店舗、さらにはビジネスホテルやコンビニ・コインランドリーまでそろっているハイウェイオアシス。
今回ランチで伺ったお店はこちら!
「ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店」
妙高・上越エリアで人気のこちらのお店は「食堂ミサ本店」「食堂ニューミサ(支店)」「食堂ミサはまや店」の姉妹店。そしてここ「あらい道の駅店」の計4店舗あります。
ここでしか味わえない独特の味噌ラーメンを堪能できます。
白味噌ベースのスープにたっぷりと玉ねぎ・ひき肉が入っています。
じっくり煮込まれた玉ねぎから旨味が出ており、どんどん箸がすすみました!
食べた後も口の中にしばらく余韻が残るほどのおいしさを一度味わってみてください♪

「道の駅あらい」には他にも気になるお食事処がたくさんあり迷ってしまうほど!
新潟限定のお土産や特産品が販売されています。高速道路から出なくても利用できるのでとても便利ですよ。

道の駅あらい

住所:新潟県妙高市大字猪野山58番地1
駐車場:普通車:450台(無料)、大型車:12台(無料)
営業時間:
●くびき野情報館(総合案内):9時~21時(売店:9時30分~16時30分)
●物販施設
・四季彩館ひだなん:8時~19時30分
・カンパーナあらい:9時~18時30分
・日本海鮮魚センター:9時~18時
・あらいの里:9時~18時
●飲食店:店舗により異なります。
●精米所・コインランドリー:6時~22時
※定休日は店舗により異なります。

「道の駅あらい」から車で約20分。妙高高原駅すぐ近くの「妙高高原観光案内所」に到着しました。
ここで体験するのは、電動アシスト付き自転車「Eバイク」による田舎サイクリング!
いわゆる電動アシスト付き自転車というと「ママチャリ」がポピュラーですが、このEバイクはスポーツタイプ。
初めて乗るEバイクにドキドキでしたが、ガイドの遠藤さんが乗り方を丁寧にレクチャーしてくれました。
Eバイクの操作方法と駐車場での軽い練習を行い、バッチリマスター!(全然難しくはありません。)
ガイド遠藤さんの先導で、妙高市の田舎道サイクリングのスタートです。
通常自力では到底登れないような坂道が、ほとんど負荷なくスイスイ進むことができるのです!
自転車の概念が吹っ飛ぶこの状況に脳が混乱。笑
それほど楽に上り坂を走行できるのです。本当におどろきました!
日本百名山の一つ妙高山の雄大な風景を見ながら悠々と一時間ほどのサイクリングを楽しみました。
妙高市には7つの温泉や日本の滝百選の一つ「苗名滝」、水芭蕉で有名な「いもり池」など四季折々の表情を見せる自然の見どころがたくさんあります。
風を浴びながら自然の音や匂いを全身で感じて各所を巡ることができるのがEバイクならではの良さですね!

ガイドの遠藤さんは「同行者に体力差があってもEバイクがカバーしてくれて同じペースで楽しめるんです!」とお話くださいました。
旅のパートナーと大自然の景色を一緒に目に焼き付けて想い出を共有できる素晴らしいアイテムのEバイク。
半日単位でレンタルができるので、ゆっくりと温泉やカフェを巡るのもいいですね!

妙高里山サイクリングツアー

開催期間:4月~11月
開催場所:妙高高原
所要時間:3時間(半日)
集合時間:9時・13時
集合場所:妙高高原観光案内所
料金:6,000円(税込)(内訳:ガイド料、レンタル料、保険料)
最小催行人数:2名
お申込み:3日前まで

上越市立水族博物館うみがたり「ペンギンフィーディング」体験

妙高高原観光案内所から車で約40分。
2018年6月にグランドオープンした上越市立水族博物館「うみがたり」。
新潟県内外から多くのお客様が来場され、開業から一年で当初の目標の1.5倍の約90万人の来場があり、大人から子供まで楽しめる人気スポットとして親しまれています。
入場口を通りエスカレーターで3階へ。
するとさっそく息をのむような美しいの景色が広がっていました!

大水槽とその先に広がる日本海を同時に眺めることができる「日本海テラス」
季節や時間帯によってはちょうど夕日を見ることができ、他の水族館にはない「うみがたり」の象徴的な景色。
この景色が「うみがたり」のロゴマークに由来しているとの事ですよ!
こちらはイルカショーが行われる「イルカスタジアム」

この日は平日で夕方の時間帯ということもあり人影はまばら。
しかし美しい夕暮れの景色と雰囲気を味わいながら、静かな館内をゆっくり見て回ることができるので間違いなくデートにはぴったり!
カップルの皆さん!夕方の「うみがたり」ロマンティックタイム♡おすすめですよ♪
いよいよやってきました!
こちらの水族館の一番のみどころは何といっても飼育数日本一のマゼランペンギン
2階マゼランペンギンミュージアムでは、ペンギンに餌の魚をあげることができる「ペンギンフィーディング」を体験できます!(1日2回)
ペンギンにあげる魚はアジ。ペンギンの水槽にアジを投げ入れるとすごい勢いでペンギンたちがアジ争奪戦を開始!
そんな中でもまったく興味を示さないペンギンもいたりと色々なペンギンのとても愛くるしい姿を楽しむことができました♪

上越市立水族博物館 うみがたり

住所:新潟県上越市五智2-15-15
駐車場:普通車580台(無料)、大型バス20台(無料)
営業時間:9時~17時(季節により変動)
【入館料】
●大人:1,800円
●高校生:1,100円
●小中学生:900円
●幼児(4歳以上):500円
●シニア(65歳以上):1.500円

★「ペンギンフィーディング」開催時間 10:30、15:00 ※季節により変動あり

一日でたくさん体験するもよし!気になるスポットをじっくり体験するもよし!

これにて「糸魚川市・妙高市・上越市エリア体験・アクティビティツアー」は終了です。
気になった体験・アクティビティはございましたか?
このツアープログラムのように一日でたくさん巡るのもいいのですが、じっくりと体験することもできる魅力的なスポットばかりなので、時間をかけて深く楽しむこともオススメです!

マイカー・レンタカーの自由度を活かし、糸魚川・妙高・上越の自然豊かなエリアで、体験・アクティビティを通した想い出作りに巡ってみてはいかがでしょうか?

今回おとずれたスポット

この記事を書いた人
中林 憲司(なかばやし けんじ)

1978年新潟県加茂市出身のアラフォー会社員&ブロガー♪
妻と子供二人の4人家族。休日は家族と一緒に(時には単独で)好奇心の赴くまま様々な場所へ出かけ、全力で楽しんでいます!
★「けんじの毎日ブログ」更新中♪(https://ameblo.jp/yumenodream)

PR