大判焼くまくらで「金魚台輪焼」を食べてみた/新発田市


2020年01月15日 160ビュー
こんにちは。とも です。

みなさん金魚台輪をご存知ですか?
金魚台輪とは、新発田市に昔から伝わる郷土玩具。
簡単に言えば金魚の形をしたぼんぼり。可愛いですよね。
今はあまり見かけなくなりましたが、かつては、お盆近くになると子ども達が引き回して遊んでいました。

こちらの金魚台輪の形をした「金魚台輪焼」なるものがあるのだとか。
とても気になり、先日買いに行ってきました。

場所は、新発田インターの近くにある大型所業施設が集まる「コモタウン」のすぐそば。
お店のすぐそばの道は細いので、車の方は気をつけてください。
お店に到着。駐車場はお店の脇にあります。
メニューは、金魚台輪焼のほか大判焼きもあります。

大判焼きも魅力的だけど…今回の目的は金魚台輪焼。心を鬼にしてこちらを注文します。
店内にはお茶セットなるものがあり、イートインも可能。
アツアツで食べた方が美味しいですからね。
店内には本物の金魚台輪が飾られていました。
可愛い♡
そしてこちらが金魚台輪焼。
細かいディティールまで再現されててびっくり。
しかも、注文してから焼いてくれるのでアツアツ!

ではさっそくいただきま~す!!
おお!!中はあんこがたっぷり!!!

皮がパリパリで美味しい♪
上こしあんは甘さ控えめでこれまたいい感じ!

まいったな… こんなに美味しいのなら、ほかの種類も買うんだった…
という訳でリピ確定です!!!

注文してから焼いてくださるので、注文が重なると待ち時間が長くなります。
待ちたくない場合は、事前に電話で注文するといいですよ。

ぜひ食べてみてくださいね。

大判焼くまくら

期間:10月~4月
時間:9時30分~18時30分
定休日:木曜日
場所:新潟県新発田市舟入町1丁目10−5
電話:0254-22-6405

この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。