新潟でウナギ!?「瓦テラス」でうな丼を食べてみた/阿賀野市


2019年11月27日 2696ビュー
こんにちは。とも です。

ちょっと聞いてくださいよ!
あの高級食材 うなぎ が阿賀野市で養殖されてるって知ってました?

しかも、その養殖うなぎをお店で提供しているっていうじゃないですか!
(゚□゚*)ナ、ナニーッ!!

居ても立っても居られず、先日、お邪魔してきました。

提供しているお店は「瓦カフェ」。
今年の8月にオープンしたばかりの新しいお店です。

場所は49号線から少し入ったところ。 この看板が目印です。
交差点「安田瓦入口」にある看板を真っすぐに進むと右手にあります。
そもそも、なんで名前が瓦なの?
不思議ですよね。

実は、このお店がある場所 “安田地区” は瓦の名産地なんです。

その名も「安田瓦」。
どんな過酷な気象条件にも耐える高性能の瓦で、鶴ヶ城にも使われています。

瓦テラスの通り沿いは「やすだ瓦ロード」と呼ばれ、 安田瓦のアートを楽しむこともできるんですよ。
せっかくなので私も散策しました。
レンガの煙突がノスタルジックでいい感じ!
瓦テラスでマップを入手できるので、瓦テラスと併せてぜひ楽しんでみてください。

ちなみに瓦テラスの屋根にも安田瓦が使われています。
その数なんと1万2千枚!!
散策をひとしきり楽しんだ後、お待ちかねのお食事タイム。
レストランの入り口は、正面から左側にあります。
メニューを見て愕然。
やだ… お肉も美味しそう…

もちろん、今日はうなぎを食べにきたのでうなぎを食べますけどね!
ってな訳で「あがの夢うなぎ丼」をオーダー。
きたーーーーー!!((*´∀`*p))

身がふわふわ! やわらか~~い♥
脂ものっていて美味しい!!

あっという間に完食しちゃいました。
でもって器がおしゃれ。
安田瓦と同じ素材の器でしょうか?
ずっしりと重みがあります。

次回は和牛を食べに来たいな。再訪決定です。
お会計を済ませると、スタッフさんから割引チケットをいただきました。
嬉しい~!
ちょうどカフェにも寄ろうと思っていたのでありがたいです。

ってな訳でウキウキしながらお隣のカフェへ。
うわぁぁぁぁぁ!!
こっちのメニューも迷うぅ~!!

葛藤した結果、ミルキーソフトクリームを注文。
愛いフォルムのソフトクリーム♪

こちらは阿賀野市の神田酪農さんの生乳を使用。
甘すぎず、さっぱりしているので食後でもペロリと完食しちゃいました。

次は生クリームたっぷりのシフォンケーキを食べよう。
そうだそうしよう。

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。
瓦テラス

瓦テラス

営業:レストラン11時~15時、カフェ10時~17時
定休:木曜日
住所:新潟県阿賀野市保田7373-1
電話:0250-47-8530

エリア

新潟・阿賀エリア

カテゴリー

グルメ
この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。