今が旬!!廻転寿司 弁慶で「佐渡寒ブリ」を食べてみた/新潟市


2019年12月01日 1093ビュー
こんにちは。とも です。

早いもので、あっという間に師走となりました。

師走と言えば、鰤!
師走(12月)に脂が乗って旨くなる魚だから和名は魚偏に師と書くのだとか。

冬型の気圧配置が強まり「雪起こし」と呼ばれる雷が鳴りだすと、 北の海から南に向け旅をする寒ブリが佐渡市の定置網に入るようになります。
そんな脂がもっとも乗る「寒ブリ」を食べるべく 新潟市の「廻転寿司 弁慶」に行ってきました!
場所は、食市場「ピア万代」の敷地内。

回転寿司でありながら、ネタは佐渡産の魚を中心に仕入れており、 週末は大変込み合う人気のお寿司屋さんです。
独自ルートでその日の朝に獲れた魚を仕入れているのだとか。
ちなみにシャリは佐渡産のコシヒカリ。

メニューにはきちんと産地が記載されているので安心。
また、寒ブリなどの旬なメニューは黒板に表示されています。

ではさっそく寒ブリをいただきます!!!

うまぁぁあああああああああああああい!



脂の刺しがいい感じ♪
とろけるような美味しさに大満足!!!!

旬なものは旬のうちに食べるに限りますね。

その他いろ~んなネタをいただいたのですが、食べるのに夢中で写真が無いという...。
こちらはあじ。

そして、こちらは軍艦巻きのメニュー「ばくだん」
盛りのよさがイマイチ伝わりませんね…(´・ω・`)

名のごとく、豪快の盛られている中身は、 イカ、トロ、サーモン、納豆など。

いろ~んなネタが楽しめてお得! これも美味しかったです。

寒ブリですが1月まで楽しめます。
みなさんもぜひ冬の味覚を楽しんでみてくださいね。

人気店なので予約していくとスムーズですよ~。
廻転寿司 弁慶

廻転寿司 弁慶

場所:新潟市中央区万代島2-4
営業:10:30~21:30 (L.O 21:00)
定休:水曜日
電話:025-255-6000

エリア

新潟・阿賀エリア

カテゴリー

グルメ

季節

この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。