鶏肉の”本当の味”を楽しめる!「とりやき oniya」に行ってみた/新潟市


2020年02月09日 191ビュー
こんにちは。とも です。

新潟市にとっても美味しい鳥専門店があると聞き、先日、お邪魔してきました。
その名も「とりやき oniya」

なんでも、日本テレビ系列の「渡部の歩き方」にも取り上げられたお店なんだとか。
週末は満席になることも多々あるので、事前に予約をおすすめします。

ちなみに事前予約の電話は14時~18時でお願いしているそうです。
その時間帯だとスタッフさんの負担が少なく助かるのだとか。

すみません…私知らなくて18時過ぎに電話しちゃいました…申し訳…
当日の予約は 時間 問わずOK(そりゃそうだよね)

予約をする際、「鶏刺し盛り合わせ、稀少部位の盛り合わせなどは予約制となりますが、いかがしますか?」と聞かれるので、必要に応じてこちらも予約をおすすめします。

【予約が必要なメニュー】
・鶏刺し盛り合わせ
・鶏ユッケ
・生親子丼
・稀少部位の盛り合わせ
・水炊き
・鶏しゃぶ
・鶏すき

電話で聞かれたときは、正直 焦りました。
初めての訪問なので、注文すべきか判断が難しかったです笑

結局、ものめずらしさから鶏刺し盛り合わせのみ事前に注文。
後は当日決めるということにしました。

あれもこれも注文すべきだったと後悔したのは言うまでもありません。(ノ∀`*)
なので、事前予約、事前注文を強くおすすめします!
場所は新潟市中央区東堀。駐車場はありません。
私は近くの有料駐車場に止めました。

こちらがお店の外観。素敵な雰囲気ですね。

ところで、みなさんお気づきでしょうか。
こちらの店名がどこにも書かれてないことに…。

暖簾に鬼の家紋、そして鶏の置物。
なんとなくわかるよう演出しているところが憎い!

案内された席はカウンター席。
人見知りがはげしい私は店主さんの近くで緊張しましたが、気さくな方で安心しました。
お通しの「くわいチップ」。美味しすぎておかわりしたい。
格式の高いお店というイメージでしたが、セルフドリンクがあり、お客さんが自分でドリンクを用意するフランクな一面も。

最初に運ばれてきたお料理はこちら。

鶏刺し盛り合わせ!!!!


このラインナップを見てください。
刺身でいただけるのもすごいですが、普段口にすることのない部位もありました。

とりみそは…鶏の脳です…((;゚Д゚));

恐る恐る口にすると、あら美味しい!!
とろんととろける食感、濃厚な味わいは癖になりそう…。

むね肉の食べ比べも楽しかったです!
昨日〆と今日〆の食べ比べ。

同じ肉が、昨日と今日でこんなに味が違うのかと。驚きの体験でした。

続いて、シャポンとり焼き

みなさんシャポンをご存知ですか?

シャポンとはひよこのうちに去勢した雄鶏の肉。
去勢の成功率が低いこともあり鶏肉のなかでも高級食材なんですよ。

他の鶏より3ヶ月ほど飼育期間が長いのが特徴で、飼育を長くすることで繊維の細かい肉質へと変化するのだそう。

高級鶏ということでなかなか手に入らないのですが、こちらは自家農場でシャポンを飼育しています。稀少なシャポンを食べれるだなんて…!嬉しい…!

シャポンとり焼きは自分で焼きます。
こんな高級食材を焼くのは初めてだし、焼き加減がわからないぞ…
でも安心してください。
店主さんが焼きごろになると「そろそろ食べれますよ~」と教えてくれます。

シャポンを初めていただきましたが、味が濃厚でした!!
かみしめる程に旨味がでてきます!!

これが本当の鶏の味…
あー思い出しただけでよだれが。また食べたいな。

そして最後は…卵かけご飯!
まずは、かごの中から卵を選びます。 どれもきっと美味しいので適当にチョイス笑

待つことしばし…
「炊きあがりましたよ~!」と店主さん。
なんと、今回のオーダーだけのために土鍋で炊いてくれたのだそう。
炊きたてがいただけるだなんて嬉しい。

「ご飯に醤油を適量にたらしてから卵をのせてください」と店主さん。
もうね、見ただけで美味しいってわかるよね。
鶏スープとともにいただきます。

濃厚な卵…美味しいご飯…
もう最高です…最高すぎます…

次回は希少部位のとり焼きを食べてみたいです!
みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

とりやき oniya

営業:18:00〜22:30
※日曜のみ17:30~22:00
定休:不定休
住所:新潟県新潟市中央区東堀前通八番町1377
電話:025-210-7939

エリア

新潟・阿賀エリア

カテゴリー

グルメ
この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。