四季折々の景観を楽しめる!当間高原リゾート ベルナティオに行ってみた/十日町市


2019年07月11日 71ビュー
こんにちは。とも です。

兼ねてから気になっていた「当間高原リゾート ベルナティオ」に宿泊してきました。

ベルナティオとは「Bel Paese Natio=美しきふるさと」を読みやすくした言葉。
名の通り、自然が溢れ、四季折々の景観を楽しめるリゾートホテルです。
東京ドーム約109個分の広さを持つ広大な敷地には、ゴルフ場、テニスコードなどがあり、 様々なアクティビティを楽しむことができます。

お部屋は、洋室、和洋室、コテージなど滞在の人数や用途に合わせて選べます。

今回、私たちはコテージを利用しました。
木材のフィンランドログハウス。こちらはペットとの宿泊もOK。
まるで別荘みたい~♪
テンションあがりますッ!!

ベッドルームは1階と2階に2つあり、 2階は、星空を眺められる天窓付き。
子どもに1階と2階どっちがいい?と聞いたところ、 「2階!!!」と即答でしたw
リビングはゆったりとして十分にくつろげる広さ。
キッチンもついているので持ち込みで料理することもできます。 (別料金でBBQをお願いすることも可)

コテージからの眺め。
おや… 子ども達はさっそく寛いでます。
サイクリングコースが整備されているそうなので、 子ども達はキックスケーターでお散歩。

私はのんびり温泉♪♪
温泉は本館にあるので徒歩もしくは車で移動します。

本館へは歩いて5分もかからないのですが、 無料送迎もあるので利用しました。
温泉は本館2階と別館7階、全部で2か所。
本館2階の「月見の湯」。
「あてま温泉」はアルカリ性単純温泉。
源泉が41.2度と適温なのでゆったりと浸かることができます。

また、露天風呂はヒノキ造り。 ヒノキ香りで癒されます~~~~♪

もちろんアメニティも充実!
ドライヤーの風量も申し分なし♪
私含め、子どもも髪が長いので助かりました。

バスタオル、フェイスタオルは脱衣所に置いてあり使い放題。

宿泊、ゴルフ利用者は何度でも利用でき、 そのたびに新しいタオルが使えるのも嬉しいサービスです。

待ちに待ったディナータイム。ディナーはビュッフェ形式です。
メニューは日本料理・中国料理・西洋料理が中心。

職人さんがその場でお寿司を握ってくれたり…
新潟和牛のローストビーフも、その場で調理したてのもをいただけます。
素材にこだわっており、ご飯はもちろんコシヒカリ。
地のものをふんだんに使った郷土料理など多種多様でした♪

キッズコーナーも充実しており、フライドポテト、鳥のから揚げ、ハンバーグ、チョコフォンデュなど 子どもが喜びそうなメニューがたくさんそ揃っていましたヨ!
美味しすぎて食べ過ぎたのは言うまでもありません...笑

朝食もバイキングでしたが、これまた食べ過ぎてしまいました!!

翌日は、敷地内にある「フラワーハウス」に行きました。
※宿泊者は、チェックイン前後も敷地内の施設を利用できます。
木や実や花を使った様々な体験プログラムがあり、ドライフラワーや木の実によるリース作りや、 押し花のしおりやコースターなどが作れます。
すごーい!
木の実でこんなかわいい作品が作れるんですね。

今回は「押し花のしおり」制作をチョイス。
まずはスタッフさんから、しおり作りのおおまかな説明をしてもらいました。
わからない箇所はスタッフさん呼んで聞いてもいいですし、 マニュアルを読んで進めてもOK。

しおり作りはとっても簡単。小学生ならひとりで作れます。
好きな素材を紙の上に並べて、軽くのりづけしてからパウチ加工、リボンをつけて完成。

制作時間はおよそ1時間ぐらい。
ちなみに、素材は全部 こちらで採れたものだそう。
四季折々の花も、こうして再利用しているんですね。

もくもくと作業を続け…
完成ーーー!
今回はあっという間の1泊2日でしたが、ゆったり寛ぐことができました。

サービスも行き届いており、また行きたいと思わせる そんなリゾートホテルでした。

様々なアクティビティがあるので、今度は連泊でぜひ利用したいと思います^^
この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。

PR