五泉の自然が育んだケーキ屋さんを見つけてみた/五泉市


2021年05月31日 678ビュー

地元・五泉高校3年生のとのコラボ記事第2弾!

皆さんこんにちは!
五泉市観光協会スタッフです。
地元・五泉高校3年生のとのコラボ記事、シリーズ第2弾をお届けします!
 

こんにちは、私たちは田舎の学校に通う高校生!
突然ですが皆さん、ケーキ屋さんといえばこのお店!
そんなお店はありますか?

「お店自家製こだわりのケーキがいい!」
「屋外でもゆったりできる空間のお店はありますか?」
  そのすべてを兼ね備えたのが五泉市にある「渡六」です。
渡六は創業70年を誇る、五泉市で幅広い年齢層に愛されているお店です。
お菓子作りに使われている材料は自家製で、一から手作りで作られています。
そんな渡六の良さを発掘していきましょう♫

あなたにとっての特別なケーキ屋さんに、渡六はいかがですか?

渡六では誕生日やお祝いなどの特別な日にケーキをオーダーメイドできるサービスがあります。


お店に入るとオーダーメイドのケーキを受け取ったお客さんの嬉しそうな写真が目に飛び込んできます。
お子さんに人気のキャラクターデザインのケーキや、記念日等のシチュエーションに合わせた、まさに「オリジナル」のケーキを作ってもらえるんです。

季節ごとの限定スイーツも見逃せない!

渡六では、季節ごとのイベントや行事に合わせた飾りつけや限定のお菓子を提供しています。
私たちが取材に訪れたときは、こどもの日にちなんだお菓子がありました。

「この時期は何があるかな?」と訪れるのが毎回楽しみになりますね!

そこでちょっとだけ、皆さんに季節限定の商品をご紹介。
9月まで販売している、こちらの「わらび餅」
「珈琲、抹茶、ミルク杏仁、ほうじ茶、柚子」の和菓子ながら「洋」の要素も加わった、5つの味が楽しめるんです!
「抹茶」をいただいたのですが、お茶の香りが引き立つわらび餅の自然な甘さと、もちっとした食感がなんとも癖になりそうです。

これからの時期は冷やしていただくのがおすすめ。
お好みで付属の黒蜜やミルクをかけてもいいですね♫
 

洋菓子から和菓子まで、1つ1つ丁寧に作られたお菓子

そんな 渡六の一番人気の洋菓子は「シュークリーム」(写真左)。

カリっと焼いた香ばしいシュー生地に、カスタードクリームがぎっしり!
濃厚ながらもくどくない甘さに、1番人気の理由が頷けます。
 
和菓子では「千代華(ちよか)」という三日月形のお菓子が一番人気。
中は黒のこしあんでしっとりとした生地によく合います。

シンプルなお菓子ながらも、長く愛され続けているところに、お菓子作りへの丁寧な姿勢が伝わってきます。

カフェスペースで、ほっとするひとときを

渡六では、店内でいただけるカフェスペースも併設されています。
 
暖かな雰囲気で、ゆったりくつろげる空間が広がっています。
お天気のいい日は屋外のテラス席もご利用できます。


このご時世なかなか遠出ができない日々が続いていますが、渡六のおいしいお菓子を食べて心も体もリフレッシュしてみませんか?
 
渡六

渡六

住所  :新潟県五泉市伊勢の川962-2
電話  : 0250-42-2667
駐車場 :有り
営業時間:火~土曜  10:00~19:00
     日曜・祝日  9:00~18:00
定休日 :月曜

コラボシリーズ、次回もお楽しみに!

↑今回の取材メンバー

いかがでしたか?
地元の魅力を高校生の視点から発信するコラボシリーズ、次回も乞うご期待ください☆
この記事を書いた人
五泉市観光協会スタッフ

ひゃんでいいまち五泉市!とっておきの見どころや旬な情報をお届けします。