大興奮の夏の思い出を!気軽に体験できる本格アクティビティ「IRC五十嵐川ラフティング」へGO!/三条市


2021年07月16日 2456ビュー
海があり、山があり、川があり、さらに島もある自然豊かな新潟県。
夏が到来するとなぜか焦りだし、アウトドアで遊ぶ予定を急いで入れたくなるのは私だけでしょうか?
どうも!7月生まれの夏男ライター中林憲司です。
 
夏になると必ず「今年こそはやりたい!」と言っていること、それは、

ラフティングです!

 
「ラフティング」というと自然にかこまれた山の奥でできる「ちょっと遠い場所の特別な体験」というイメージをもっていました。
 
がしかし!
新潟県のほぼ中央「県央地域」三条市の五十嵐川で、ラフティング体験ができるんです。(私が住む新潟市からは一時間ちょっとでいける!)
 
夏の到来に焦る夏男ライターは、小学生の息子と親戚の親子を誘い、三条市下田の五十嵐川へ向かいました。

受付はココ「ウォータープレイかわせみ」

北陸自動車道三条燕I.Cから車で約45分。
三条市下田郷とよばれる自然豊かな地域に流れる一級河川「五十嵐川」。
自然に囲まれた五十嵐川の渓流を利用したラフティング体験・川遊びを運営するのがIRC五十嵐川ラフティング
 
受付場所は「ウオータープレイかわせみ」。
この建物は三条市が管理する施設で、川遊びやバーベキューなどで一般の人も借りられる施設です。
受付、検温、貴重品のお預け、着替え、トイレなどをここで済ませます。
もちろんこの後ずぶ濡れになるので、全身が濡れてもいい準備が必要。
 
レンタルのヘルメットとライフジャケットを受け取りこれで準備はOK!

ぬあっ!

屈強な体つきをしたインパクトある風貌のインストラクターさん・・・
 
今回ラフティングをナビゲートしてくださる「IRC五十嵐川ラフティング」代表の有本さん(右)と、今井さん(左)です。
ご安心ください!
二人ともとても優しくて面白い方です(本当です。言わされていません。笑)
 
「IRC五十嵐川ラフティング」についてオーナーの有本さんにお話しをお聞きしました。
有本さんはもともと民間のレスキュー隊に所属されておりました。
当時、レスキューの国際ライセンス取得のための講習(急流救助講習)がこの五十嵐川で行われていたそうです。
 
その時「この自然豊かな川の急流を観光に活かせないか?」と考えた有本さんは、講習に参加していたお仲間とともに「IRC五十嵐川ラフティング」を立ち上げ、今年で7年目になるとのこと。
 
4月から9月下旬まで体験可能な「ラフティング・川遊び体験」は、毎年多くのお客さんが訪れリピータも多くいるほど。知る人ぞ知る、人気のアクティビティスポットなのです!
ボートに乗る前から明るいインストラクターさんたちが楽しい雰囲気で盛り上げてくれます。
 
しかし一旦気を引き締め、「安全講習」を受けます。
 
ラフティング・川遊びを安全に楽しむための注意点が説明されます。
「やってはいけない3つこと」の説明がありますのでしっかりと聞きましょう!
 
そのほかはオールの握り方や漕ぎ方、ボートの座り方、「イエーーイ」の言い方(笑)などをしっかりと学んだら、ボートに乗り込んでいざ五十嵐川へ!

レッツ・ラフティング!

この日は水量が少なめで川の流れはさほど早くなく、ゆっくりとボートが動きだしました。
 
三条下田郷の山々の景色、鳥の鳴き声、きれいな水が流れる川、そして大自然のおいしい空気をボートの上で体いっぱいに感じられます。
この時点で私の意識は俗世間から完全に切り離されました。(ああ、最高…)
2艘に分かれたボート同士で、さっそく水鉄砲での撃ち合いが始まりました。
 
インストラクターさんが用意してくださっていた長距離射程が可能な水鉄砲で、相手のボートめがけて撃ち合いが開始!ラフティング開始30秒でさっそくびしょ濡れになりました。
 
ちなみに今回は二艘のボートに分かれでラフティングを行いました。
 
一艘のボートには最大8名まで乗船可能。
以前人が多い日は、一艘ボートに他のお客さんと相乗りで行っていたこともあったそうですが、現在はコロナの影響で1グループ1艘で対応しているそうです。
※1グループ2名から催行可能
「はいみんなで漕ぎましょー。せーの、いーちに!いーちに!」
「ここは、右によってーーーー」
「こんどは、左によってーーーー」
「はいジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!」

 
インストラクターさんの合図でボートを操縦し、さまざまな難所をクリアしながら下流へ進んでいきます。
川の状況によってうまくボートを進めていくようにみんなで協力して操縦しないとうまく進みません!楽なことばかりではありません。
でも、それが楽しいんですよね♪
渓流の途中に滝が流れる岩肌が見えてきました。
一旦ボートを川岸にとめ、歩いて滝のそばへ。
天然のシャワー!冷たいけれど気持ちがいい!!
冒険心がくすぐられる自然の演出です。
「ロープで体をひっぱってあげるから、水面ギリギリまで近づいて、また戻るってくる!ってのをやろう。通称タイタニック♪」
とインストラクター有本さんからの提案。
息子「うん!やりたい!」
息子「絶対に離さないでね!絶対に離さないでね!」
有本さん「オーケーオーケー!」
徐々に水面に近づき・・・

突然の脱力!

どうか大人への信用を失わないでほしいものです。笑
次は飛び込みチャレンジ!
ボートを重ねてジャンプ台をつくり、そこから川へ一人ずつ飛び込みます。

イエーイ!

いやっほーい!

???

思い思いのダイブを楽しみました。
ちょっと勇気がいりますが、ぜひチャレンジしてみてください!
そろそろゴールが近づくところで、先に見えてきたのは人口の滝!
「え?ここ行けるの??」
ラフティングコース最大のスリルとともに突入!

スプラッシュ!

これにはみんな大盛り上がりでした。
およそ1時間半のラフティング体験・川遊びを存分に楽しみました。
ボートに乗って川を下るだけではなく、川の途中のさまざまなスポットで川遊び楽しませてもらえるのが最高です。

五十嵐川の水量は日によって大きく変わるとのことで、その日の水量により川の流れは速くなったり、緩やかになったり。深くなったり、浅くなったり。
五十嵐川を知り尽くし、自然環境の変化に応じて安全で楽しいラフティングや川遊びをナビゲートしてくれるインストラクターさん。まさにプロのサービスでした!
この日の体験は、ずっと心に残るいい思い出になりそう!
おとなも子どもも一緒に楽しめる大興奮のラフティング&川遊びは、毎年の恒例アクティビティにしたいほどです。

ファミリーやご友人と一緒に、夏の思い出づくりを♪
五十嵐川でラフティング&川遊びにチャレンジしてみはいかがでしょうか。
IRC五十嵐川ラフティング

IRC五十嵐川ラフティング

●開催期間:4月~9月下旬
●開催集合場所:ウォータープレイかわせみ(三条市塩野渕183)
※天候や河川の状況により、信濃川での実施となる場合があります。その場合は、前日までに連絡をいたします。
信濃川での実施の場合の集合場所:三条市防災ステーション水防学習館(三条市上須頃167-1)
●参加費用:大人(中学生以上)8,500円(税込)、子供 6,500円(税込)
※料金には装備レンタル(ヘルメット、ライフジャケット、ウェットスーツ)・保険・温泉入浴料が含まれます。温泉入浴場は「いい湯らてい」「嵐渓荘」「AQAホテル」から選択可能。
●所要時間:約3時間
●1予約あたりの予約可能人数:2名~30名
●予約・お問合せ:TEL 0256-53-8000

IRC五十嵐川ラフティング(受付場所:ウォータープレイかわせみ)

この記事を書いた人
中林 憲司(なかばやし けんじ)

1978年新潟県加茂市出身。サラリーマンからライター&ブロガーに転身し第二の人生をスタート。愛する新潟と人生を探訪中。
「にいがた探訪ブログ」(https://nakabayashikenji.com