フジロッカー必見!フェス参戦前後に立寄りたい湯沢のおすすめスポット5選/湯沢町


2022年07月14日 1349ビュー
毎年湯沢町の苗場で開催されている「フジロックフェスティバル」の季節がやってきました!

2020年はコロナの影響により中止、2021年は国内アーティストのみ出演での開催でしたが、いよいよ今年は3年ぶりの通常開催です。(2022年7月29~31日の3日間)※7月28日は前夜祭でキャンプ場および飲食エリアはオープン(17時開場、24時閉場)

今年の通常開催を待ちに待ったフジロッカーは多いはず!ということで今回は、湯沢に訪れるフジロッカーに役に立つ!かもしれない湯沢町のおすすめ立ち寄りスポットを5つご紹介します。

湯沢町苗場への玄関口!越後湯沢駅構内「 CoCoLo湯沢・がんぎどおり」

上越新幹線を利用して湯沢町を訪れる人はもちろん、そうでない人にも立ち寄って欲しい場所が、越後湯沢駅構内の「 CoCoLo湯沢・がんぎどおり」。グルメ、お土産、アウトドアアイテムなど、必要なものは全て揃ってしまうほど!ここだけで、このブログ記事を終えてしまってもいいくらいの充実ぶりです。

今回は「CoCoLo湯沢・がんぎどおり」の中にある3つのスポットをピックアップしてご紹介します。

・がんぎどおり 中央いちば
・ぽんしゅ館(唎酒番所・爆弾おにぎり 雪ん洞(ゆきんと))
・RESORT Ex-Spo(リゾートエキスポ)

新潟の特産品がずらり!①「がんぎどおり 中央いちば」

上越新幹線改札口を出ると正面に見えるのが「がんぎどおり 中央いちば」。「 CoCoLo湯沢・がんぎどおり」中央部分にある10の島からなるお土産売り場で、約2,500アイテムの商品が並んでいます。
この中でも特に目をひいたのが、新潟名物「笹だんご」売り場です。
笹だんごメーカー7社の9種類の笹だんごがずらり!大きさや包んでいる笹の色など、見た目だけでもそれぞれ違いがあります。
1個ずつバラ売りをしているのが嬉しいポイント!

お腹が許すかぎり、9種類の笹だんごを食べ比べしてみてはいかがでしょう。きっと中身も個性豊かな味わいを楽しめるはずです♪
新潟の地ビール「エチゴビール」が販売されています。エチゴビールの種類がこれだけ揃っている売り場は、珍しいそうです。
新潟といえば、やっぱりお酒!

湯沢や魚沼地域の酒蔵を中心に、人気の日本酒が揃っています。
お酒のおつまみもお忘れなく!

おすすめは塩分補給に最適!新潟の人気スナック「サラダホープ」です。ここの売り場では、とても豊富なサラダホープの種類を取り揃えています。小分けに包装されているので、フェスの合間に食べる行動食にぴったりです。

新潟の米と酒を思いっきり堪能できる!②「ぽんしゅ館 越後湯沢驛店」

「がんぎどおり 中央いちば」の奥へ足を進めると、新潟が誇る酒やお米に関連する商品などを取り揃える「ぽんしゅ館 越後湯沢驛店」があります。
日本酒好きなら必ず立ち寄って欲しい場所がココ!新潟県内の全酒蔵が集結し、試飲を楽しむことができる「唎酒番所」です。

129種類のお酒が試飲できます。また、季節に応じて入れ替えもあります!
新潟県は酒蔵の数が日本一。お酒好きにとって夢のような場所です!
レジにて500円を支払い、コイン5枚と交換してお猪口を受け取ります。
試飲したいお酒を選んでお猪口をセットしコインを投入すると、お酒が注がれます。
 
地元新潟に住む私ですが、「唎酒番所」での飲み比べが大好きで、過去に5回ほど楽しんでいます。5枚無くなるころには、毎回とってもいい気持ちに仕上がります(笑)
お酒のラインナップが多すぎて迷う!
 
という人は、掲示されている「おすすめのお酒」をチェックしてください。横には英語表記もあるので、海外から訪れたフジロッカーもノープロブレムです。
フェス参戦前には、パワーをつけなければなりません!爆弾みたいな大きなおにぎりを提供する「爆弾おにぎり 雪ん洞(ゆきんと)」で、腹ごしらえをしましょう!
 
米どころ新潟の中でも、特に人気が高いお米がたくさんある湯沢町とその周辺エリア。「爆弾おにぎり 雪ん洞(ゆきんと)」では、南魚沼塩沢産のコシヒカリを使用したおにぎりを、おなかいっぱい味わうことができます!
好きな具材を選んで注文します。

定番の具材は15種類。その他、季節による限定具材が用意されています。
爆弾おにぎりは、1個1合(ご飯茶わん2杯分)の量!

羽釜(はがま)で炊いたご飯を、注文を受けてから握ってくれます。
まさに爆弾みたいなおにぎり!お味噌汁が無料で付いてきます♪

お米と具材のおいしさをじっくり堪能してください。
こちらは通常の4倍の大きさを誇る「大爆おにぎり」!!!!!
 
人間の顔くらいの大きさが・・・
こんなの食べられる人なんて、いるわけが・・・
めちゃくちゃいました!笑

1人で大爆おにぎりを完食すると、このように店内に写真が掲示されるそうです。腹ペコなフジロッカーは是非チャレンジして、湯沢に名を残していってはいかがでしょうか♪

・爆弾おにぎり (1合※ごはん茶わん2繕分)税込370円~
・大爆おにぎり (4合※ごはん茶わん8繕分)税込2,200円

野外フェスお役立ちアイテムはここでGET!③RESORT Ex-Spo(リゾートエキスポ)

越後湯沢駅構内で最後にご紹介するお店は、湯沢駅ビジターセンター内にあるアウトドア・スポーツ用品などを取り扱うRESORT Ex-Spo(リゾートエキスポ)です。
THE NORTH FACE、patagonia、CHUMS、BURTONなど多数有名ブランドを取り扱っているリゾートエキスポ。夏はアウトドア、冬はウィンタースポーツなど、季節に合わせたアイテムを用意しています。
 
リゾートエキスポ店長の遠藤さんに、野外フェスに役立つおすすめアイテムを5つご紹介していただきました!
店長おすすめアイテムその1

「充電バッテリー」

確かにこれは必須!フジロックはスマホアプリでタイムスケジュールを確認したり、エリア情報を確認したりと、スマホを使う場面が多くありますよね。
店長おすすめアイテムその2

「防水ケース」

会場は自然あふれる山の中なので、天気はコロコロと変わります。雨からスマホを守りつつ操作できる「防水ケース」は、雨のときは重宝すること間違いなし!
店長おすすめアイテムその3

ポンチョ

雨対策が続きますが、もし持っていなかったら必ず持っていって欲しい雨具。
ただ簡易的なビニール雨具だと、通気性が悪く汗で逆にビショビショになることも・・・
コンパクトに持ち運べて通気性に優れたポンチョがおすすめです!
店長おすすめアイテムその4

「くーるたおる」と「マイクロファイバータオル」

水にぬらすと冷たく感じられて暑さをしのげる「くーるたおる」は熱中症対策におすすめです。一方、「マイクロファイバータオル」は、めちゃくちゃ汗を吸い取ってくれる優れものタオルなのだそうです!

以上、店長おすすめアイテムでした。
さらに店内には2020年12月にオープンし、雪山をテーマにしたカフェ「and tap cafe(アンドタップカフェ)」があります。八海醸造プロデュースの「RYDEEN」や日本各地のクラフトビール、クロワッサンなどが楽しめます。

コロナ禍でのオープンだったので、まだ訪れたことがないフジロッカーも多いのではないでしょうか?
店内で焼いているクロワッサン。たくさんの種類があります!
ギッフェリドッグとソルティーレモネードを注文(セット価格は税込み1,090円)
 
パリパリのクロワッサンにジューシーなソーセージのギッフェリドッグ。そして、さわやかで涼しさを感じるソルティーレモネードが熱い夏にぴったりです!

地元のスーパーマーケットが熱い!④「ショッピングセンターのぐち湯沢ハーツ店」

関越自動車道湯沢I.Cから車で約5分。国道17号線沿いにあるのが、地元のスーパーマーケット「ショッピングセンターのぐち湯沢ハーツ店」
 
地元密着らしい個性豊かなスーパーマーケットで、新鮮で質の高い商品をリーズナブルな価格で提供しています!
充実のお惣菜コーナーには、美味しそうなお弁当がずらり。
 
使っているご飯は、魚沼産コシヒカリの中でも特に美味しいと言われている「塩沢大沢地区」のお米を使用しているそうです。
地域に根差し地元の人が日々通うスーパーマーケットですが、観光客も多く訪れるこのお店。
 
日本酒をお土産として買い求めるお客さんも多いとのことで、魚沼地域の酒蔵を中心に豊富な種類のお酒が並んでいました。
「日本酒売れ筋ランキング」があり、それを見ると八海醸造の「魚沼で候」が1位!これは地元限定販売のお酒だそうです。ぜひ見つけたらゲットしてください!
さらに「のぐちハーツ店おすすめお土産BEST10」が掲示されていました。お土産を買い求める人は是非チェックしてください!
お菓子売り場付近には「コストコ直送セール」と書いてあるコーナーが!
めずらしい大袋の輸入お菓子などがたくさん!家族や友人など、大人数で楽しめそうですね。
他にも地元農家でつくられた野菜やバーベキュー用のお肉など、豊富な食材が揃っています。
 
フェス参戦前の食料調達だけでなく、キャンプで湯沢に訪れる人にも超おすすめスーパーマーケットです!
ショッピングセンターのぐち湯沢ハーツ店

ショッピングセンターのぐち湯沢ハーツ店

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字中島川原1685番地
TEL: 025-785-7111
営業時間:9時~22時

やっぱり温泉は外せない!露天風呂がある共同浴場⑤「街道の湯」

湯沢といえば、「温泉」は外せません!
湯沢町には天然温泉がある人気の旅館やホテルが多数ありますが、気軽に日帰り入浴ができる共同温泉が5つあります。
5つの共同浴場のうちの1つが、今回ご紹介する「街道の湯」です。
関越自動車道湯沢I.Cからは、国道17号線の旧三国街道をフジロック会場がある苗場方面へ、車で15分ほど。

「街道の湯」のとなりには、「道の駅みつまた」があり、休日には休憩や買い物客などで賑わいます。
「街道の湯」は5つの共同浴場の中で唯一露天風呂があるお風呂。湯沢の大自然を眺めながら入浴を楽しめます!
内風呂も広く、光が差し込んでとてもいい雰囲気です。
休憩所やマッサージチェアの設備もあるので、湯上りのリラックスタイムをお過ごしください♪
 
ここまで共同温泉「街道の湯」をおすすめしましたが、実はひとつお伝えしなければならないことがあります。それは・・・
 
「フジロック期間中は時間帯によりとても込み合う」
 
「え?」という声が聞こえてきそうですね・・。
 
やはりここは人気の温泉ということで、フェス参戦後に汗を流しに多くの人が訪れるそうです。
 
ただし、午後から夕方にかけては空いてくるとのこと。
 
例えばフェスの前日から現地入りする人や、ライブの後ゆっくり湯沢を観光してから帰る人など、空いている時間帯を狙ってご利用する方法もおすすめです。
街道の湯

街道の湯

住所:新潟県湯沢町大字三俣1021番地
営業時間:10時〜21時(最終受付:20時30分)
※フジロック期間中(7月29日、30日、31日、8月1日)は朝8時から営業開始
定休日:毎週火曜日(祝日・年末年始・お盆期間の場合は後日振り替え)
利用料:大人 600円、こども 250円(4才~小学生)、回数券(10回)大人 4800円、こども2000円
駐車場:60台
TEL:025-788-9229

フジロックのまち湯沢で最高の夏の思い出をつくろう!

<湯沢町おすすめスポット5選>

①がんぎどおり 中央いちば
②ぽんしゅ館 越後湯沢驛店(唎酒番所、爆弾おにぎり 雪ん洞)
③RESORT Ex-Spo(リゾートエキスポ)
④ショッピングセンターのぐち湯沢ハーツ店
⑤街道の湯
 
以上、おすすめスポット5選をお伝えしました。
 
さあ、3年ぶりの通常開催となるフジロックはもうすぐ!
フジロックで繰り広げられるアーティスト達のパフォーマンスに、新潟県湯沢町での思い出をプラスして最高の夏を過ごしましょう♪

今回訪れたスポット

この記事を書いた人
中林 憲司(なかばやし けんじ)

1978年新潟県加茂市出身。サラリーマンからライター&ブロガーに転身し第二の人生をスタート。愛する新潟と人生を探訪中。
「にいがた探訪ブログ」(https://nakabayashikenji.com