クルマでも電車でも快適アクセス!雪も食事もメチャウマな湯沢・塩沢エリアへ、 サクッと滑りに行こう!/南魚沼市・湯沢町


2023年03月18日 4886ビュー
新潟県の中でも有数の豪雪地帯で、日本を代表する文豪・川端康成の長編小説「雪国」の舞台としても有名な湯沢・塩沢エリア。

エリア一帯には数多くのスキー場が点在し、シーズン中は多くのスキーヤー&スノーボーダーたちで賑わいます。
降雪量の多さはもちろん大きな魅力ですが、人気の理由はそれだけではありません。
関越自動車道の湯沢インターや塩沢石打インターから各スキー場までのアクセスの良さがまず挙げられます。
最寄りインターからの各スキー場までの近さはもちろん、スキー場へ向かうアクセス道路の高低差が少ないので、雪道の運転に慣れてないドライバーに限らず、運転の不安が少ないことも大きなポイントとなっています。
アクセスの良いスキー場のひとつが舞子スノーリゾート。
塩沢石打インターから約1キロでアクセスできます。
高速道路を挟んで反対側にある石打丸山スキー場も、塩沢石打インターから約3キロなので簡単にアクセスできます。
新幹線を使えば、新潟県の玄関口である越後湯沢駅に、東京駅から最短で約70分でアクセスできるのも、かなり魅力的。
越後湯沢駅から主なスキー場へはシャトルバスが運行。

新幹線を利用すれば、日帰りで1日たっぷり滑って帰ることもできます。
そして湯沢・塩沢エリアは美味しい米「コシヒカリ」の名産地であり、その中でも 魚沼産コシヒカリ はお米のブランドとしての知名度も全国区。

スキー場のいわゆる「ゲレ食」に、良いイメージがなかった人には、湯沢・塩沢エリアのスキー場では白米の美味しさはもちろん、ランチのメニューには大いに期待して欲しいです!

Check1 【石打丸山スキー場】

アクセスの良さ、スキー場からの眺望、コースのおもしろさ、 最新の機動力、そして食事にも自信アリ。
新潟ならではのスキー場の魅力をすべて堪能できるのが石打丸山スキー場。
練馬インターから塩沢石打インターまでは約175キロ、約2時間のドライブ。インターを降りてから石打丸山スキー場までは、アップダウンのほとんどない道路を約3キロの運転でアクセス可能です。
ゲレンデ中間部より上部からは、新潟県が誇る越後三山(八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳)と魚沼平野を一望できます。
朝イチは、まずはスキー場トップを目指し、眺望を十分に堪能してから気持ち良く滑るのがテッパン!
滑る方向が少し変わるだけで、山の見え方など雰囲気が変わるので滑っていて楽しいですよ。
こちらは湯沢方面の景色が楽しめるビュースポット。
山頂ゲレンデは斜度のある上級者向きのコースですが、斜度の緩い迂回コースもあります。
初心者は迂回コースがおすすめです。
迂回コースといっても地形を楽しみながら長く滑れるので、友達とゆっくりとクルージングを楽しみながら滑れます。
石打丸山スキー場には、ひとつの架線に10人乗りのゴンドラ搬器と6人乗りチェアリフトの両方が架かる、最新鋭のコンビリフト「サンライズエクスプレス」があることでも有名。

チェアリフトはシートヒーター付きで快適なんですよ。
10人乗車できるゴンドラはとても広く、窓が大きいので乗車中の眺望も抜群。小さな子供のいるファミリーやスキーやスノーボードをしない人でも利用できるのがうれしいポイント。
サンライズエクスプレスを降りたら、圧雪コースや非圧雪コースを楽しむのもおすすめです!

石打丸山での休憩や食事の時間は、間違いなく感動レベル! 

サンライズエクスプレスの降り場からすぐ近くにある「ザ・ヴェランダ石打丸山」。
こちらは、石打丸山に来たら必ず立ち寄りたいビュースポット。
展望テラスから素晴らしい冬の絶景を堪能できます。
施設内にはカフェがあり、軽食などを楽しむことができます。
ランチやちょっとひと休みという時におすすめ。
またすぐ横にはドームテントや気軽に雪遊びが楽しめる「スノーガーデン」があり、スキーやスノーボードをしない人でも、さまざまなスタイルで絶景を楽しむことができます。
ドームテントでは、カフェの食べ物や飲み物を持ち込んで中でゆっくりくつろげます。
(ドームテントの利用は有料)
ドームテント前にはテーブルとチェアがあり、ここからも素晴らしい大パノラマを堪能できます。
素晴らしい雪景色をボーッと眺めているだけで気持ちが満たされる、という感覚をぜひ体験して欲しいです。
スキー場内にはレストランがたくさんありますが、どこを選んでも間違いなし。

今回はザ・ヴェランダ石打丸山の上部にある「モンブラン」でランチをいただきました。

モンブランのメニューは、定食や麺類、一品料理、スイーツなど豊富なラインナップ。
定食はご飯を大盛りにもできます。
モンブランの定食でイチ押しは「焼肉定食」。

炒めた豚肉に絡まる甘辛ダレが絶品で、ご飯が途中で足りなくなってしまいそうになるほど(笑)
定食もおすすめですが、カツカレーも絶品なんですよ。モンブラン自慢のご飯とカツ、そして自家製カレーの織りなすハーモニーは感動モノ!

Check2 【GALA湯沢スキー場】

GALA湯沢は新幹線の駅とスキー場が直結している、日本で唯一のスキー場。
東京駅から最速で約74分。1時間ちょっとで行けます。

アクセスの快適さでは、まさに日本一と言えるスキー場。新幹線の往復料金とリフト券がセットになったパックも販売しているので、日帰りで気軽にお得に滑ってくることができます。
スキーもスノーボードもウエアを含めてレンタルも充実。ほとんど手ぶらでも問題ありません。
ゲレンデは全16コースで最長滑走距離は2500mと十分のスペック。
フードコート「パルパル」では丼物、カレー、ラーメン、屋台飯、多国籍な料理など多彩なメニューが揃います。
温泉やプールも併設。帰りの新幹線の乗車前に汗を流し、疲れを癒して帰ることもできます。

Check3 【神立スノーリゾート】

女性にも大人気の神立スノーリゾートは、湯沢インターからクルマで約3分、越後湯沢駅からの無料シャトルバスでも約7分。

アクセスが便利な神立スノーリゾートは、日帰りで気軽に利用できるスキー場として絶大な人気を誇ります。
神立はレンタルが充実しており、スノーボードはすべてバートンで、今季よりすべてのスノーボードのバインディングは着脱が簡単な「ステップオン」を採用。

ウエアも好きなデザイン、サイズを選べるバイキング方式を採用しています。
ゲレンデ全体はコンパクトながら初級者から上級者まで楽しめるコースが揃い、山頂からの眺望も最高。
平日はすべてレディースデー。リフト券がお得になるだけでなく、クレープか入浴施設の利用のどちらかを選ぶことができるので女性に大好評!

Check4 【舞子スノーリゾート】

ゲレンデの規模も人気もビッグな舞子スノーリゾートは、塩沢石打インターから約1キロという、抜群のアクセスの良さに加え、越後湯沢駅からも無料の送迎バスが運行。

ゲレンデは3つのエリアに全26コース、最長6000mのロングランが楽しめるビッグリゾート。
ゲレンデ直結のホテルもあり、こちらも評価が高いポイント。
スキーもスノーボードもキッズ専門スクールを開校していて、ファミリー層からも人気があります。
上部のエリアでは非圧雪コースやツリーランなどもあって上級者、エキスパートも大満足。
こちらは世界的なフリーライドの大会の予選会場として使われているのだそう。
長峰エリアにある日帰りセンターの1階「ピクシープラザ」では本格的なハンバーガーから、背脂が効いた新潟ラーメン、地元の人気店が出店し、売り切れとなる確率の高い海鮮丼などが食べられます。

クレープやたこ焼きなども女性や子供に大人気!

Check5 【越後湯沢駅】

各スキー場でもおみやげは購入できますが、新潟県ならではのおみやげモノを探したいなら、越後湯沢駅がおすすめ。

クルマで移動する人も越後湯沢駅地下の駐車場は2時間無料なので、気軽に立ち寄れます。
日本一お米が美味しいと言われる新潟は、日本酒の美味しさと種類も日本のトップレベル。

今や日本国内だけでなく世界各国からの注目度も急上昇している日本酒は、おみやげの選択肢に入れておきたいもの。
どれを選べばいいかわからない人も多いかもしれませんが、越後湯沢駅構内にある「ぽんしゅ館 越後湯沢驛店」では、試飲ができるのでお気に入りを見つけることができます。

また、日本酒以外のおみやげも充実しているのでぜひ立ち寄ってみてください。
ぽんしゅ館内の「唎酒番所(ききざけばんしょ)」では、有名な日本酒から知る人ぞ知る日本酒まで、新潟県の日本酒を試飲することができます。

500円で5枚のコインと交換し、同時に渡されるおちょこで最大5杯(銘柄によってはコインが複数枚必要)の利き酒ができます。

新潟県が誇る日本酒の美味しさを気軽に味わってみてくださいね。

エリア

湯沢・魚沼エリア

カテゴリー

おでかけ

季節

この記事を書いた人
SURF&SNOW

全国 スキー場情報 - スキー場の積雪・天気・クーポン・イベント・宿泊情報など情報が満載!格安リフト券も販売!スキー・スノーボードの予定全てがここで完結!
https://surfsnow.jp/

PR