快適なワーケーションのご提案!ようこそ新潟へ!!「 MOYORe: 」「TABI BAR & CAFÉ」「ぽんしゅ館クラフトマンシップ」/新潟市


2023年04月03日 2696ビュー

MOYORe: 

「にいがたワーケーション」には、「自然景観」「食」「アクセス」の3つの魅力があります。
と書いてあるのは、にいがたワーケーションのHP。
ワーケーションとはなんぞや?ということで調べましたら「ワーク」+「バケーション」の造語らしいのです。バケーションというと長期休暇を連想してしまい、長期休暇に仕事なんてしない!と、考えてしまいました。お休み大好きぱせり。
 
海があって山があって、美味しい米と水に恵まれ、酒や料理でぐっと胃を鷲掴みにされる口福の地-新潟で、時間や場所にとらわれることなく、自身の生産性や心身の健康を高め、豊かに暮らし働く「ワーケーション」を体験してみました。
 
新潟は上越新幹線で都心からのアクセスもしやすく気軽に訪れることができ、2023年3月20日(月)からは新幹線での移動時間を、仕事や勉強・読書などの自分時間として活用できる”TRAIN DESK”がリニューアル。移動中の過ごし方がより快適になっています。
軽くPCを広げつつ、車窓の景色をしばし楽しみつつ、上越新幹線は終点の新潟駅に到着。
新潟駅は、2023年3月25日(土)から高架化で工事していた南北を結ぶ通路が開通し、ますます便利になる交通の拠点。そして新潟市のまちづくり計画「にいがた2km」という駅中心部活性化事業も始まっています。
 
ワーケーションのスタートは、2020年9月に新潟駅直結の商業施設「CoCoLo南館」1階にオープンした、レンタルスペース&ワークラウンジを併設した複合スペース「MOYORe:(モヨリ)」から。
ちょうど屋根の赤いバスが止まっているあたりにあり、「みんなの駅の交流拠点」をテーマにしたシェアスペースです。
(画像はMOYORe:様からご提供いただきました)
静かな落ち着く環境で、フリーランスやリモート・テレワーカーが利用するのが多いようですね。
取材当日には、普段リモートワークの形態をとっている株式会社DERTA(デルタ)の社員さんが、週1回の顔合わせ仕事のため利用をしていました。
DERTAはデザイン思考、デザイン経営など、広義の「デザイン」をテーマにした「ゆるい」勉強会&交流会「DERTA JAM with BEECL」をMOYORe:のホールで月に1回開催しています。
学割料金があるので、学生も学習利用しているそうです。
昨年MOYORe:で大学受験の勉強をしていた学生さんが「希望の大学に合格した」とスタッフに報告に来てくれた、というエピソードも聞きました。
その他には、Wi-Fi・電源完備なのでオンライン面接、WEB会議のために利用する方や、家の光熱費を節約するために利用している方もいます。コロナ禍が落ち着いてきたので、出張や旅行で駅に立ち寄る方たちの利用も増えてきているそうです。

周辺施設で気分転換をして、美味しいものを食べつつ、遊びつつ、シェアスペースを利用。

新潟市の海水浴場、関屋浜の一角にある海の家Sea Point NIIGATAの姉妹店である、カフェ&バー「Sea Point YORIMICHI」併設ですので飲食はこちらでも利用できます。
さらにMOYORe:では月に数回主催イベントを開催していて、利用者の方や地域の方たちのあたらしい興味のきっかけや出会いの交流拠点となることをめざしているんです。
 
たとえば、新潟で活動している方を日替わりバーのマスターとしてお呼びし、その方のおすすめのお酒やおつまみを楽しみながらみんなでお話しする「MOYORe: NIIGATA NEIGHBORS」。
なんて楽しそうな企画なんでしょう!イベントもチェックですよ!
2023年4月30日(日)には有料スペースの見学&無料開放、ワークラウンジの利用体験会など、誰でも気軽に参加できる「MOYORe: OPEN DAY」を開催するそうです。是非この機会に利用されてみては?

MOYORe:のワークラウンジ・各種スペースの利用料金は以下を参考にしてくださいね。

ワークラウンジ利用料

・ドロップイン(チェックイン)
 275 円/ 30 分~(税込) 2,200 円/日(4 時間以上一律)
・回数券 11,000 円/6 回(1 回分お得です!)※有効期限、発行日より3 ヵ月間
・定期券(1か月使い放題)16,500円/月
個別ブース、4人がけ、6人がけなど、ドロップインしたあとは席替え自由、出入り自由です。
イヤホンを使えばオンライン会議もOK。

レンタルスペース利用料

スタジオ 
平日 | 5,500 円/時間(税込) 土日祝 | 3,850 円/時間(税込)
(画像はMOYORe:様からご提供いただきました)
アトリエ
平日 | 3,300 円/時間(税込) 土日祝 | 2,200 円/時間(税込)
(画像はMOYORe:様からご提供いただきました)
ミーティングルーム①②③ 
3,300 円/時間(税込)
(画像はMOYORe:様からご提供いただきました)
ホール(3時間から予約可能)
平日 | 13,200 円/時間(税込) 土日祝 | 8,800 円/時間(税込)
1日利用(7時間以上)
平日 | 92,400円/日(税込) 土日祝 | 61,600円/日(税込)
(画像はMOYORe:様からご提供いただきました)
MOYORe:~みんなの駅の交流拠点~

MOYORe:~みんなの駅の交流拠点~

年中無休/10:00~21:00
各種レンタルスペース 10:00~20:30(搬入による時間外利用は9:00~)
ワークラウンジ 10:00~20:30最終受付、20:50までのご利用

住所/新潟市中央区花園1丁目1-21
JR「新潟駅」駅直結 CoCoLo南館 1F
駐車場|CoCoLo駐車場(立体)
1日3,000円(24時まで)/30分250円
お問い合わせ/
TEL:025-250-7380
Mail: info_moyore-niigata@jenic.jregroup.ne.jp

TABI BAR & CAFÉ

仕事が一段落ついたら、いや仕事に行き詰まってしまったら、いやいやただお酒が飲みなくなったときには、気分転換に場所を移動して新潟駅の反対側、CoCoLo新潟西N+へ行ってはいかがでしょうか。新潟のお酒が飲めるTABI BAR & CAFÉがあります。
 
TABI BAR & CAFÉでは店主クボケンさんの豊富な情報量と軽快な説明で、オススメのお酒を選んでもらえます。
新潟で人気があるけどなかなか出回ってないお酒、お土産屋で買えないお酒を、お好み通りに選んで、それにまつわる物語を聞くことができるのです。
 
あるアーティストが好きなお酒のお話、M&Aで酒造会社を買収し代表取締役となった経歴のお話、廃校を酒蔵として再生したお話などなど、新潟のお酒の物語は多彩でおもしろいです。
また物語を語るクボケンさんの姿も楽しいし、お酒も美味しい!
1階は立ち飲み形式のBARですが、2階はテーブル席があり、ソフトドリンクやフードメニューもあります。立ち飲みではその場で同席した人とクボケンさんを通じて交流も生まれます。
お酒のメニューはB4用紙の裏表でびっしり書いてあり、また在庫の関係で変わると思うので、ぜひお店で確認してみてくださいね。
TABI BAR & CAFÉ from SUZUVEL (タビバー アンド カフェ フロム スズベル)

TABI BAR & CAFÉ from SUZUVEL (タビバー アンド カフェ フロム スズベル)

営業時間/12:00〜22:00(土日は11:30〜)
定休日/無休
住所/新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟西N+
お問い合わせ/
電話番号:025-383-8966

移転のお知らせ

移転のお知らせ

TABI BAR & CAFÉ from SUZUVEL

新潟駅改良工事に伴いCoCoLo新潟西館N+での営業を終了
最終営業日 2023年5月8日(月)予定

姉妹店CoCoLo西館1階「SUZUVEL」に統合します
統合開始日 2023年5月12日(金)予定

統合後住所/
新潟市中央区花園1丁目96-47 CoCoLo新潟西館1F

本件に関するお問い合わせ先/
Mail : info@suzugroup.com

ぽんしゅ館クラフトマンシップ

TABI BARと同じフロアにあるのは、ぽんしゅ館クラフトマンシップです。
こちらには新潟の職人さん達が作る、魅力的な道具が揃っています。
 
お仕事のお供に、ボトルやお茶道具やグラス、机の上のファイルの整理にクラフトボックス。
新潟のお土産にいかがですか?
もちろん酒器もいろとりどり。
個人的には新潟関係の本を集めたコーナーも好きです。
ぽんしゅ館クラフトマンシップ

ぽんしゅ館クラフトマンシップ

営業時間/10:00~19:00
定休日/なし
住所/新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟西N+
お問い合わせ/
電話番号:025-290-7552

今回寄ったところ

この記事を書いた人
小柴ぱせり

72年新潟市生まれ、99年結婚、夫婦二人暮らし。イラスト描きます。 読書、創作、映画、音楽、演劇、着物など、文化系多趣味で、ちょっと?鉄子。企画運営好き。 15年-18年は信州暮らし。
https://314musubiya.9nzai.net/