今年は早め!?蒲原神社の梅が咲いています/新潟市


2020年02月27日 1091ビュー
こんにちは。とも です。

蒲原まつりで有名な新潟市の蒲原神社。
実は、梅の花の名所なんです。

境内には、さまざまな品種の梅の木が約130本植えられ、 見頃の時期である3月下旬には梅まつりが開催されます。

今年は例年に無いほど暖かいせいか、 梅の花が1月頃から咲き始めたのだとか。

そんな訳で、先日様子を見に行ってきました。
蒲原神社は車でも行けますが、新潟駅からでも歩いて行けるんですよ。
のんびり歩いても15分ほどなのでお散歩気分で行けます。
蒲原神社は古くから農耕神として信仰され、学業の神さま「菅原道真公」もまつられています。

本殿前には牛の像(写真左)があり、撫でると学業成就するそうです。

境内は、梅の花の良い香りに包まれており、 花を見ずとも咲いているのがわかります。
きれい~~~!!
いろんな種類があるので見ごたえがあります♡
品種によって咲く時期が違うので長期間楽しめるのもいいですね。

また、散策がてらお邪魔したいと思います。
みなさんもぜひ春を感じてみてくださいね。

蒲原神社

場所:新潟県新潟市中央区長嶺町3-18
電話:025-244-4541

エリア

新潟・阿賀エリア

カテゴリー

おでかけ

季節

この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。