魔法の世界へ!アイランドミラージュグランドオープン/佐渡市


2021年04月26日 1042ビュー
みなさん、こんにちは。
佐渡の新たな魅力、ISLAND MIRRORGE(アイランド・ミラージュ)がいよいよグランドオープンしました。
前回のプレオープンの時よりも内容もパワーアップしたとの情報を聞きつけ、早速、現地へ行ってきました!
アイランド・ミラージュは最先端技術が集約された「MRグラス」のメガネをかけ、端末を持って佐渡金山の坑道を歩きながら体験するウォークスルー型アトラクションです。
MRグラスによる映像と音楽、プロジェクションマッピングによる空間演出が幻想の世界へと誘います、とのこと。
おぉー!なんだか今までにない新しい体験ができそうです(*’▽’)
では、準備をします。
こちらがMRグラス。
少し立派で重量感のあるサングラスといった感じ。
鉱山内は一部の天井が低いため、背の高い男性の方はヘルメットを着用しましょう。
これで準備完了!
ガイドマップを持って、早速、坑道内に進入します。

物語は-

藍色の海に浮かぶ神秘の島
真ん中にそびえ立つ金山には
古より”金光石と異世界の怪物”にまつわる
伝説が残っている

「たまさかに金山の坑道と交差せし異世界より
魔物は現世へと顕現する
神秘なる力宿りし”金光石”とその精霊”アウルー”がひとつとなるとき
それらは封印されるであろう」

あなたはいま、まさに数百年ぶりの交差の期に立ち合っている
坑道に点在する金光石のかけらを4つ集めて
アウルーに力を与え、
ともに金山を守ってほしい
謎めいてる~(*’▽’)
金光石を見つけたら、端末をタップ!
アウルーにエネルギーを注ぎます。
私の目の前には坑道の奥へ奥へと誘う、アウルーの姿が見えます。
途中には小さな怪物がウヨウヨ…

最後には大きな魔物が登場しますが、ぜひその先は佐渡金山に訪れて、実際に体験してみてください。
想像以上にリアルで目の前を飛び回るアウルーや鉱物を触れそうな気分です。
佐渡に行くことがなかなか難しいなぁという方には自宅で体験できるVR版も公開中。
同じ佐渡金山の坑道を舞台としていますが、後半のストーリーは少し異なります。
個人的にはVRはトロッコに乗車した臨場感や躍動感を某有名なテーマパークのアトラクションを彷彿とさせて、体験することができました。
アウルー、カワ(・∀・)イイ!!
アイランド・ミラージュ

アイランド・ミラージュ

場所:佐渡金山跡(佐渡市下相川1305番地)
チケット:前売り 大人:3,000円 / 小中学生:2,550円
     当日 大人:3,300円 / 小中学生:2,850円
電話予約:0259-74-2389

続いては金山に行く前に立ち寄るとより一層、感慨深くなる施設もご紹介。
それがこちら!
佐渡金銀山ガイダンス施設「きらりうむ佐渡」
シュッとした外観からは想像できないモリモリとした佐渡金銀山のことを知ることができます。
券売機で観覧料を支払って…おじゃましま~す。
入ってすぐに目に入るのが、映える写真が撮れる大きな小判。
これは京保佐渡小判というもので、佐渡の代表的な小判の種類のひとつです。
皆さん!ここでクイズです。
Q、小判の表面にあるこの横縞、何のためにあるのでしょうか?
正解は
1、 見た目がきれい(豪華に見える装飾ということですね)
2、 強度が上がる(金って柔らかいからね)
3、 メッキ(偽物)ではないという証拠
いろんな理由があるんですね。知らなかったΣ(゚Д゚) ちなみに名前は“ござ目”というそうです。
館内は大きく4つのシアターに分かれており、佐渡にある金銀山の歴史や金の生成方法などをドラマやアニメで見ることができます。
なんとドラマは地元住民による再現VTRなんですって。
佐渡金銀山ガイダンス施設 きらりうむ佐渡

佐渡金銀山ガイダンス施設 きらりうむ佐渡

場所:相川三町目浜町18番地1
展示室観覧料:大人300円、小・中学生150円
開館時間:8:30~17:00(展示室最終受付16:30)
問合せ:0259-74-2215

おまけ

当時、採掘した鉱物を瀬戸内海にある直島の製錬所まで船で運んだり、燃料を搬入したりに使った港“大間港”も行ってきました。
明治25年(1892年)にコンクリート工法以前の石灰等を用いた「たたき工法」により完成した港で、現在も石積護岸やトラス橋、ローダー橋脚、クレーン台座が残されています。
歴史を感じる風合いある佇まいが素敵です。
時間があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

今回は佐渡金銀山をご紹介しました。
昔は黄金の島として多くの人が一部の地域に密集して生活していたそう。
その面影も施設を訪れると感じることができます。
大間港

大間港

場所:佐渡市相川柴町16
備考:出入口の開放時間は8時~18時。構内は私有地です。
   工事用車両が通行しています。
   また、危険箇所がありますので、安全には各自十分にご注意ください。
   なお、万一事故が発生した場合、管理者や佐渡市は責任を負いませんのでご了承ください。

この記事を書いた人
つっちー

Dead by Daylightとはらぺこツインズと掃除が大好き。美味しいものがあればどこへでも飛んでいく。