新潟の旬の食材で豊かな毎日を送るために「ピアBandai」「ナチュレ片山 本店」へお買い物/新潟市


2021年05月29日 541ビュー
こんにちは!美味しいもの大好きの小柴ぱせりです!
 
新潟の食べ物は美味しいものだ。と、気づいたのは小学生の頃、修学旅行で県外に出て食事をしたときでした。
家で毎日食べているものが自分にとってのあたり前の味ですが、外に出ると違いに気づくことができます。その食文化の違いは、地域の特産物により、昔からの郷土食や、冠婚葬祭に関わる行事食など、多種多様です。
ちょっとドライブに出かけて、その地域の産直売り場やスーパーに寄ると、いつもと違う食材に出会うことがありますよね。
 
新潟駅から車で約5分、無料駐車場141台分完備、新潟市を象徴する信濃川沿いに、食の複合施設「ピアBandai」があります。昨年10周年を迎え、この春に一部リニューアルしたということで、出かけてみました。
 
平日天気が雨でも、賑わっている「ピアBandai」の中央に、ピーカンテラスというオシャレな空間を発見!テラスにパラソルが開いて、ここは晴れのときの景観がオススメ!
2019年に開港150周年を迎えた新潟市ですが、ピーカンテラスにはシンボルツリーとして樹齢約150年のオリーブの木があります。って、写真には写ってなかった!汗
お昼は買い物の他に、ランチやカフェの利用をオススメ。手ぶらでできるバーベキュー企画もあります。
夜のピーカンテラスもライトアップがきれいなんだそうですよ~。
(画像はピアBandaiにぎわい事業協同組合様からご提供いただきました)
もちろん新鮮なお魚、売ってます「万代島鮮魚センター
旬のお野菜も売っています「ピカリ産直市場 お冨さん
店舗奥のお惣菜を売っている「農家の台所」では、おにぎりのオーダー注文ができて、大きさと具材が選べます。どの具を選んでも、おにぎりの大きさが同じなら、値段が変わらないところがオススメです。
みなとのマルシェ ピアBandai

みなとのマルシェ ピアBandai

住所 新潟県新潟市中央区万代島2
駐車場 普通車:141台(無料) / 大型車:可能
営業時間 9時~21時 ※各店舗により異なります。
定休日 無休 ※各店舗により異なります。

公式サイト:https://www.bandai-nigiwai.jp/
ピアBandaiアプリが登場!
お買い物、お食事前にダウンロードしてお得なクーポンをGET!

さて、ピアBandaiにもあるお酒の販売店「ナチュレ片山」さんですが、新潟駅から車で約15分のところに、本店があります。
 
本店があるのは2017年にオープンした、丸太ではなく角ログのフィンランドログハウスの中です。この大きさのログハウス商業施設は珍しいので、建物好きには見ごたえがあります。
1階は食品・お酒販売などの安心安全な食の提案、2階は家具インテリア、アロマや生活雑貨など生活の提案をし、カルチャースタジオ、レストランやカフェも楽しめる複合施設です。
1階の「ナチュレ片山 本店」では、ピアBandai店にはない、農薬・除草剤・化学肥料を使わない自然のままの形の野菜を多く販売しています。新潟の農家さんの野菜は8割くらいで、生産者のことを伝えたいと、産地や農家さんの名前なども野菜と一緒に紹介しています。
売り場1番の主力商品は冷凍食品群で、専用の冷凍ケースが46基ほど稼動しています。
1番人気がピザで、次にハンバーグや肉類。冷凍食品だと美味しいものを手軽に、家庭で食べられるのがいいですよね。他にも、品数豊富な酒類はもちろん、食品全般、こだわりの調味料やベビーフードがありました。
2番目に力を入れているのは、試食もできるチーズと生ハムの売り場です。
生ハムは土日に試食できるのですが、世界3大生ハムで有名なイタリアパルマの16ヶ月熟成、日本製の鹿児島黒豚の24ヶ月熟成、さらには世界最高峰スペインイベリコ豚36ヶ月熟成を試食させていただきました!日本製の生ハムは、日本にいる乳酸菌を内包し、どことなく味噌や醤油の香りがしましたよ。
商品ひとつひとつに、作っている人の想いや、完成までの物語があり、本当はひとつひとつご紹介したいと1階の石田店長さんからうかがいました。玉手箱のような店舗です。
2階には、カフェ、アロマショップ、家具インテリアのお店、カルチャースタジオ、レストランがあります。

階段をあがってすぐのカフェ「LOG COFFEE」は、産地や農園にこだわったコーヒー豆が揃い、多彩なメニューを楽しむことができるコーヒー専門店です。その日の気分にあったコーヒーを、スタッフさんが丁寧にハンドドリップでいれてくれます。

アロマショップ「アロマ・ハート」の取り扱う商品は、自分のライフスタイルに合うものを見つけられる充実の品ぞろえ。アロマオイルなど、スタッフさんが丁寧に説明してくれます。また、気軽に香りを楽しめる体験教室や本格的なアロマスクールやレッスンも定期的に開催しています。

家具インテリアのお店「KATAYAMA EIGHT」では、生活雑貨や、北欧メーカー「フリッツ・ハンセン」「ルイスポールセン」などの家具・照明が揃っています。
日本家屋とも相性がいい北欧の商品は、シンプルで機能的、かつ耐久性もあり、デザインもよく飽きずに長く使えます。少しお値段もしますが、現物を確認できますので、じっくり検討ができるのがいいところですね。
 
「レストランや階段、1階の売り場や外灯にも、北欧の照明が使用されていますので、ちょっとだけ上も見てみてくれると嬉しいですね」
と2階を案内してくれた井伊さんが教えてくれました。みなさんもちょっと目線を上げてみてくださいね。
隣接のカルチャースタジオでは、子育てをきっかけに食に興味を持ってほしいと、子供向けの企画や料理教室なども開催されています。教室で調理実習のコース、オンライン受講のコースと、設定もいろいろありますのでチェックしてみてください。材料が家に届くコースもあり、県外の方も利用しているらしいですよ。「新潟の献立帖」という講座も企画されていて、夏の献立のくじら汁、秋の献立の醤油おこわ、年夜の献立のハリハリ漬け、どれも作り方が気になります。
(料理教室画像はカタヤマエイト様からご提供いただきました)
ひと通り回ったあとは、「ナチュラルレストランかたやま」で食事をしました。
こだわりの食材と、こだわりの調味料で作ったメニューは、数種類のデリから選ぶランチと、気まぐれスパイスカレーと、ワンコインデザートセットなどがあります。選べるデリランチは、3品でも女性なら満足できる量ですので、デザートもオススメなのですが、ランチとデザートと両方を楽しむのはちょっと大変かもしれません。テラスの前には線路があって、電車好きぱせりにとって、トレインビューの最高の風景なので、あらためてデザートを食べに来ることにします。
在宅時間が増え、日常を見直すと、いつも使うものにより質を求めるようになるのでしょうか。生活を豊かにするために、いつもより少しだけいいものを選んでみる。そうするとどこか満たされ、心も身体も充実する、幸せだなあと思える瞬間が増えていくかもしれませんね。
ナチュレ片山

ナチュレ片山

住所 新潟県新潟市東区卸新町3丁目16-31 
電話 025-270-1188
※お客様用無料駐車場80台完備

【1F】ナチュレ片山 本店
営業時間/10:00-18:00
362日営業(年始1/1~3お休み)

【2F】LOG COFFEE BREWERS&ESPRESSO
営業時間/10:00-18:00
定休日/水曜日

【2F】アロマ・ハート
営業時間/11:00-18:00
定休日/火・水曜日

【2F】カタヤマエイト
営業時間/11:00-18:00
定休日/火・水曜日

【2F】ナチュラルレストラン かたやま
営業時間/11:00-14:00
ランチなくなり次第終了
定休日/火・水曜日

今回寄ったところ

この記事を書いた人
小柴ぱせり

72年新潟市生まれ、99年結婚、夫婦二人暮らし。イラスト描きます。 読書、創作、映画、音楽、演劇、着物など、文化系多趣味で、ちょっと?鉄子。企画運営好き。 15年-18年は信州暮らし。
https://314musubiya.9nzai.net/