真夏の古町でスイーツ食べ歩き!① 英国紅茶サロン メイフェア/新潟市


2021年08月18日 1925ビュー
今年は梅雨明けが早く、しかも梅雨明けから8月上旬までは猛暑続き…これからまた暑い日々が訪れる模様…皆さん夏バテにはご注意を!

今回は古町エリアにある喫茶店で、夏にぴったりのスイーツを堪能してきました!
素敵な3店のおすすめメニューをご紹介します。

初回は、英国紅茶サロン メイフェアさんです。

紅茶サロンの先駆け的存在

メイフェアは、東中通と柾谷小路がつながる寄居町交差点近くにあります。

新潟では珍しい、英国式のアフタヌーンティーが楽しめるお店
もうすぐ丸15年を迎えるお店なので、新潟ではご存じの淑女も多いかもしれませんね。
英国風の気品あふれるアンティークな雰囲気の店内。
店先や店内の植物たちに心が癒されます。

こちらの夏のおすすめは、その名も「夏のチョコレートパフェ」です。

月替わりのパフェ。その中でも最も人気!

夏のチョコレートパフェ(単品880円、紅茶とのセット1,650円/いずれも税込)
※8月末までの期間限定

セットはお好きな紅茶(ポット)が選べます。
ティーカップが素敵♪

メイフェアでは夏の定番、しかも「年間を通じて人気ナンバー1のパフェなんですよ」と店長の坂上真理子さん。
ちなみにメイフェアでは、月替わりでさまざまなパフェを提供しています。
とても気さくで優しい坂上さん。
紅茶に詳しくない私にもいろいろご説明していただきました。

ちなみにパフェのセットはお食事+紅茶付き(2,200円/税込)というのもあります。

それでは…夏の人気者をいただきます!
ショートサイズのパフェですが、その中身の豊富さは驚きです。

チョコプリンチョコアイス生チョコチョコマドレーヌチョコクッキーグラノーラチョコなどいろいろなチョコレートが満載。
生チョコはビターな大人の味わいで、グラノーラのザクザクとした食感がアクセントになっています。
甘さ控えめのプリンや焼き菓子は全て自家製で、砂糖はきび砂糖を使ったり、チョコクッキーには塩バターを効かせるなど手が込んでいます。

フルーツもたっぷり! 柑橘系はチョコレートによく合いますね。
特にレモンのきび砂糖&ハチミツ漬けやオレンジピールは相性抜群です!!

さらに下の方には自家製の紅茶ゼリーも。
さすが、英国紅茶サロンの仕様です♪

ちなみに、今回のセットで注文した紅茶は、夏摘みのダージリン

奥深い紅茶の世界へ

紅茶には春摘み夏摘み秋摘みなどがあるそうで(知らなかった~!!!)、中でも夏摘みは最もクオリティが高いそう。
また、産地による違いもあるんですよ。

夏摘みのダージリンは、マスカットのような香りと、ほのかな渋さと甘さのバランスが取れた上品な味わいです。
チョコレートの油分をさっぱり洗い流してくれますね。

パフェ単品でも十分ですが、やはりここはセットの方がより満足できそう♪
チョコレートパフェは8月末までの期間限定なので、気になる方はお早めに!!


せっかくなので、アフタヌーンティーのご紹介も!

定番から期間限定までさまざま

こちらは定番メニューのデザートスタンド(1人前2,750円/税込)
<写真提供:メイフェア>

日替わりスイーツ3種やフルーツ、手作りクッキー2種や、かわいい動物フィナンシェなどが楽しめます。
紅茶はお好きなものを2種類選べます。
う~ん、ゴージャス☆

何やら最近では、若い女子がアフタヌーンティーを楽しむ「ヌン活」が流行っているそう。。。
皆さんもいかがですか? ヌン活

そして、8/16~9月末までは期間限定のこんなアフタヌーンティーが登場!
猫ねこアフタヌーンティー2021(1人前3,300円/税込)
<写真提供:メイフェア>

これは…猫好きにはニャンともたまらないビジュアル…かわいすぎて食べるのがもったいニャイ!
他にも、秋にはハロウィーンバージョンが登場するなど、遊び心満載のアフタヌーンティーも楽しめます。

そして、こちらも忘れてはなりません!

紅茶のお供といえばやっぱり

英国紅茶のお供といえば、そう、スコーン
(スナック菓子のアレじゃないですよ)
アフタヌーンティーセットにもちゃんと入っています。

メイフェアのスコーンは、上質な北海道バターをぜいたくに使用。
もちろん自家製です。
外はサクサク、中はしっとり”になるように毎日手ごねで作っているそう。
 「この食感になるように何度も試作を繰り返して、やっとできたスコーンなんです!」
と坂上さん。

お店ではスコーン2個と紅茶の「クリームティーセット」(写真右・1,650円/税込)があります。
アフタヌーンティーよりも、気軽に楽しめます。

自家製ジャムをたっぷり載せて召し上がれ♪

焼き菓子も豊富

ご自宅用やギフトにおすすめの茶葉や焼き菓子も豊富。
定番からキッズも喜びそうなものまで、全て手作りです。

中にはチョコクッキーにホワイトチョコで「お中元」の文字が描かれものや、かわいいカブトムシのクッキーなどもありましたよ。

ん・・・この「冷クッキー」って何ですか???
気になる方は、ぜひホームページのブログをチェックしてみてください!
メイフェアは、紅茶に詳しくなくても気軽に楽しめる、親しみやすいお店でした。
そして紅茶好きの方は、もっと紅茶が好きになるでしょう。

素敵な英国紅茶サロンは、実はとっても敷居が低く、とっっても懐の深いお店でした。
ごちそうさまでした!
※姉妹店「フェルマータ」(新潟市中央区上近江)もあります。
 こちらはもう少しカジュアルな感じのお店です。

真夏の古町でスイーツ食べ歩き、第1弾はここまで!

第2弾は、台湾かき氷をご紹介♪
英国紅茶サロン メイフェア

英国紅茶サロン メイフェア

所在地/新潟県新潟市中央区寄居町343-38
TEL/025-211-7007
営業時間/11:00~20:00 ※店内の飲食は18:00まで
定休日/無休
https://salon-mayfair.net/
※新型ウイルスの影響で営業時間などが変更になる場合があります。

英国紅茶サロン メイフェア

この記事を書いた人
ケバブー阿部

長岡生まれ新潟育ち。 ​
郷土料理からラーメン、地酒やスイーツまで新潟の食を広く愛するフォトライター。