うまさぎっしり新潟美食旅スタンプラリーに挑戦!人気の名物食べ歩き!!~津南編~/津南町


2022年11月04日 661ビュー

アウトドアからインドアまでアクティビティーが充実!ニュー・グリーンピア津南

「うまさぎっしり新潟美食旅スタンプラリー」たくさんスタンプ集めて美味しい賞品当てるぞ!!
っということで、これまでは 南魚沼編十日町編 と巡ってきましたが、今回は一人旅で津南へとやってきました。

津南町では3月にスカイランタンが夜空を舞うつなん雪祭りがここニュー・グリーンピア津南で行われています。
写真はスカイランタンをバックにしたフォトスポット。
真っ白な雪の上に浮かび上がるスカイランタンを見たら、その幻想的な光景は印象に残るのではないでしょうか。

ニュー・グリーンピア津南では、アクティビティーが充実していて、遊びがいっぱい。
冬は目の前のスキー場でウィンタースポーツを楽しめますが、春から秋にも遊びきれないほどのアクティビティーがあります。
今回は、雨でも楽しめる屋内アクティビティーを見てきました。

スタンプラリーのスタンプはフロント前の1Fエレベーター横の壁にあります。
つなっぺ」のスタンプゲット!つなっぺとは津南町の観光キャラクター。
クーポン特典は、日帰り入浴料100円引き 
※1提示で4名様まで利用可

ホテル内の体育館は合宿などでも利用されるほど、大きな体育館です。
子供が楽しめるボルダリングや、卓球にバドミントンなど、思いっきり体を動かして遊べそうです。

ボウリング場は4レーンあります。家族や友達とボウリングで盛り上がるのもいいですね。

ちょっとした時間も遊べるゲームコーナーには、小さなお子さんも喜びそうな乗り物もあります。
広いロビーには体験工房がありました。オリジナルのクリアキャンドルやフラワーポットが作れます。
自分で作った作品は、旅のいい想い出になりそうですね。
売店のお土産品で私が気になったのは、栃の実(とちのみ)。栃の実は知ってはいましたが、実物を見たのは初めて。
見た目は栗に似ていますが、渋みや苦みが強く、根気よくあく抜きをしてようやく食べられるようになるそうです。
栃の実は、整腸作用や脂肪吸収の抑制効果もあり、漢方として用いられるなど効果は多岐にわたります。
根気よくあく抜きして作られたせんべいや羊羹は、味も滋味深いです。

高原リゾート ニュー・グリーンピア津南

日帰り入浴:
本館温泉大浴場 大人500円  小人300円  
東館展望温泉大浴場 大人500円  小人300円  
本館・東館共通 大人800円 小人400円

宿泊プランや各種料金、ご利用案内など詳しくはニュー・グリーンピア津南 公式HPへ

電話番号:025-765-4611

住所:949-8313
新潟県中魚沼郡津南町秋成12300番地

名水百選の清らかな水 竜ヶ窪温泉 竜神の館

竜神伝説が残る名水百選 竜ヶ窪から程近い温泉 竜神の館には、自然豊かな山間の季節を感じられる大きな露天風呂があります。
竜神を模して岩で作られた竜神の湯、森をイメージして木で作られた縄文の湯の二種類のお風呂は週替わりで男女が入れ替わり、どちらも楽しめます。

スタンプは玄関を入ってすぐ左側の壁。つなっぺのスタンプゲット!
クーポン特典は、入館料100円引き
※1提示につき2名様まで


竜神の館内の竜のキッチンでお昼ご飯を食べることにしました。
津南町自慢のつなんポーク使用 つなんポークロース定食 味噌漬け焼き 1,480円(税込)をいただきました。

お米はこの地区で収穫する魚沼産コシヒカリを使っているそうです。魚沼産コシヒカリで育った私も驚きのおいしさ!津南ポークとこのお米、津南のうまさぎっしり定食です!!
名水百選の竜ヶ窪の湧き水を使ったコーヒー350円(税込)がありました。
軟水なので、まろやかで飲みやすい口あたりが特徴。神聖なる水で作ったコーヒーなんて、ありがたい感じがします。
みんなで守ろう絶滅危惧動物ウーパールーパー!
特別限定販売で丁寧に飼育されたウーパールーパーがいました。飼育の仕方や飼育セットなどもあり、細かく説明されています。温泉地でウーパールーパーとは、意外で面白いですね。

竜ヶ窪温泉 竜神の館

営業時間:10:00~21:00
最終入館:20:30

入館料:大人 650円(中学生以上)
    小学生 350円
    未就学児 200円 
    3歳未満 無料

定休日:毎週火曜日 ※祝日・繁忙期は営業(振替定休あり)

竜のキッチン:平日 11:30~14:00
          17:00~20:00
        ラストオーダー 19:30
       土日祝 11:00~20:00
       ラストオーダー 19:30

売店・直売所:10:00~20:30

電話番号:025-765-5888

住所:〒949-8204
新潟県中魚沼郡津南町大字谷内7031番地

津南の特産品が揃う 津南観光物産館

津南観光物産館では、津南の特産品から米、地酒、工芸品など津南のお土産品が揃っています。
物産館に併設のお食事処とんかつつまりは、妻有ポークのお店。
隣接する食彩館は、津南の新鮮野菜の直売所。

スタンプは物産館を入って右側通路手前の壁に貼ってありました。つなっぺのスタンプゲット!
クーポン特典は、人参ジュース5%引き

こちらの物産館で人気なのは、人参ジュース
人参ジュースは、雪下人参ジュースやリンゴと人参のミックスジュースなどいくつも種類がありました。
そのまま飲んでも美味しいのですが、カレー作りに使ったり、スープにしたり、ドレッシングにしたりと色々な料理に使えるところもいいです。
人参ジュースと並んで人気が高いのが津南の天然水、雪深い津南の生んだ名水。お土産にもなりますね。
つなっぺ発見!!津南の観光キャラクター、津南のひまわりで人間に近いフォルムの3頭身。
津南のご当地カレー、豚カレーがありました。
このカレーには、妻有ポークと雪下人参が使われています。
妻有ポークは子豚の頃から無薬飼料で育てられている奇跡の豚と呼ばれ、雪下人参は雪の下で冬を越すことで甘みが増し、まろやかな味になるそうです。
津南の名産品で作ったカレーですね。

津南観光物産館

営業時間:9:00~17:30
     
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

電話番号:025-765-5008

住所:〒949-8202
新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙203番地

信濃川沿いにひっそりと佇む秘湯の宿 しなの荘

信濃川河畔に佇む情緒ある一軒宿で、日本秘湯を守る会の宿。
しなの荘の温泉は自家源泉100%のつるつる美人の湯として親しまれています。

スタンプはフロントにありました。つなっぺのスタンプゲット!
クーポン特典は、入浴料 大人100円OFF 小人50円OFF

つるつる美人の湯というのを知りたくて、クーポン特典を使ってお風呂をいただきました。​
入浴料 大人700円が100円引きで600円。
回数券もあり、足繫く通う地元の人もいるほど魅力的なお湯。
どんなお湯なのでしょうか、ワクワクします!
​お風呂は内湯と露天風呂があります。
露天風呂からは川のせせらぎが聞こえ、外の景色がまるで絵画のようです。
茶褐色のお湯は、トロっとした、美容液のようなお湯に感じました。
お肌はしっとりして、つるつる美人になるというお湯なんですね。
少しぬるめのお湯で、ゆっくりといつまでもつかっていたい、そんなお風呂です。
お風呂や館内の至る所にユリの花が飾られていて、ユリの香もまた贅沢でした。
ロビーのお土産コーナーには、岩魚酒702円(税込)がありました。
信濃川の岩魚を炭火で長時間焼き上げた、焼きがらしというそうです。
これを日本酒の熱燗に入れて飲むのは、乙なものですね。
日本酒好きな方へのお土産に、新潟の日本酒と岩魚酒は喜ばれそうです。

越後田中温泉 しなの荘

日帰り入浴
時間:11:00~20:00
  (入館19:30まで)
大人700円 小人350円(3歳~小学生)
※混雑時は不可

客室数:12室 
宿泊プランについては、公式HPへ

電話番号:025-765-2442

住所:〒949-8205 
新潟県中魚沼郡津南町上郷上田乙2163

苗場酒造 創業明治40年から長きにわたり愛される酒蔵

創業から100年以上の歴史ある酒蔵 苗場酒造は、昔ながらの手造りにこだわり、そして新しい技術や味を追求しています。日本百名山「苗場山」の雪解け水が生み出す伏流水を酒造りの仕込み水に使用しています。

スタンプは受付カウンター下にありました。つなっぺのスタンプゲット!
クーポン特典は、商品購入代金5%OFF
今、イチオシの醸す森は「新しくて、フルーティーな日本酒」をコンセプトに苗場酒造が造り上げた銘柄。
この生酒は瓶の中でゆっくりと熟成が進み、酵母が造り出す発泡感が楽しめるお酒。
さわやかな醸す森は、日本酒が好きな人はもちろん、初心者も美味しくいただけそうです。
店内の有料試飲コーナーには、長年愛され続けている苗場山醸す森がありました。
お酒を試してから、購入できるのはいいですね。

苗場酒造 株式会社

営業時間:9:00~17:00

定休日:毎週水曜日

電話番号:025-765-2011

住所:〒949-8201
新潟県中魚沼郡津南町下船渡戊555

うまさぎっしり新潟美食旅スタンプラリー

新潟県内の観光関連施設や高速道路のSA・PAで、楽しいご当地キャラのスタンプを集めて素敵な賞品をGETできるスタンプラリー!
賞品は新潟の特産品から、県内の割烹、レストランのお食事券や地酒、入浴券、QUOカード、DyDoドリンクまでたくさんの賞品をご用意しております。ぜひ、ご参加ください!!
スタンプ獲得施設で使えるお得なクーポン特典もあります。

津南編で訪れたスポット

この記事を書いた人
旅びなか

国内外の旅行会社を転々とし、郷里の新潟県へUターンした二児の母。
今は旅行添乗員をしながら旅行ライター業をはじめました。 好きなことは食べること。
食レポ・体験系、どんどんやっていきます!
※名前の「びなか」は以前に住んでいたフィジーの言葉で「ありがとう」の意味。
(https://www.instagram.com/tt_vinaka/)