新潟中心街と日本海が一望できる!佐渡にも出やすい景色最高ホテル日航新潟/新潟市


2022年12月23日 907ビュー
初めて新潟に来た時も、佐渡に住んでいた頃も、新潟市に住み始めてからも、一度は泊まってみたいなと思うホテルがありました。

信濃川沿い、日本海目前にズデデーンと高くそびえたつ、ホテル日航新潟です。

展示会やイベントが行われる「朱鷺メッセ」にはよく行くのですが、大きすぎる「複合一体型コンベンション施設」ゆえに、同じ建物内のホテルには宿泊したことがなく、まさに近くて遠い存在

実際に泊まってみると、新潟市住みでも、新潟に旅行に来る人にも、佐渡島民にも全力で推したい立地&居心地の良さ!さらに、最強インスタ映えホテルだったので紹介しますね。

新潟中心街をまるっと一望にうってつけのホテル日航新潟

新潟観光に来る旅行者は、右も左も距離感もわからない人が多いですよね。

住んでみると、新潟県は広いけど、新潟駅と都心軸(デパートなどがある万代、飲食店の多い繁華街の古町)がほぼ2キロ(「にいがた2㎞」エリアと呼ばれています)にあります。そこに信濃川、日本海までセットで近く、実は海側に出ると天気のいい日は佐渡島も見えてしまう。

そんな新潟中心街のぎゅっと詰まった様子を、部屋から、展望室から見渡せるのが、このそびえたつホテル日航新潟なんです!

ドキドキしながらホテル日航新潟に泊まってみた

そんな憧れのホテル、ホテル日航新潟。

佐渡に行くときやイベントでもよく前を通るけど、大きい施設故に、どこに車を停めていいのか、どこからホテルに行けるのか知りませんでした

基本的には写真のホテル左側の入り口の駐車場を、満車の場合は、周辺にある万代島駐車場(A~E)を宿泊者は1泊1台1,000円で利用できるのだそう。イベントなどがあるときは車が多い時もあるそうです(※チェックイン後に車で出かける際はフロントに声をかけて駐車券をもらって入出庫してください)。
駐車場から1階に出てくると、エレベーターとエスカレーターがあり、どちらでもホテルのロビーに行けます。

せっかくなので、エスカレーターで上がってみましょう!
ぐるりんと回ってくるともう一つエスカレーターがあるので上ると…
こーんな開放的なロビーがありました。

今回は未就学の子ども3人(うち1人赤ちゃん)と宿泊したのですが、こんなラグジュアリーなホテルのロビーに……
子ども用ガチャ置いてくれてる!!!!テンション爆上がりでした。しかも隣には……
エクスチェンジャー!子ども目線もありながら、海外からのお客さんも多いホテルなのをひしひしと感じます!
年末行ったのですが、ライブラリースペースには素敵なツリーもあり、子どもたちもキャッキャいいながら写真撮影が始まりました。

まだ全然部屋に行ってないのに、ロビーですでに楽しいぜ!!!
ロビーから部屋に向かえるエレベーターを使って、お部屋に移動します。

が、エレベーター出たらすでにこれ。テンション更にあがります!!!
お部屋はカードキー方式で、3枚も出してもらえてこれで旦那と「持った?」戦争しなくてよくなるなとルンルンしながらお部屋へ~!

チェックインは14時から、チェックアウトは11時とゆっくりできるので、当日はせっかくなら楽しみたいと14時にホテル入りしました。

どんなお部屋だろう。わくわくわくわく!!!!!
あー------------!生きててよかった!!!!

今回は、家族と泊まりたいなと、大人2人と子ども3人でトリプルルームを利用(カーテンは自分で開けました、通常は閉まっております)。
お部屋の向きは利用客室によって違うのだそう。今回は運よく晴れて佐渡島も見えて、信濃川、日本海の夕暮れと贅沢に家族で楽しめました。

マジで家から近いのに非日常!!!!キッズ揃って大興奮です。
家族が多いのに、洗面台もバスルームも広く、快適に過ごせるのも最高でした!
お部屋ですでに景色最高でお部屋も快適すぎて早めのチェックインにすでに大満足。

でーすーがー、ここ、展望室もあるのよね!

子どもたちもまだまだ探検する気なので、いざ「Befcoばかうけ展望室」へ!

お部屋エレベーターから行ける「Befcoばかうけ展望室」へ

さっき乗ってきたエレベーターから31階のBefcoばかうけ展望室へ!

ホテルから即行けるの最高すぎるよね~
コロナ対策もされたフロアをすすむと、左に物販とカフェ、そして右側は……
広々したスペース!開放的かつすっごい見渡せる!さすが地上から125メートルの展望室!
そして、ところどころおやつでおなじみのばかうけのキャラがいて、子どもたちは写真撮って!と大興奮!
新潟の冬はなかなか難しいかもですが、宿泊した当日は日本海の見える西側窓からたまたま佐渡も、粟島も見れる超ラッキーお天気。

晴れ過ぎても見えないなど天候次第ですが、こんな贅沢な景色を楽しめます!
東側を見てみると、住宅街や、山々が見えます。お、左側の山はうっすら雪化粧してる!角度を変えると、新潟駅や、J1リーグへ昇格が決まったアルビレックスの本拠地、ビッグスワンもよーく見えますよ~
南側はカフェの横に少し展望スペースがあるのですが、夕景などを撮るのには最高のスポットでした。

新潟の中心街と、信濃川が見渡せるので「いつも通る道どこかな」など市内在住者は会話ももりあがるはず!
信濃川、日本海、佐渡が夕日に染まる様子を一気に見られるのは贅沢ですね!
Befcoばかうけ展望室はすぐこられるので、チェックイン後、夕暮れ、そして閉館22時前(最終入館は21時30分)と3回楽しみました~♪
個人的に一番好きだったのは、この佐渡汽船の夜景!

新潟市内のきらめくような夜景もいいけど、この港のニッチな、船とか見えちゃう夜景の方がわくわくしたよね~

展望室はタイミング次第で新幹線やフェリーも見えるし、本当にインスタ映えする写真しか撮れん!!!!
子3人と来たので、物販コーナーでは謎なおもちゃを購入させられましたが、カップルとか夫婦とか友達ときたら上空125メートルでカフェとかもしても思い出に残りそう♪

展望室は宿泊しなくても遊びに来れるので(しかも万代島駐車場は60分無料)また来ます!

夜はやすらぎ堤をお散歩

ホテルには素敵なレストランもあるのですが、新潟の美味しいものが揃うピア万代までも徒歩7分なので今回はそっちを利用~♪展望室から見てたら近いし俄然行きたくなったよね~

ここは観光客にも人気ですが、私も普段使いしているお店が多数~!
ちなみにピア万代から見たホテル日航新潟がこちらです!存在感すごすごー!
ホテル日航新潟に戻りながら、せっかくリバーサイドなホテルなのでやすらぎ堤をお散歩することに!確か冬季はイルミネーションがあるときもあるのよね~!
わーいやってた!子どもたちもう何度目かのテンション爆上がり!
ガッツリ撮影して例によってInstagramにも上げましたよね~♪子どもたちの「撮って!」がすごくて……
 
スマホの電源切れるまで撮影させられましたよ……!たのしー!!!
国指定重要文化財「萬代橋(ばんだいばし)」もすぐ見える距離にあるんですよね~

個人的に新潟にきて、この信濃川沿いの整備された「やすらぎ堤」と呼ばれる場所(広い長いきれい)に感動したので、お昼でも夜でも歩いてほしいです!
階段を上って帰るときは正面玄関じゃなくても入ってこれるのでスムーズ!

はしゃぎすぎてたので、この後、お風呂に入って秒で寝てくれるかなと期待しましたが全く寝てくれず、部屋からの夜景を家族で楽しんで過ごしました。

朝食食べたら11時にチェックアウト

翌朝はロビーの奥にあるレストランで朝食をいただきます!

ガチャガチャをだしに、家族でワクワク移動~
素泊まりプランもありますが、今回は朝ゆっくりしたかったので朝食付きに~オムレツ焼いてくれるのがホテルって感じでテンション上がりました!
そばやカレーもあり、朝からもりもり食べ過ぎてしまう朝ごはんに家族で大満足♪

食後はお部屋でゆっくり過ごしました~ああああああああああああ、帰りたくない。

チェックアウトで家族5人(未就学児3名)、朝食付き1泊2日で46,000円!ですが、今回は「使っ得!にいがた旅割キャンペーン」を利用したので25,000円で楽しめました!

特別な日にまた泊まりたい!ホテル日航新潟

私は近場で泊まりましたが、近いのに旅行に行ったくらいの満足感がある宿泊でした。

両親や友人が来たらここをおすすめしたいし、佐渡人にとっては佐渡島民カードで割引が受けられる場合もあるし、何より佐渡汽船直通で雨雪きにしなくていいの最高なので佐渡で暮らすことになったら利用しまくりたい!

Befcoばかうけ展望室にも友達も連れて再訪しよう~!

「また絶対来ようね」が子どもたちから出て、案の定通るたびに「素敵だったね~」「また行こうね」と言われるので、特別な日にまた泊まれるよう計画します!

あー楽しかった!またきまーす!
ホテル日航新潟

ホテル日航新潟

住所:新潟県新潟市中央区万代島5番1号
電話:025-240-1888
駐車場:ホテル(万代島ビル内)の駐車場(宿泊者は1泊1台税込1,000円)または朱鷺メッセ周辺の万代島駐車場(A~E)
※万代島駐車場のみ最初60分無料。

ホテル日航新潟

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/