白鳥の郷公苑

はくちょうのさとこうえん

多い年で400羽の白鳥が飛来。近くでゆっくり観察できます。

五十嵐川(森町・荒沢地内)には毎年11月上旬ころから白鳥がやってきます。(湖や池ではなく川に下りる事は珍しいそうです)
多い年で400羽ほど飛来する白鳥は、近所の人達の恵みを受けて大切に保護されています。 日中は近くの田んぼなどに餌を探しに行ったりしますが、早朝や夕方には五十嵐川を悠々と泳ぐ白鳥の姿が見られます。

観察舎からコーヒーを飲みながら、幸せのハートの白鳥を見つけてみませんか。

●白鳥の種類:コハクチョウ
●最大飛来数:約400羽
●エサやり:不可能

季節情報

白鳥の最新状況 飛来 40羽
白鳥のシーズン 11月上旬~3月上旬

基本情報

住所新潟県三条市森町地内
交通アクセス●JR弥彦線「東三条駅」より「八木ヶ鼻温泉行き」バスで荒沢郵便局前」下車で約50分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で約50分
駐車場●普通車:40台
備考11月上旬~3月上旬

問い合わせ先

問い合わせ先三条市営業戦略室観光係
電話番号0256-34-5511
FAX番号0256-36-5111
関連サイト