地本ミズバショウ(水芭蕉)

じもとみずばしょう

白い妖精のような清楚でかわいらしい姿を見せる水芭蕉

胎内市地本には約2万株のミズバショウの群落があり、昭和38年に地元集落の水芭蕉は県の天然記念物にも指定されています。
本来、ミズバショウは高山性の植物で5月~6月に咲く花ですが、地本地区ではどっこん水が豊富に
湧き出るためにミズバショウが群生し、早めに開花します。
また、周囲の池には新潟県絶滅危惧種に指定されているイバラトミヨ(淡水魚)も生息して
おりますので併せてご覧ください。

■見頃
3月中旬~4月上旬まで
※開花状況は気温等により前後する可能性があります。

季節情報

新潟県のミズバショウ・開花情報の最新状況 見ごろ終わり
新潟県のミズバショウ・開花情報のシーズン 3月下旬~4月上旬

基本情報

住所新潟県胎内市地本字卯ノ木563-1周辺
交通アクセス●JR羽越本線「中条駅」より車で20分
●日本海東北自動車道「荒川胎内IC」より車で10分
駐車場●普通車:10台
備考簡易トイレ有り

問い合わせ先

問い合わせ先胎内市商工観光課
電話番号0254-43-6111
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す
PR