冬の風物詩!瓢湖(ひょうこ)で白鳥ウォッチング/阿賀野市


2019年11月19日 96ビュー
こんにちは。とも です。

瓦テラスの帰り道、阿賀野市の瓢湖(ひょうこ)へ立ち寄りました。

白鳥の飛来地として全国的にも知られている瓢湖は、毎年10月初旬から白鳥が飛来し、11月下旬頃のピーク時には5,000羽~6,000羽の白鳥が飛来します。

ま、昼の時間帯は ほとんど白鳥はいないんですけどね…。(;´▽`A“
周辺の田んぼでエサを食べているので。

瓢湖へ向かう道中、国道49号線の周囲の田んぼには…
白鳥がちらほら。
せっせとエサを食べていました。
瓢湖に到着~。
車は向いにある直売所の市営駐車場に止められます。
阿賀野市の案内看板が可愛すぎる。
猫ちゃんが毛づくろいしている鬼瓦ならぬ猫瓦。

さて…

瓢湖に白鳥はいるのでしょうか??
おお~!いました!!
ざっと数えたところ30羽ぐらいはいるかな?

いつもなら白鳥おじさんの餌付けを見れるのですが残念ながらこの日はお休み。
白鳥おじさんは火曜日と水曜日が定休日なのだそう。

でもエサを買えば自分で餌付けもできるんですよ。
エサはお米を加工したもの。ポン菓子みたいですね。
1袋100円で売っています。
小さいお子様でも抱っこしてあげれば大丈夫。
この日も小さい子が楽しそうにエサをあげていました。

また天候が悪い日は、観察舎から見学することもできるんですよ。
双眼鏡もありますし、暖房がついているので暖かい室内で白鳥を見ることができます。
たくさんの白鳥を見るなら、田んぼへ飛び立つ前の早朝7時ぐらいがおすすめ。

グループごとに飛び立つ様は壮観ですよ。
時には頭上を通過することも。
白鳥って意外に大きいので迫力があります。
白鳥の滞在は3月まで。

ぜひ足を運んでみてくださいね。
— おまけ —

桟橋にいた可愛いかも。 よくみるとの鼻の穴に羽毛が…!

どうしてこうなった/(^o^)\

たぶん自分ではこれ取れないよね…?

呼吸するたびに羽毛が出たり入ったりで、もうね、 気になって気になって。
こんな可愛くすましているけど、本人はすごく困ってるんだろうなぁ… あー抜いてあげたい!!

瓢湖

場所:新潟県阿賀野市水原313-1
問合:阿賀野市商工観光課
電話:0250-62-2510

エリア

新潟・阿賀エリア

カテゴリー

おでかけ

季節

この記事を書いた人
とも

2児の母。O型。大雑把な性格。おでかけの計画を立てるのが苦手。「何とかなるでしょ」と見切り発車してよく予定がズレこむ。

PR