天気が良くても悪くてもみなとぴあ周辺をぶらぶら/新潟市


2020年01月30日 408ビュー
新潟は全国でも日照時間が短い県に入りますが、雨が降ったり、雪が降ったりすると 悩みますよね…。

今回は天気を気にせず楽しめる場所、みなとぴあ周辺へぶらっと散歩に行ってきました。
ここは信濃川の河口に近い柳島町というところにあり、対岸には朱鷺メッセや 佐渡汽船フェリーが着岸する埠頭が見えます。
そして、その向こう側には日本海の大海原が…

みなとぴあの敷地内には、レストラン「ぽるとカーブドッチ」、 旧新潟税関庁舎、石庫など歴史ある建造物があります。
みなとぴあは二代目の新潟市庁舎外観をイメージして建設されたもので、当時の雰囲気を 醸し出すために正面へ西堀をイメージした水路も設けられています。
施設内は初代萬代橋の模型や明治時代の食事など新潟の暮らしを垣間見ることができます。
芝生広場を挟んで向かいにあるのは旧第四銀行住吉町支店を移築したレストラン、 ぽるとカーブドッチ。
おしゃれな雰囲気の中、農園直送の新鮮な野菜を使ったパスタやメイン料理を味わうこと ができます。

1階部分のカウンターは当時の銀行のもの。
なんとなく、雰囲気わかりますね!

2階の会議室や日本間は誰でも見学使用ができます。
その他、石庫や旧新潟税関庁舎もあり、朱塗りのドアや錠前、漆喰壁などから趣を 感じることができます。
特に平日は人通りも少ないので、川を眺めてぼーっとできるという贅沢も味わえます(笑)
自分探しの旅に出たい方も雨でどこに行っていいかわからない方も新潟へ初めて来た方も ぜひ、みなとぴあへ!
みなとぴあ(新潟市歴史博物館)

みなとぴあ(新潟市歴史博物館)

住所:新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話:025-225-6111

この記事を書いた人
つっちー

Dead by Daylightとはらぺこツインズと掃除が大好き。美味しいものがあればどこへでも飛んでいく。