愛宕山ユキツバキ群生地

あたごやまゆきつばきぐんせいち

日本有数のユキツバキ群生地を持つ愛宕山

ユキツバキは雪の降る所だけに生息する雪国特有のツバキです。
世界中でも、日本海側の富山から秋田までにしか生息しない日本特有の植物です。

冬、ユキツバキは雪の下で過ごします。雪は冷たいですが雪の下は
0℃に以下になる事はありません。そのおかげでユキツバキを雪が守っている
事になります。
ユキツバキは1本の幹が起ちあがるのではなく、回りに細い幹を沢山出して
株立ちとなり雪が降ったら、折れずに必ず雪の下になるよう出来ています。

愛宕山のユキツバキの群生は1ヘクタールの広さがあり、日本有数の広さです。

季節情報

新潟県のユキツバキ・開花情報の最新状況 終わり
新潟県のユキツバキ・開花情報のシーズン 4月下旬

基本情報

住所新潟県小千谷市桜町3757番地
交通アクセス●関越自動車道「小千谷IC」より車で約5分
駐車場●普通車:有り
吉蔵寺駐車場をご利用ください。

問い合わせ先

問い合わせ先小千谷観光協会
電話番号0258-83-3512
FAX番号0258-83-0871
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す