高田城三重櫓

たかだじょうさんじゅうやぐら

「日本三大夜城」に認定

慶長19年(1614)、徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城。
平成5年(1993)に復元された三重櫓は、1・2階が展示室になっており、高田藩ゆかりの資料などが観覧でき、3階の展望室からは、高田公園内が一望できます。

●主要展示品:高田城図間尺、高田城略年譜、古文書などの高田城に関する資料、鯱、甲冑、陶器、陣笠など

基本情報

住所新潟県上越市本城町6-1(高田公園内)
交通アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩30分
●上信越自動車道「上越高田IC」より車で15分
駐車場●第1~8駐車場:約530台(観桜会会期中は周辺臨時駐車場を利用)
営業時間●営業時間:9時~17時
※イベントに合わせ延長あり
●定休日:月曜日(月曜日が休日のときは翌日)、休日の翌日、12月29日~1月3日
※観桜会、GW、夏休み期間中は無休、その他臨時休館することがあります
料金【個人】
●一般:300円
●小・中・高校生:150円
【団体】(20人以上)
●一般:1人につき150円
●小中学生:1人につき70円
備考イベントに合わせてライトアップも行います。

問い合わせ先

問い合わせ先高田城三重櫓
電話番号025-526-5915
関連サイト

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す