創業150年を前にリニューアルした新潟の老舗ホテルイタリア軒に家族で宿泊してみた/新潟市


2023年06月01日 8330ビュー
日本で初めてミートソースを提供したレストランが新潟にあるって知っていましたか?

それがこのホテルイタリア軒です。

さかのぼること約150年前。新潟港にやってきたイタリア人青年のコック、ピエトロ・ミリオーレさんが新潟の女性、おすいさんと夫婦になり、お店をひらきました。

そこからスタートしたお店は、時代の流れの中で新潟の洋食文化を開き、地元新潟県人に愛され、2度の火事に見舞われながらも当時のレシピを紡ぎながら、現在は美味しい食事も提供する新潟の老舗ホテルとして残っています

老舗ホテルが生まれ変わる!全室リニューアル後の宿泊レポ

新潟の老舗ホテルに、いつか家族や両親を交えて泊まりたいなと思っていました。

そんな中、知ったホテルイタリア軒さんのリニューアルオープン。2024年に150周年を迎えるのを前に、一部2014年からスタートし、2023年には宿泊をストップして全室リニューアルしたのだそう泊まってみたい気持ちが膨らみ宿泊することを決めました!

憧れのホテルで

●ワーケーションでの使い心地
●子ども3人連れ5人家族の泊まり心地
●おすすめの「朝食付きプラン」と晩御飯事情


なんかをイタリア軒の歴史と共に詳しくレポートします!!!
ホテルイタリア軒は、新潟駅からだとタクシーで約10分新潟空港からならタクシーで約25分のところにあります。

新潟駅前からは少し離れた信濃川を挟んだ場所にありますが、実はホテルを出るとすぐ新潟の商店街や飲食店街がひしめく古町で、ふらっと飲みに行きたい&新潟の老舗飲食店を楽しみたい方にはうってつけ♪

仕事で来ていて、飲み歩きを楽しみたい人にも人気のホテルです。


車で来た人は、地下駐車場か正面向かって左手前にある提携駐車場、日生不動産西堀パーキングに宿泊者なら800円で駐めることができますよ(私は運転下手なのでいつもパーキングに駐車します)!

今回はチェックインできる15:00にやってきました(満喫する気マンマン)!!!!
フロントのすぐそばにはゆったりできるロビーもあり(向かって左奥に喫煙スペースがあります)、
ロビーから受付に向かう柱には、創業者のミオラさんが飾られていますね!
フロントでチェックインし、カードキーをゲットします。
わくわく~!

車の方はここで伝えておくとサービス券ももらえます。
エレベーター前のインフォメーションでチェックすると客室は6~11階です。

さあ、お部屋に行きましょう~♪
今回宿泊するのは、もともと喫煙ルームがあった11階。リニューアルで全室禁煙になったそうです。タバコのニオイ、全くしません!

ホテルイタリア軒の5つのリニューアルポイント

お部屋は……あっ!す・て・き。

落ち着いたイタリア軒カラーの家具で揃えられたお部屋に「仕事もはかどりそう」と、テンションが上がります!

今回ホテルイタリア軒がリニューアルで変わったのは大きくこの5つ。

①全室のバスルーム一新
②シリンダーキーからカードキーへの切り替え
③無料動画サービスの視聴も可能な42型のテレビの導入とWi-Fiの強化
④全客室禁煙へ(1階ロビーに喫煙所あり)
⑤ベッドは米国のサータ社のものを導入


今まで宿泊した人も新しいホテルに泊まるような新鮮さを味わえそうですね!
テレビ周りに約款とかないなー。

​と思ってたらテレビ画面にありました!アプリを選択すると動画サービスの視聴も利用できるので、老舗なのにめちゃくちゃハイテクでテンション爆上がりです♪
全室変わったというバスルームもキレイでいい感じ!!!
個人的にいいなーと思ったのがこのシンプルなベッドサイド。こんなにシンプルなのに、枕元にスマホ充電も、ライトもあるんです!!!
もう一つ嬉しいのはルームサービスのレベルの高さ!!!

ランチやディナーも人気のリストランテマルコポーロのメニューをお部屋で気軽に堪能できるなんて……ズルい(笑)!!!!洋食だけじゃなく、中国料理 SHI-ENのメニューもありました……迷う!!!!
 
そして宿泊の次の日、旦那がスーツで出かける予定だったのですが、クローゼットの中のブラシなんかもあり、革靴で来ても安心でした。

さすがホテルイタリア軒!!!

ビジネスシーンでもよく利用されてきたホテルなんだなと改めて実感しました。

ホテルイタリア軒でワーケーションしてみた

早めに部屋に入ったので、さっそく仕事にとりかかることに。
十分な広さがあります。椅子の座り心地もいい感じ。
17.3型(インチ)のノートパソコンを置いてもスムーズに作業ができました!ちなみにWi-Fiのパスもテレビ画面で確認できます。

落ち着いた静かな部屋、早いWi-Fi、椅子も机も作業しやすく、普段家でするよりも作業がすすむ。

「毎日ここで仕事したい」と全力で思いました。
ソファのあるお部屋もあるので、ワーケーション利用にもうってつけです。仕事も休憩もはかどりそう~!
仕事が思いのほかはかどり、気づいたら1階のレストランであり、カフェでもあるマルコポーロに降りてきていました。

がんばったら、甘いものが食べたいですよね。
頼んだのは、ストロベリークリームパイ(※こちらは期間限定商品ですが、グランドメニューのいちごのショートケーキ、濃厚焼きチーズケーキ、抹茶のテリーヌなども楽しめます)!

美しい。お味も絶品。ホテルイタリア軒1階マルコポーロでは、パティシエが趣向をこらした季節ごとのスイーツが楽しめるので、ワーケーション中一息入れにいってもハッピーになれますよ(テイクアウトも大人気です)♪

新潟で歩んできたイタリア軒の歴史をホテル内で探索できる

チェックインして1時間ほどですでに満たされてしまいましたが、これだけじゃないんです。

ホテルイタリア軒の中でもいたるところに新潟で歩んできた歴史を垣間見ることができます。注目してほしいのはこの3点。

●イタリア軒時代の写真や、史料
●引き継がれるステンドグラス
●創業時から伝わる幸せの椅子


イタリア軒はホテルイタリア軒になるまで、火事などを経て何度もうまれかわっているのですが、館内にはいろんな史料が展示されています。

このロビーの階段を上ると……。
当時の写真が並んでいます。
写真の中には、初代イタリア軒の姿も!
写真下には、イタリア軒に残る最古のレシピや、当時の史料がずらり。

ちなみに、リストランテマルコポーロで提供しているミートソース「伝統のボロニア風ミートスパゲッティ」は、口伝えで当時のレシピが受け継がれています。昔イタリア軒で食べた思い出の味をまた食べたいと訪れるファンの方もいらっしゃるそう。
その、当時のレシピが受け継がれているリストランテマルコポーロには旧館時代からあるステンドグラスも飾られています。
レストラン内でぜひ探してみてくださいね♪
最後にこちら!この「幸せの椅子」は、イタリア軒をはじめたミオラとおすい夫婦にちなんだ椅子です。ここで結婚するカップルが座ってきた縁起ものなのだそう!
そしてホテルイタリア軒には、新潟県で初めてできた泊まれるブライズルームもあります!!!!

結婚式の前夜はもちろん、記念日などに利用するカップルも多く、週末は人気で埋まることも多いのだそう(こちらのバスルームはジャグジーにリニューアルしたのだとか)。憧れの、極み!!!

リニューアルした新しい面を楽しみながら、新潟で歩んできた飲食店時代の歴史にも思いを馳せることができるのがイタリア軒のおもしろいところですね。

子ども3人大人2人で「朝食付きプラン」で宿泊!

そんなこんなでホテルイタリア軒を堪能していたら、子どもたちも合流!

きれいなお部屋、ベッド、テンション上がるよね~!!!

今回は、「朝食付きプラン」で利用し、夕飯はどうするかその時の流れで決めることにしていました。うちの選択肢は3つ。

①繁華街に出る
②リストランテマルコポーロでいただく
③リストランテマルコポーロ、中国料理 SHI-EN
のルームサービスを利用する

悩みましたが、1歳4歳6歳を連れてなので、②のリストランテマルコポーロでいただくことにしました。

イタリア軒には、他にも割烹もあるので、家族で利用する方は事前に決めて予約しておいてもスムーズですよ(割烹 蛍は予約制です)!
宿泊した日は運よくレストラン利用できました(週末は予約でいっぱいの日も)!!!

キッズメニューがあるの、本当に助かります。
子どもたちも好きなメニューを食べられて満足!居酒屋だとそうはいかないですもんね。
大人もめいめいで好きなものをいただき、ワインで乾杯しながら

「パンかわいー!おいしー!幸せー!」

と大満足で夕食を終えました。

大人も子どももメニューを選びやすく、お酒を飲んでも部屋まですぐ戻れるこの安心感、最高です。
夕食後は「夜の散歩をしてみたい!」というリクエストを受け、家族でコンビニ、デイリーヤマザキまで散歩に。徒歩約2分!

以前取材させていただいた、兄弟寿しさんも徒歩2分!!!

その他にも夫婦で行ってみたい飲み屋がずらり。夫婦でまた、泊まって飲みに来ようねと、誓いました。
部屋に戻ると、新しいバスルームでゆったりお風呂。

そして子どもたちの大好きな動画サービスを開放……!!笑 ​子どもたちは、今までのホテルの中でもかつてないほど気に入っていましたね!笑
11階には自販機だけでなく製氷機やレンジも完備という充実したベンティングルームがあります。

ホテルイタリア軒さんは部屋着で廊下やレストラン利用はNGなので、お風呂入る前に買って冷蔵庫で冷やしていたビールとチューハイ片手に夫婦で乾杯。

親もゆっくりできて、家族でさいっこうの一夜を過ごせました

新潟らしさ目白押しのホテルイタリア軒贅沢朝食

居心地、寝心地、気分も最高で迎えた朝。

ホテルイタリア軒は、朝食も超、おいしいんです。
お米は魚沼産じゃないんだーと思ったら、「特別栽培米コシヒカリ」の幻の轍米

日本のお米で初めてイタリアに正規輸出され、ミラノ・ローマのレストランにも出ているお米なのだそう。

新潟、米の引き出しありすぎてびっくりしちゃう。
のっぺやタレカツ、妻有蕎麦など新潟らしいものがそろい踏みし、
受け継がれてきたレシピのミートソースも登場。
オムレツは目の前で焼いてくれるし、おにぎりもシェフが握ってくれます。

全部、たいらげたい。
夢の様なラインナップから、自分の理想の朝食が選べます。
カレーはお客さんのリクエストに応え、常時2種類もあるのだとか!!!
他にもサラダもパンも、なんでも充実してたので、たらふく、欲しいものをいただきました。

今回、ホテルの中のリニューアルは終わりましたが、料理面でもより良くなるよう有機野菜や地産地消を軸にしながら改良していくのだそう。

こんなにこだわり、こんなにおいしいのに、現状にとどまらず、進化していく。その姿に、新潟の洋食文化をつくってきたイタリア軒の魂を感じました。

満腹&感服です!

ホテルイタリア軒のリニューアルしたきれいな部屋と歴史もご飯も楽しんで!

歴史を知れば面白いホテルは数あれど、洋食店からホテルになり、新潟で食にこだわり約150年の歴史を紡いできたホテルはここくらいなんじゃないでしょうか。

新潟でも、イタリア軒時代の思い出を大事にされている方もいて、親子3世代で泊まる方もいらっしゃるそうです。

実際に泊まってみると居心地も、食事も大満足。私にとっても、大事な人にすすめたい、一緒に泊まりたい特別なホテルになりました。

また泊まります(宣言)!!!!
ホテルイタリア軒

ホテルイタリア軒

住所:新潟市中央区西堀通七番町1574番地
電話:(大代表)025-224-5111(宿泊予約)0120-800-876

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/