三国街道

みくにかいどう

上杉謙信公が関東遠征の際に利用した軍用道路として知られ、春日山城と魚沼郡とを結び、さらに清水峠、三国峠を越え、関東に出る道です。
現在各所にみることができる敷石は、明治時代になってから敷設されたものと推察されています。

基本情報

住所新潟県上越市安塚区安塚
交通アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「直江津駅」より車で40分
●北越急行ほくほく線「虫川大杉駅」より車で5分
駐車場無し
備考※地図の地点は「安塚区総合事務所」です。

問い合わせ先

問い合わせ先上越市安塚区総合事務所
電話番号025-592-2003
FAX番号025-592-3505

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す