【夏の佐渡で遊ぼう!夜編】達者の海でナイトシーカヤック&SUP ドンデン高原でビストロディナー&夜景 プレミアムな一夜を/佐渡市


2022年07月20日 2368ビュー

涼しい夜も激アツな佐渡で存分に遊び尽くそう!

夏休み目前、行き先はきまりましたか?

佐渡に行くよ!っていう方も、どこに行こうか迷い中という方も、今回のブログは必見!
佐渡、ここ数年の鬱憤をはらすかのように、新しいモノ、コト色々と始まってます
その中でも注目のスポット、アクティビティーを一挙紹介!
これを読んだら、すぐにでも佐渡に行きたくなる、はず!?

こちらは「夏の佐渡で遊ぼう!」夜編です。
昼編は下記↓よりご覧ください。

写真協力 大澤 正行 氏

アクティビティートレンドのキーワードは“夜”! 佐渡流 夜の楽しみ方

待ちに待った夏休み。海に山に、滞在中はアクティブに過ごしたい方も多いと思います。
佐渡の観光やアクティビティーは日中から夕方に楽しめるものが多く、夜のプランやスポットが少ないことが課題でした。
活用方法を模索していたところ、ここにきて新発想のプログラムが続々誕生!
自然を満喫できる「夜遊び」、佐渡の観光に欠けていたピースがピタっとハマった感じです。

SNSでバズリまくり!達者のナイトシーカヤック&SUP(サップ)

ナイトアクティビティーの話題をけん引するのが達者のナイトシーカヤック&SUP
体験者がSNSにアップした途端反響を呼び、それを見た人が体験に訪れてSNSにアップするというスパイラル、まさにSNSから火が付いたバズり案件です。
かくゆう私もその一人(笑)。
友人が上げたインスタの写真を見て感動!「これやりたい!」と即座に予約し早速体験しにいくことに。

達者の海から地域を盛り上げる!

ガイドをしてくれるのは達者のナイトシーカヤック&SUPの“仕掛け人”の岡部さん。
達者生まれ、高校卒業後一度島外に出ましたが昨年12月にUターン。
大好きな達者の海や佐渡の自然を活用して、元気がなくなっていく地域を盛り上げたいと4年前から着々と準備を重ね、今年4月に「Show by JAWS」を立ち上げました。
Show by JAWSでは達者海水浴場を拠点に、マリンレジャーをはじめ地域活性化につながるアクションを行っています。
岡部さんの思いに応えるように島内外から色々な人が集まり、新たなカルチャーが生まれ始めています。

ナイトシーカヤックにチャレンジ!

ナイトシーカヤックに申し込み、いよいよ体験の日がやってきました。
日没間近の夕方、達者海水浴場に集合。
波打ち際には試乗するカヤックが準備されていました。
カヤックに乘る前にパドルの漕ぎ方を練習。海の上をイメージしながら行います。
分かりやすく丁寧に教えてくれるので安心です。
日もすっかり暮れ辺りが夕闇に包まれる頃、いよいよ出発です。
船の下に灯りの装置がついているので前方もよく見えて安心。
ただパドルの操作に慣れずなかなか思う方向に進みません。
同乗の友人と声をかけながら仲間のもとに向かいます。

※夜間カヤックを漕ぎながらのスマホ撮影のため、ブレて見づらい画像ですがご容赦ください。
尖閣湾の一角にある達者海岸は、大きく切れ込んだ入り江という地形や堤防と消波ブロックのおかげで波も穏やか。しかも透明度が高くカヤックやSUPを楽しむには好条件の環境です。
この日は少し波がありましたが、それでも海中の景色をじっくりと楽しむことが出来ました。
岸からわずかに進んだだけで、この美しさ、藻のボリューム!
岡部さんが大きな灯りで周りを照らすと一帯が明るく映し出されます。
真っ青な海に藻の大陸、まるで宇宙に浮かんでいるような不思議な感覚。幻想的な世界にうっとり。
しばしの間“空中遊泳”を楽しみます。
海上に漂い静かな時間をしばし楽しみます。
目をつぶると日々の疲れやストレスが浄化されていくのを強く感じます。
目を開けてのぞき込めば、暗闇に映し出された天然のアクアリウム。
この辺りは漁場でもあり、岸近くにも大きな魚がやってくるとか。
この日は小さなフグの大群を見ることが出来ました。

あっという間のナイトシーカヤック体験。すぐにでも“お代わり”したくなりました。

達者のナイトシーカヤック&SUP体験、今のところ10月末までを予定しています。
秋口は海の透明度もさらに上がるそうなので、その頃に体験するのも良いですね。

ただしメディアで多く紹介されたこともあり、現在予約や問い合わせが相次いでいるそうです。
特にカヤックでのオーダーが多く、スタッフ配置の関係でSUPツアーをお断りすることもあるとのこと。
日時の余裕を持って体験予約することをおすすめします。
予約は公式サイトからどうぞ!

達者海水浴場

住所 佐渡市達者
海水浴場開設期間 2022年7月16日(土)〜8月21日(日)

「SADO_SUP」でも達者でのナイトSUPが可能!

岡部さんのガイド仲間でもある「SADO_SUP」は、達者や佐和田海岸などでSUP体験を行っています。
もちろんナイトSUPも可能。
初心者からでも丁寧にレクチャーして下さるので、SUPにチャレンジしたい方はこちらもおすすめです。
希望エリア等気軽に相談に乗ってくれますよ。
 

星降る加茂湖でクラゲが浮遊する神秘的な世界を体験!

加茂湖でもナイトカヤック体験を行っています。
こちらは佐渡の様々なアクティビティーを提供している「NPO法人サードフィールドさど」が主催。
スターダスト ナイトカヤック」プランとして今年度より始めました。

大佐渡と小佐渡の山に挟まれた加茂湖。日中は美しい風景を楽しめますが、陽が落ちると辺りは真っ暗。カヤックの灯りだけが湖面を照らします。


写真協力 NPO法人サードフィールドさど
そのカヤックの光に吸い寄せられるようにクラゲがやってきて水中を浮遊
フワフワと幻想的な光景を眺めていると、まるで時が止まったかのような感覚になります。
見上げれば美しい星空。ぼんやり眺めていると「あ、流れ星!」。
空と水中、2つの絶景を楽しみながら過ごす夏の夜、贅沢だなぁ。
NPO法人サードフィールド佐渡

NPO法人サードフィールド佐渡

住所 佐渡市貝塚581-1
TEL 070-4348-0880
EMAIL info@tf-sado.com
ナイトカヤックは佐和田海岸でも行っています

はんぎり(たらい舟)でもナイトクルーズ楽しめます!

ナイトカヤックを体験したいけど自分で漕ぐのはちょっと怖い、そんな人におすすめなのがはんぎり(たらい舟)のナイトクルーズ。
小木 宿根木海岸で体験を行っているチーム「宿根木はんぎり」が期間限定でナイトクルーズを行っています。
期間限定ナイトクルーズ2022 ~幻想篝火コースは、海岸に篝火と竹灯籠が焚かれ、その灯りを楽しみながらクルーズ。所要時間は約25分から30分。
期間限定ブラックナイトクルーズ ~夜光虫コースは、朔月(さくげつ)の闇の中、夜光虫の微かな灯りを求めてのクルーズ。所要時間は約40分から45分です。
はんぎりにプカプカ揺られながら、夜の宿根木海岸を楽しんでみませんか?
2つのコースとも予約制なので忘れずに連絡を。
あんまり暗いのはちょっと、という方には夕陽を楽しみながらの「サンセットクルーズ」もありますよ!
宿根木 はんぎり

宿根木 はんぎり

住所 佐渡市宿根木393
TEL 090-4835-5446(船頭直通)
○期間限定ナイトクルーズ2022 ~幻想篝火コース
開催日 
2022年7月23日(土) 30日(土) 8月6日(土) 11日(木 祝) 13日(土) 14日(日) 20(土) 21日(日)
天候予備日 7月24日(日) 31日(日) 8月7日(日) 12日(金)
営業時間 19:30~21:30(受付終了) 所要時間25分~30分
料金 大人(中学生以上) 3,000円 小人(5歳以上) 2,500円
○期間限定ブラックナイトクルーズ2022 ~夜光虫コース
開催日 
2022年7月28日(木) 29日(金) 8月25日(木) 26日(金) 9月23日(金 祝)〜25日(日) 10月22日(土)~25日(火)
営業時間 19:30~21:30(受付終了) 所要時間 約40分~45分
料金 大人(中学生以上) 3,500円 小人(5歳以上) 3,000円
※全日程事前予約制です

避暑のドンデン高原のディナー&絶景 感動の一夜

夜を楽しめるのは海だけじゃありませんよ~!

ドンデン高原の頂上近くにある「ドンデン高原ロッジ 自然リゾート」で「ビストロディナー」が始まったと聞き、食いしん坊の私としては居ても立っても居られない。
まだ6月なのに夏がやってきたのかと思うほどの高温続き、しかも入梅しムシムシの不快指数MAXな地上を抜け出し、「新潟県民割」を利用してお得に泊ってきました♪

ロッジまで両津から車で40分ほどですが、まるで別世界かと思うほど涼しい。標高900mの別天地。真夏でもクーラー要らずの環境です。
客室はシンプルで居心地良し。木のベッドが子供時代を思い出してなんだか懐かしい。
レストランはこんな感じ。
山野草トレッキングで有名なドンデン高原ですが、最近は避暑地として訪れゆっくり過ごす人も増えているとか。
テーブルにワイングラスも置かれビストロ感ありますね。
食事タイムが待ち遠しいぞ。
ディナーが楽しみ過ぎて部屋にいても落ち着かないのでレストランで待機。
大きな窓からは両津の町なみや日本海が見えます。
夏至直後の訪問のため18時すぎでも十分明るい。ここから日没へと移り変わる空色を見ながらのディナーです。
ドンデン高原は朝日が昇る両津側なのでサンセットの瞬間は見ることはできませんが、大佐渡山地の稜線をオレンジに染める景色もなかなか素敵ですよ。


 
本日のメニュー。前菜からパスタ、そしてメインの肉料理。ラストはデザートの盛り合わせでお口直し。
どれも美味しそうだな~。さっきからお腹が鳴りっぱなし。
ワインも数種類あり好みにあわせて選べるのも嬉しい!

料理を手掛けるのは久保谷シェフ。
佐渡 両津出身で、東海地方の老舗フランス料理店を経てホテルの料理長などで経験を積んだ洋食のプロフェッショナルです。
一昨年「宿根木あなぐち亭」のクリスマス企画でも取材させていただきました。
お客さんの食べるペースに合わせて1品1品丁寧に仕上げていきます。

 

いよいよディナーのスタートです。
まずは「乾~杯!」。高原の爽やかな風を感じながらのアルコール。心地良いったらたまりません♪

前菜「鶏ムネ肉のスモークとポークリエットのサラダ」

前菜が運ばれてきました。色合いがキレイ!
鶏と豚、2種のお肉が野菜とともに美しく盛り付けられています。
肉料理は赤ワインといいますが、これは白ワインにもピッタリでした。
 

「佐渡産野菜とベーコンのペペロンチーノ」

続いてパスタ。いんげんやプチトマト、パプリカが彩りよく、ニンニクの香りが食欲をそそります。
野菜はほぼ佐渡産のものを使用。ベーコンの塩味が効いたパスタ、スルリと胃袋にイン!

メインディッシュ「豚肩ロースのトマト煮込み」

そして本日のメインディッシュ。
4時間じっくりと煮込んだ、トロットロの豚肉に濃厚なトマトソース。
口の中一杯に優しい味わいが広がります。幸せだ~!
余ったソースをたっぷりつけたパンも美味。
 

デザート盛り合わせ バスク風チーズケーキ チェリー(べにさやか)のタルト 洋梨のグラニテ

デザートはシェフの気まぐれ。もちろん手作り。本日は3種盛り。
2つのケーキはほどよく甘く、仕上げにグラニテでさっぱりと。 
いや~お腹いっぱい!大満足!ごちそうさまでした(^^♪

両津と本土 ダブルの夜景

ふぁ~食べた食べた!満足のビストロディナー後は、夜風を浴びながら周囲を散策。
辺りはすっかり暗くなり、両津周辺の灯りが光り始めます。
加茂湖と両津湾に囲まれ天橋立のように細長い両津の町。浮き上がっているように見えますね。
 
小佐渡越し、海の向こうには新潟の灯り。海岸線に沿って伸びています。
60kmも離れているのにこんなに明るく輝いて見えるなんて、さすが大都会新潟!
そして夜空に星が輝き始めました。夜景と星空をダブルで楽しめる贅沢。しばしうっとり眺めます。

すみません!私のカメラではこれが限界です(涙)。夜景と星空のコラボレーションは、下記ページでご堪能ください!
 

夏のお楽しみ 焚き火で焼きマシュマロ

夜が深まるにつれてぐっと冷え込んできました。
そんな夜のお楽しみはテラスでの焚き火。
スタッフの方が手際よく薪に火をつけ、その火でマシュマロを軽くあぶって口に。
ふわっと蕩けるマシュマロの食感が楽しくて、何度もお代わりしちゃいました。
他の宿泊者の人とも自然に仲良くなり、和やかな語らいの場に。これも旅の楽しみですよね。
やがて「1/fのゆらぎ」によるリラックス効果か心地よい眠気が襲って来て...ベッドに入った瞬間から記憶がありません(笑)。
窓からの光で目が覚め、外を見てみると美しい朝焼けを拝むことが出来ました!
こんな気持ちのよい1日の始まり久しぶりだな~。
美味しい食事と絶景のおかげでパワーチャージできました。ありがとうドンデン高原ロッジ!

佐渡旅プラン、1日目はドンデン高原で英気を養い、2日目に海で遊びまくって発散!ていうプラン、また逆に海でさんざん遊び尽くした後にゆっくり過ごす、とか。
海と山、両方楽しめる佐渡って最強じゃない!?
ドンデン高原ロッジ 自然リゾート

ドンデン高原ロッジ 自然リゾート

住所 佐渡市椿697
TEL 0259-23-2161
営業期間 4月下旬~11月上旬
チェックイン 15:00(最終21:00) チェックアウト 10:00

※落石の危険のため梅津~ドンデン高原 間は夜間通行止め(19:30~7:30)です。夜間の移動は入川側をご利用ください。

宵乃舞の感動を真夏にも!「夜の御前踊り」

夜のお楽しみはまだまだあります!

すっかり初夏の風物詩となった「宵乃舞」。雪洞の灯りの中、相川の京町通りから佐渡奉行所間を、生地方の相川音頭に合せて踊り流します。
その祭りの雰囲気を夏休みに佐渡を訪れる人たちにも味わってもらおうと、佐渡世界遺産登録祈念「夜の御前踊り」が開催されます。
風情ある佐渡民謡の世界をぜひお楽しみください。
夜の御前踊り

夜の御前踊り

場所 相川京町通り(上町集会所付近)~佐渡奉行所
開催日 2022年7月30日(土)、8月11日(祝)~14日(日)、20日(土)
時間 20:30~21:30
佐渡奉行所に入場する場合500円の協力金をお願いします。
問い合わせは 宵乃舞実行委員会事務局 0259-74-3515
※雨天時は佐渡奉行所のみの実施

北沢浮遊選鉱場のライトアップも大人気!

おなじみの北沢浮遊選鉱場ライトアップもやってます。
久しぶりに見に行ったら、ライトがさらにパワーアップしていて衝撃的でした。
昼編で紹介した「北沢Terrace」も21:00まで営業中。お酒を飲みながら眺めるのもサイコーですね。
北沢浮遊選鉱場 ライトアップ

北沢浮遊選鉱場 ライトアップ

場所 佐渡市相川北沢町3-2
ライトアップ期間 ~2023年2月28日まで
4月~9月 19:00~22:00
10月~2月 17:00~22:00

夏の佐渡で遊ぼう!夜編」いかがでしたでしょうか。
“夜遊び”要素が加わりパワーアップした佐渡の旅。
昼も夜も楽しい佐渡で、とことん遊び尽くしませんか?

夏の佐渡で遊ぼう!夜編

この記事を書いた人
non

小千谷→東京→朱鷺に惹かれて佐渡移住7年目。オカメインコを相棒に”しなしな”暮らしています。佐渡や新潟の旬、話題、グルメ・・・あれやこれや発信していきます。