二・七の市

高田に入城した旧陸軍第13師団の「兵隊に新鮮な野菜を食べさせたいので、定期的な市が欲しい」という要望により、明治43年(1910年)10月に現在の本町2丁目で開催されたのが始まりです。
そのようなことから、当時は市民の利用はもちろん、軍の関係者が大量に品物を買い込む姿が目立ったといわれています。昭和35年(1960年)から現在の大町3丁目に移設され、2と7のつく日に開催されています。
この朝市は地元の人たちの台所をうるおし、文化の薫りを訪ねて、全国各地からやってくる観光客にも人気があります。

基本情報

受付期間 毎月2日・7日・12日・17日・22日・27日のみ開催
事前予約不要
住所新潟県上越市大町3丁目
交通アクセストキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩10分
頸城バス「大手町十字路」下車徒歩3分
北陸自動車道「上越IC」より15分
上信越自動車道「上越高田IC」より10分
駐車場本町3丁目駐車場、本町4丁目駐車場、本町5丁目駐車場(いずれも有料)
※朝市で商品をお買上げいただいた方へ30分無料駐車券を差し上げています。
営業時間毎月2・7・12・17・22・27日の午前7時から正午頃まで

問い合わせ先

問い合わせ先025-526-5111(魅力創造課)

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す