むこ投げ・すみ塗り

むこなげすみぬり

伝統的な小正月行事「奇祭・むこ投げすみ塗り」

2022年1月15日(土)に開催予定の「むこ投げ・すみ塗り」
□ 主役 1組
□ むこ投げ・すみ塗りに参加を希望する方にお願い
1.新型コロナウィルス感染症拡大防止のために会場への入場を以下の条件で制限させていただきます。下記いずれかの証明書をご持参ください。(当日、現地にて確認します)
 ①ワクチン接種(2回完了)証明書
 ※各市町村で実施されたワクチン接種情報が記載・貼付されたもの
 ②ワクチン接種は完了していないが72時間以内のPCR検査陰性証明書
  - - - - - -上記の証明書類は、以下の形で提示しても構いません。
 書類をスマートフォンなどで撮影したもの・デジタル庁のアプリによる提示・証明書のコピーでも可(トイレなどでその場を離れた場合、会場内へ再入場する際も念のため再度提示が必要)
 また、この証明書に記載された内容(住所氏名など)を書き留めたり記録することはありません。

2.例年行っている地炉での宴席は設けません。むこ投げ参加ご夫婦の自己紹介程度にとどめ、屋内での滞在時間を可能な限り短縮いたします。
3.新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、甘酒のふるまい・福ミカン撒きはいたしません。
4.事前準備・当日の参加者にはマスク着用を義務付けます。
参加される方は以上の事を守り、ご結婚を祝う神事を仲良く盛り上げてください。よろしくお願いいたします。
***
2022年1月15日に開催予定の「むこ投げ・すみ塗り」に参加する婿募集は終了いたしました。
***
前年に結婚した初婿を薬師堂の高さ5メートル程ある境内から雪の斜面へ投げ落とす行事。
今では、結婚の祝福と夫婦の絆をかたくなるよう願い行われているが、由来は、略奪結婚の名残とも、ムラの娘をとられた腹いせが形を変え残ったものとも言われている。毎年11月末日まで、むこ投げ出場カップルを一般募集。
すみ塗りは「賽の神」という神事(別名・どんど焼きとも言う)の灰と雪を混ぜ、お互いの顔に「おめでとう」と言いながら塗りあう、無病息災・家業繁栄を願う小正月行事。温泉があるからこそ続いてきた行事であるといえる。

2021年1月15日開催の様子

基本情報

開催期間 2022年1月15日(土曜日)
開催時間 (むこ投げ)午後2時頃

(すみ塗り)午後3時頃
住所新潟県十日町市松之山湯本(松之山温泉薬師堂)
交通アクセス●車の場合:関越自動車道塩沢石打ICから約40分
●電車の場合:ほくほく線「まつだい駅」下車 タクシー(約20分)もしくは路線バス(約25分)
駐車場あり
備考毎年1月15日

問い合わせ先

問い合わせ先松代・松之山温泉観光案内所
電話番号025-597-3442
メールアドレスinfotkm@tokamachishikankou.jp
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す