むこ投げすみ塗り

むこなげすみぬり

越後の奇祭

古くから天水越集落に伝わる小正月行事で、現在は松之山温泉街のある湯本集落で行われています。前年に結婚した花婿を薬師堂前の高さ5メートル以上ある崖から雪の上に向かって放り投げるという伝統行事です。略奪結婚の名残りで、よそ者に集落の娘をとられたという若い衆の腹いせが形を変えたものといわれていますが夫婦の絆が強くなりますようにという願いもこめられています。むこ投げの後、賽の神を燃やしたわらと雪を混ぜだれかれとなく顔に塗りあう「すみ塗り」が行われます。どなたでも参加できますので、顔を真っ黒にして一年の健康と幸せを祈りましょう。

むこ投げすみ塗り2018

基本情報

開催期間 2019年1月15日(火曜日)
開催時間 ●14時:出発
●14時30分:むこ投げ
●15時:すみ塗り
●16時:終了

※多少時間が前後する事があります。
住所新潟県十日町市松之山湯本
交通アクセス●ほくほく線「まつだい駅」よりバスで25分
●関越自動車道「塩沢石内IC」より車で60分
●北陸自動車道「上越IC」より車で60分
駐車場●普通車:30台(松之山温泉街入口)
●大型車:10台
料金無料
テーマ 体験 歴史

問い合わせ先

問い合わせ先十日町市観光協会松之山事務所
電話番号025-596-3011
FAX番号025-596-2255
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す