イザベラ・バードが見た 明治の新潟を歩く2023

いざべらばーどがみた めいじのにいがたをあるく

今年はバード来日145周年のメモリアルイヤー!

明治11年(1878年)、英国の旅行家のイザベラ・ルーシー・バードが通訳の若者伊藤鶴吉をひとり連れて、日本の各地を大いなる好奇心と行動力とで踏破しました。
そのいきいきとした旅行記は、世界的なベストセラーとなりいまも読み継がれています。

中条は、山形へと抜ける米沢街道の宿場町でした。バードは旅行記に、中条に医療伝道に訪れていたパーム医師のことを記しており、
中条へ向かう道中でも人力車でパーム医師とすれ違っています。
扇状地が産み出した豊かな水路と、蔵の風景が残る小路を歩き、バードが旅した当時の街道やまちの様子やパーム医師ゆかりの場所をご紹介します。
料亭南都屋の絶品料理と見応えのある建物もご堪能ください。

基本情報

開催期間 2023年6月18日(日)
開催時間 9:50~14:30
事前予約
定員15名【先着順】
住所新潟県胎内市JR中条駅 駅前広場(東口)
営業時間9:50~14:30(受付9:30~)
料金3,500円※ランチ代含む
備考▪申込受付
 5月15日(月)~ ※平日9:00~17:00
▪申込締切
6月7日(水) 
▪集合・解散
JR中条駅 駅前広場(東口)
(胎内市表町7)
▪現地案内
路地連胎内

※当日の連絡先は参加決定後にお知らせします。

問い合わせ先

問い合わせ先胎内市商工観光課
電話番号0254-43-6111
メールアドレスkankou@city.tainai.lg.jp [イザベラ・バード申込み]と記載

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す
PR