レンギョウ街道【レンギョウの名所】

れんぎょうかいどう

春を告げる花レンギョウ

「レンギョウ」はモクセイ科の低木広葉樹で、春になると4弁の黄色い小さな花を数多くつけます。花言葉は「希望」。

新発田市紫雲寺地区では、「レンギョウ」を町の花として住民の手によって大切に育てられています。

同町では、行政が中心となり、苗木を全戸配布するなど栽培に力を入れてきました。現在では3万本以上の「レンギョウ」が植えられており、春先には各家の庭木や垣根、公園などで黄色い花をつけた姿を見ることができます。
見頃は3月下旬から4月下旬までで、春を告げる花として親しまれています。
特に加治川の堤などでは、「レンギョウ」と一緒に桜の木も立ち並んでおり、「桜」と「レンギョウ」の共演を見ることもできます。

基本情報

住所新潟県新発田市紫雲寺地区県道3号新潟新発田村上線沿い
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR羽越本線「新発田駅」より車で30分
最寄りICからのアクセス/新新バイパス「聖籠IC」より車で15分
備考4月上旬~5月上旬

問い合わせ先

問い合わせ先新発田市観光協会
電話番号0254-26-6789
FAX番号0254-26-5031?

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す
PR